12640件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

府中市議会 2020-05-14 令和2年第1回臨時会(第6号) 本文 開催日: 2020-05-14

子育て分野においても、コロナ対応での差が子育ての差、教育格差とならないように十分な給付を行うべきであると思います。今回の市独自の給付金については、生活保護世帯への収入認定をしないように、国にきちんと働きかけるように求めます。国の特別給付金も含めて速やかに対象世帯に届くように給付時期をさらに早めるよう、引き続き努力をお願いします。  中小企業、特に飲食店を中心に売上げが大きく落ち込んでいます。

日野市議会 2020-03-30 令和2年第1回定例会(第7日) 本文 開催日: 2020-03-30

人が生まれてから一生を過ごしていく家庭を支える重要な財源であり、現代格差社会の背景からも年々増加傾向、款別歳出では唯一右肩上がりです。切れ目のない支援の提供とは人生の時間軸としての切れ目がないこと、そして誰一人取り残さない人とのつながりに切れ目がないことの両方が求められると思います。民生費の43%を占める児童福祉費のうち、扶助費が71%あります。

三鷹市議会 2020-03-27 2020-03-27 令和2年 第1回定例会(第5号) 本文

高過ぎる国保税の軽減を図り、他の健康保険との格差を解消することこそ求められている。  そもそも国保税が高すぎるから一般会計からの法定外繰り入れを実施せざるをえないという制度矛盾や国・都からの赤字削減計画が問題なのであって、被用者保険加入者との負担の公平性の観点から理解を得られないという指摘は当たらないと思う。

東久留米市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会〔資料〕 開催日: 2020-03-26

│ │ また、再審における証拠開示にはルールがなく、担当裁判官や担当検察官の個別の判断に委ね│ │られて再審格差が生じます。再審請求に対する審理が密室で行われ審理過程が不明です。裁判官│ │や検察官の当たり外れが問題になるわけです。司法行為で多くの無罪の人が長期にわたり拘束│ │され、仕事、家族、友人を失い、一度しかない人生を奪われています。           

東久留米市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2020-03-26

もともと安倍政権が進めてきた経済政策アベノミクス」は、大企業や大資産家を潤しただけで、国民所得消費もふやさず、貧困格差を拡大しました。そこへ消費税増税の打撃が加わり、経済を冷え込ませました。家計調査の1月の消費支出は前年度同月比で3.9%のマイナスでした。内閣府の2月の景気ウォッチャー調査では、景気の現状を示す指数はリーマンショック時以来の低水準です。  

狛江市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2020-03-26

狛江市においては,厳しさを増している市民生活への支援と市民福祉を充実させ,格差貧困を正すこと,また,台風被害からの生活再建,再び水害被害を生まない対策,新型コロナウイルスへの安全対策とともに,一斉休校に伴う保護者子供たちの不安の声に応えた対応や,経済的支援を進めることが求められました。  

板橋区議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会-03月26日-04号

しかし、コロナの影響を考慮しなくても、そもそも区民の暮らしは回復基調どころか、ますます貧困格差が広がっています。  生活保護世帯は、令和2年4月時点の見込みが1万4,306世帯と微増で見込まれています。しかし、世帯類型別で平成23年と令和元年を比較するならば、全体では13.3%の世帯増ですが、高齢者世帯は53%増と、高齢者の暮らしに貧困が広がっていることがわかります。

武蔵野市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第7号) 本文 開催日: 2020-03-26

今後、さまざまな対応が政府や都からも発表されるということがありますが、これは、武蔵野市としても多様性や人権擁護に当たるのか、格差差別の是正につながるのか、吟味をして、自治体独自の施策の可能性を磨いていっていただきたいと思います。  以下、款ごとに評価と課題を述べておきたいと思います。  まず総務費です。総務費に関しては、震災復興に関する基本方針策定があるということを評価いたします。

日野市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2020-03-25

54 ◯15番(清水登志子君)  厚生労働省男女賃金格差解消のためのガイドラインでは、賃金格差の要因として勤続年数と管理職の比率を挙げています。日野市でも男女差の一因が、原因が昇任にある。こういうふうな御説明でした。  さらにですね、ガイドラインは家事と育児と仕事の両立が困難な仕組みが配置面での男女差を生むこと。

調布市議会 2020-03-24 令和2年 第1回 定例会-03月24日-06号

同時に、学校一斉休校後に居場所事業が実施されたこと自体は評価しておりますけれども、本来の雇用条件と違う形で非正規職員が本事業の担い手の中心となったこと、また、現場責任者や教員の関わり方、当該事業の対象児童が限定的などの課題もあり、各学校の取組内容などについて格差が生じたことを指摘せざるを得ません。

東久留米市議会 2020-03-23 令和2年予算特別委員会(第4日) 本文 開催日: 2020-03-23

2項、国庫補助金、目1、調整交付金3億8000万6000円は、保険者ごとに異なる高齢者人口の分布や所得分布により生じる格差介護保険財政に与える影響を踏まえ、その不均衡を是正するために交付されるものでございます。  目2、地域支援事業交付金(総合事業)は6859万9000円、地域支援事業のうち介護予防・日常生活支援総合事業に係る費用の国庫負担分。  

あきる野市議会 2020-03-23 令和2年度予算特別委員会(第2日目) 本文 2020-03-23

159: ◯委員(辻よし子議員) せっかく施政方針にまで載せたものなのに、結局格差が残ったままというのは非常に残念に思います。以上です。 160: ◯委員長(中村のりひと議員) ほかに質疑等ございませんか。               (「なし」と発言する者あり) 161: ◯委員長(中村のりひと議員) ほかに質疑等がないようですので、以上で一般会計予算の質疑を終了いたします。  

大田区議会 2020-03-23 令和 2年 3月  予算特別委員会−03月23日-01号

私は、令和元年度5月の連合審査会において、プレミアム付商品券を展開するにあたり、区民の情報格差をなくし、きちんと理解していただくようにしてほしい旨を要望しました。結果、区報での広報だけにとどまらず、庁内関係部局を通じて自治会・町会等に広く協力を呼びかけていただくこととなり、事業の周知が図られたとお聞きしております。  

日野市議会 2020-03-23 令和2年民生文教委員会 本文 開催日: 2020-03-23

自治体の努力の一方で、国の助成制度がないために助成対象年齢や窓口での一部負担、所得制限など自治体により格差が生まれてしまっていること、これはついては、市としても同じ都民としても好ましくないという見解も示していただくことはできました。  全国知事会や全国市長会は、少子化対策の抜本的強化などを訴えて、国に全国一律の子ども医療費助成制度をつくるように再三提起をしていると伺っております。  

府中市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2020-03-23

教育格差をなくすために教育の無償化が進められている中で、義務教育の小・中学校教育にかかわる費用は公費で賄うべきであるとこれまでも訴えてきました。財政的理由で費用を削減する施策は改めるべきです。  債務負担行為では、庁舎建設費として、建設事業費に調査委託料など、具体的に示されました。2026年までの債務負担行為を、設定額は219億円で、その中の市庁舎建設事業は176億8,000万円です。