2761件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 福祉保健常任委員会-11月12日-01号

障害者雇用促進法による法定雇用率に算定される週二十時間以上の求人では就労することが難しい障害者に対しまして、障害者就労支援センターが区内企業等を訪問し、業務の開拓を行い、多様な働き方を創出し支援する(仮称)せたJOB応援プロジェクトを令和二年度より実施したいと考えております。  2の区の障害者就労支援の取組みと実績でございます。

世田谷区議会 2019-10-15 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月15日-08号

今まで求人して人が来ないというのを同じことをやっていても意味ないと思うんですけれども、そのあたり御答弁いただければと思います。 ◎板谷 梅ヶ丘拠点整備担当部長 人員体制につきましては、法令基準を踏まえた体制確保はもちろんのこと、安定的な運営ができる体制の整備に向け、高齢部門、障害部門、それぞれから状況を聞き取り、運営事業者全体として強化を図るよう働きかけを行っております。  

世田谷区議会 2019-10-07 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月07日-05号

募集の周知については、区内大学専門学校への周知やインターネット求人誌及び新聞折り込み広告などの媒体を使用するなどの取り組みを行ってきております。  今年度、未周知の大学訪問による依頼や区内大学大学連携に関する調整連絡会等での周知を行うなど、学校に対する取り組みを広げているところでございます。また、事務局長の人脈等も生かした紹介もふえている状況でございます。  

世田谷区議会 2019-10-04 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月04日-04号

◎香山 工業・ものづくり・雇用促進課長 企業側の個別のニーズの把握につきましては、現在、産業振興公社の三茶おしごとカフェの求人開拓員が企業側の求める人材像をヒアリングした上で、登録している求職者情報条件と照らし合わせながら、双方の条件をすり合わせてマッチングを進めているところでございます。  

東久留米市議会 2019-10-02 令和元年決算特別委員会(第1日) 本文 開催日: 2019-10-02

1点目の市民の暮らしに係る現状認識につきましては、国の経済財政運営と改革の基本方針2019では、「統計を取り始めて以来初めて有効求人倍率は全都道府県で1倍を超える状態が続くとともに、2000年代半ばの景気回復期と比べて、全国的に景況感が改善する中で地域間のばらつきも小さくなっている。

杉並区議会 2019-10-02 令和 元年決算特別委員会−10月02日-03号

◎事業担当課長 有効求人倍率の上昇など、景気回復に伴う労働需要の高まりにより、雇用情勢の改善が図られていることが要因と考えております。 ◆川原口宏之 委員  その中で、就労準備相談の件数が減っている一方で、心と仕事の相談件数は大きくふえていますが、それぞれの要因をどのように見ているか伺います。

世田谷区議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会−09月19日-03号

区内中小事業者の雇用求人に関して、産業振興公社では、三茶おしごとカフェでの人材マッチング事業や、中小企業診断士による経営相談を行っております。また、介護子育てに関しては、あんしんすこやかセンターやお出かけ広場など、身近な場所での相談が可能であり、介護のケアプラン作成等に当たっては、ケアマネジャーが家族や仕事の状況を考慮しております。

世田谷区議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会-09月18日-02号

大手の人材会社のように、何万もの求人情報と求職者のマッチングでは、面接まで行くのがまず大変で、なかなか決まらないと聞きます。世田谷区という枠組みの中で行政が仲立ちとなり、企業側の求人情報だけでなく、求職者側のスキルの見える化を図る。地元企業に区内の人材に注目してもらい、そこで雇用や発注が生まれれば世田谷区の活性化にもつながる。そのような展望を持って世田谷区版人材バンクを提案いたします。

調布市議会 2019-09-12 令和 元年 9月12日厚生委員会−09月12日-01号

ただ、ハローワークと、例えば市、障害福祉課等については年に数回連携会議を開いて、障害者雇用の促進ということでの会議を持たせていただいておりますので、市内での総体としての雇用状況であるとか、障害者求人の現状、あるいはそこでの個々の課題等については情報交換させていただきながら、市としてはそれに合わせてちょうふだぞう、ライズも含めて、市も含めてでありますけれども、障害者雇用促進ということで強調して動いているところでございます

東久留米市議会 2019-09-12 令和元年厚生委員会 本文 開催日: 2019-09-12

そして、先ほど、採用が困難だというお話もあるんですけれども、そういった中で、委託をしているところでは安定的に運営はされているんだということなんですけれども、子ども・子育て会議の中では、委員の方の中から、保育関係は全体的に求人難だと、そして、その中で雇用条件、要するに、お金の面、これについてどこまで市は努力してきたのかと、こういう指摘もされていたところです。

調布市議会 2019-09-11 令和 元年 9月11日厚生委員会−09月11日-01号

また、就労支援については、庁内ハローワークと連携を図るほか、民間職業紹介事業者に委託して、支援プランの策定補助や、支援対象者の能力希望に合わせて求人の開拓、職業のあっせんの実施等を行いました。平成30年度は、29年度から引き続き支援を行っている方を含めた57人に支援を行い、50人の方が就職することができました。  次の○住居確保給付金事業費です。

日野市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-09-09

私の周辺のコンビニエンスストアでも、求人の募集の広告が自宅に入って、見ますと本当にどんな条件でもいいから来てくださいということで、短時間でもいいしと、非常に厳しい労働条件ばかりじゃないんだよということが書いてあるという、そんな事情があって、そんなコンビニエンス業界も、これからいろんな意味で変わっていかねばならないということがあるので、逆に言うと、議員の提案というのは、ある意味、コンビニ業界にとっても

西東京市議会 2019-09-03 西東京市:令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 2019-09-03

我が国の7月の完全失業率はほぼ完全雇用に近い2.2%、有効求人倍率は1.6倍と、国内経済は堅調な中、国際経済の影響を受け、デフレに逆戻りすることだけは絶対に避けなければなりません。そんな状態での消費税増税ですから、同僚議員の指摘にもありましたように、軽減税率の導入により消費税率の引き上げに伴う需要の反動減を緩和し、経済成長の下振れリスクを抑えること。

世田谷区議会 2019-09-03 令和 元年  9月 企画総務常任委員会-09月03日-01号

平成三十年度の日本経済は、企業収益力の高まりなど拡大基調が続きましたが、労働市場では有効求人倍率が年平均で一・六二倍の高水準、完全失業率も年平均二・四%の低さとなるなど、いずれも数十年ぶりの数値を示しまして、少子・高齢化を背景とした人手不足が一層厳しいものとなりました。  

世田谷区議会 2019-09-03 令和 元年  9月 区民生活常任委員会-09月03日-01号

今年度より求人開拓員を二名配置いたしまして、区内事業者を訪問しております。求職者とカウンセラー及び求人開拓員の三者面談を行いまして、今まで以上に求職者と企業のマッチングを強化してまいります。今後も引き続き、求職者のニーズに合う就労支援に取り組むとともに、介護福祉など人手不足の深刻な分野の人材確保支援に努めてまいります。