591件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

杉並区議会 2019-10-10 令和 元年決算特別委員会−10月10日-09号

では全校に導入したということですけれども、杉並区としてそういった共通のツールを導入する考えがあるのかどうか、伺います。 ◎済美教育センター所長 既に、そういったさまざまなツールを活用して実施している学校もあります。また、いろいろなツールも今開発されて、ふえてきているところです。教育委員会としては、学校の実情に応じたツールを活用していけるような支援をしていきたいと考えています。

葛飾区議会 2019-10-02 令和元年決算審査特別委員会第2分科会(10月 2日)

例えばの話だと、船橋市だとか、なんかは、パートの方たちをお昼にファミレスに行ってコーヒーパーティーみたくやらせてあげているのですよ。お昼食べながら。係長さんか、誰かが行って一緒に食べていると。非常勤の意見交換をしていて、やめた場合は、そういう人間関係ができていますから、やめて1年ぐらいたったら担当者が自宅まで行って、どうでしょう、もう出産してそろそろお子さん、保育園入園したら入りませんかと。

東久留米市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-09-10

西東京市では、自治体との協働により研修を受けた市民フレイルサポーターが、栄養、運動、社会参加高齢者に促す取り組みを行っています。本市でもこれまで関根議員が提案してきましたが、高齢者の集いの場でフレイル予防の考え方を高齢者の心のつぼに入るような言葉がけで伝えながら、健康寿命をさらに伸ばすことを目指したいと思います。本市におけるフレイル予防の取り組みを伺います。  

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

飯島教授の講演を聞きましたが、では、運動・口腔機能・社会性や心の部分を評価するフレイルチェックを市民が自分たちで実施しているとのことです。高齢者が身近な場所で自身の健康チェックを行うことは重要で、当区もこのようなフレイルチェック測定会などを実施してはどうか伺います。  区では、孤立ゼロプロジェクトや住区de団らんなど、高齢者孤立を防ぎ、社会参加を促す事業を実施しています。

板橋区議会 2019-06-17 令和元年6月17日健康長寿社会調査特別委員会-06月17日-01号

長寿社会推進課長   今のご提案のような具体的なアイデアは、今のございませんけども、ただ、これまで参考としてきた取組みで、のセカンドライフファクトリーというのがございまして、そちらはやはりいろいろ農業のところですとか、事業の立ち上げとかもやっている取組みなんですね。  

目黒区議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第1日 6月17日)

特に就労に関しましては、2,000万円なんていう言葉が今いろいろ躍っておりますけれども、就労を中心に、高齢者の多様な活躍に関する取り組みを考えていかなければならないと思うんですけれども、例えば千葉県では、仕事をリタイアした後、地域でどのような形で知識や経験を生かし活躍できるか、解決する方法の一つとして、生きがい就労事業というのを進めてきております。

西東京市議会 2019-06-13 西東京市:令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 2019-06-13

西東京市ですとか、よく出るのがですとか、こういった場所が先進市としてよく紹介をされています。そんなわけでして、市長はやはりお医者さんの市長だなということで私も非常に感心をさせられておりますけれども、やっぱり市民の方はちょっと「え?」ということなんですよね。何も自慢する必要は、私は毛頭ないとは思いますよ。

板橋区議会 2019-06-11 令和元年6月11日都市建設委員会-06月11日-01号

アーバンデザインセンター、略してUDCと申しますが、こちらは我が国では千葉県平成18年度に設立されました柏の葉アーバンデザインセンターが初めでございます。アーバンデザインセンターと申しますものは民・学・公、民間と大学などの教育研究機関、あとは公、官公庁でございますね、この3者の連携のまちづくりの仕組みを称したものでございます。  

西東京市議会 2019-06-10 西東京市:令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 2019-06-10

今、中野区や千葉県などで、女子生徒にもスラックスが選べるような自治体がふえています。中野区では、女子中学生による区長への提案でスラックスを認めたそうです。私も先日市内の女子中学生10人に、スカートとスラックスが選べたらどちらを選ぶと聞いたところ、スカートよりもスラックスを選びたいという生徒は7人もいました。理由は動きやすいからだそうです。

稲城市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第13号) 本文 開催日: 2019-06-05

千葉県では、荒れた林や草が生い茂った空き地などを市民団体などの住民が手入れを行いながら主体的に利用するオープンスペースと、一般公開可能な個人の庭を「カシニワ=かしわの庭・地域の庭」と位置づけまして、地域の魅力の向上を目的とするカシニワ制度平成22年度から開始されております。また、土地を貸したい土地所有者と、使用したい市民団体など、市が仲介を行うカシニワ情報バンクの制度もあると伺っております。

日の出町議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-03

◯いきいき健康課長(佐伯 秀人君) 議員が御指摘されたように、飯島先生がフレイルチェックリストを考案されて、千葉県市民参加のフレイル予防サポーターというそういったサポーターを養成して、栄養、運動、社会参加の三位一体のフレイル予防のプログラムを実践されているところでございます。  

国分寺市議会 2019-03-15 平成31年 予算特別委員会(第6日) 本文 開催日: 2019-03-15

また、愛知県豊橋市ですとか、千葉県などでも、いわゆる制服自由化というか、自由選択化というようなことも始まっているところなんです。平成31年度は市長の施政方針の中でも、LGBTへの配慮、多様性を配慮したというところも大きく銘打っているところですので、これについても、ぜひ、国分寺市としても、可能性とか方向性について検討を始めていくといったことも必要ではないかなというふうに思っております。  

板橋区議会 2019-03-14 平成31年3月14日予算審査特別委員会−03月14日-01号

また、この中で、こうしたUDCTakをつくることによって、は国の事業などを積極的に取り入れております。ところが、現在高島平のほうとしては、国の事業など、こうしたことを活用することがまだ上がっておりませんので、こうしたことも検討していくことを要望いたしまして、この質問を終わりたいと思います。  次に、道路整備と一体的に進める沿道まちづくりについて質問したいと思います。  

港区議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会−03月08日

では、東京大学、UR都市機構とともに研究会を発足し、その取り組みの一つとして生きがい就労事業を展開しています、この就労事業は事業者と高齢者との直接雇用の形態をとり、1日1、2時間程度、週3日以内のプチタイム就労が一般的です。入り口として就労セミナーという研修機会を設け、その後は提携先である各事業に就労させています。