74件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江東区議会 2019-09-30 2019-09-30 令和元年決算審査特別委員会 本文

このトンネルの完成で中央防波堤の埋め立て地には、江東区からはトンネルで2本、東京ゲートブリッジの橋で1本、片や大田区からは城南島からのトンネル1本ということで、3対1という形になります。今回の80%と20%という領土割合は、この実態を見ても、社会的に見て極めて妥当な結論ではないかと思っております。  

大田区議会 2019-06-14 令和 1年 第2回 定例会−06月14日-02号

平成28年度、29年度は天空橋、大森ふるさとの浜辺公園の船着き場を利用し、東京ゲートブリッジや羽田空港周辺をめぐる観光周遊として、また、平成30年度は品川区と連携いたしまして、大森ふるさとの浜辺公園からしながわ水族館のあるしながわ区民公園を往復運航する日常交通手段としての活用を見据えました臨海部における舟運の可能性を検証いたしました。

港区議会 2017-12-15 平成29年12月15日建設常任委員会−12月15日

例えば、江東区にある東京ゲートブリッジでは、年間の電気代の4割が太陽エネルギーで賄えていると聞いております。今回、この太陽エネルギーにつきましては、芝浦港南地区でどの程度太陽光パネルが設置できるかにもよりますけれども、そういったもので経費節減を図っていきたいと思っております。 ○委員(丸山たかのり君) わかりました。

江東区議会 2017-11-29 2017-11-29 平成29年第4回定例会(第13号) 本文

例えば東京ゲートブリッジと海を臨む若洲公園にカフェを誘致し、天気のよい日にはコーヒーを片手に海沿いを散歩してもらう。また、昭和大学江東豊洲病院南側に具体的な計画がまだ明らかになってない土地があり、そこに都会の中の隠れ家のようなホテルやレストラン、複合施設を誘致する。例えばそういった行政だけでは実現し得ない民間ならではの洗練された計画を募集することはできないでしょうか、伺います。  

大田区議会 2017-07-18 平成29年 7月  交通臨海部活性化特別委員会−07月18日-01号

コースは海の森水上競技場を目指し、東京ゲートブリッジが近くに見えてきましたら引き返してくるという約2時間のコースでした。秋は11月19日が雨天のため中止となり、11月27日に開催して、34名に参加していただきました。コースは夏よりも長く設定し、海の森水上競技場を抜けて東京ゲートブリッジの下をくぐり、一旦停泊して写真撮影等を行い、それから戻ってくるという約2時間半のコースでした。

品川区議会 2017-06-13 行財政改革特別委員会_06/13 本文 2017-06-13

東京ゲートブリッジ付近では、新ルートで大井町や大井競馬場に当たる高度300mとか200mのところを、実際に着陸の様子を体験できるのですけれども、これから夏場になると南風運用が増えて、ほとんどになってくるのですけれども、委員会としてもぜひ視察調査にいろいろ課題はあると思うのですが、行ってはいかがかと。

大田区議会 2017-05-25 平成29年 第1回 臨時会−05月25日-01号

当日は、羽田空港天空橋船着場を出航し、昭和島、京浜島、城南島、羽田空港周辺を通り、中央防波堤埋立地、海の森水上競技場、東京ゲートブリッジ、大森ふるさとの浜辺公園をめぐって、羽田空港天空橋船着場に戻る運航ルートで実施された。  委員からは、羽田空港天空橋船着場における駐車場の確保や待合室の充実を求める意見や、近隣自治体と連携しながら取り組むべき、などの意見があった。  

江東区議会 2017-03-15 2017-03-15 平成29年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

現在の通行路は、第二航路海底トンネル東京ゲートブリッジであり、それに加えて平成32年に東京港臨港道路南北線が開通することになると、さらに車両がふえるのではないかと懸念しているのですが、今現在、最終処分場に向かう車両がどのぐらい江東区を通過しているのか、お聞きします。  最後になりますけれども、3点目は、どうしてもこの時期、中央防波堤内側外側埋立地の帰属問題に少し触れさせていただきます。  

江東区議会 2017-02-21 2017-02-21 平成29年第1回定例会(第1号) 本文

また、若洲公園駐車場収入は、東京ゲートブリッジの開通効果によって大幅に増加しましたが、指定管理料が5年間の指定期間において、いずれの年度も同額であり、駐車場収入の増収分が、指定管理料の減少という形で全く区に還元されていない状況でありました。指定管理者に多額の余剰金が発生している状況に対応し、指定管理料を減額すべきであったことを意見事項としております。  

大田区議会 2017-01-17 平成29年 1月  交通臨海部活性化特別委員会-01月17日-01号

コースは、羽田空港天空橋を出発しまして、海老取川を北上して、昭和島・京浜島・城南島を抜けて、海の森水上競技場や東京ゲートブリッジを目指しまして、大森ふるさとの浜辺公園を海上から眺めながら、天空橋に戻ってくるというコースでした。所要時間は、夏が約2時間、秋が約2時間半でした。

大田区議会 2016-09-26 平成28年 9月  交通臨海部活性化特別委員会−09月26日-01号

東京ゲートブリッジの下をくぐり抜けて、Uターンしまして、大森ふるさとの浜辺公園を海から見て、天空橋に戻るコースでございます。  秋の社会実験の開催にあたっての主な変更点ですが、一つ目として、就航時間の延長でございます。春の社会実験アンケートでも臨海部は、羽田空港や中央防波堤、大森ふるさとの浜辺公園など見どころも多く、写真撮影のため停泊してほしいとの要望を多くいただいておりました。

大田区議会 2016-09-14 平成28年 第3回 定例会−09月14日-01号

展望台では海風を受けながら、東京ゲートブリッジ大田区越しの富士山を望むことができる、すばらしいロケーションを楽しませていただきました。人の営みには、ごみの発生は避けられないことですが、大都会の負の遺産東京湾の真ん中で見事な公園に姿を変えていることに、何とも不思議な感覚を覚えました。とともに、その技術力と人々の努力に畏敬の念を抱きました。  

大田区議会 2016-08-16 平成28年 8月  交通臨海部活性化特別委員会-08月16日-01号

東京ゲートブリッジが近くに見えてきましたら、船をUターンして中央防波堤の真ん中を抜けて、元のコースを戻ってきます。それで、大森ふるさとの浜辺公園を海から見て、天空橋に戻るという2時間のコースでした。  アンケート結果について、今回の社会実験では、乗船していただいた皆様にアンケートにご協力をいただきました。

江東区議会 2016-06-17 2016-06-17 平成28年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

その際、下層地盤への廃棄物の巻き込みや浸出水の流出対策が必要となりますが、臨海道路建設時、東京ゲートブリッジの施工時と同様の施工手順を行うことにより対応をするとしております。  2点目は、このページ右側、(2)道路区域直下に敷設している浸出水集導水管のつけかえでございます。上の図が現況で、下の図が変更後になります。赤い線が新設の集導水管になります。  次のページ、6ページをお開き願います。  

大田区議会 2016-06-16 平成28年 6月  オリンピック パラリンピック観光推進特別委員会−06月16日-01号

中央防波堤外側と若洲とを結ぶ東京ゲートブリッジが開通しています。交通アクセスは、テレコムセンターから都営バス東京テレポート駅から都営バス等がございます。土地の所有・管理は、東京都。計画地は、市街化調整区域、用途指定なしになっております。  3枚目をご覧ください。施設内容でございますが、計画地面積は、約79ヘクタール競技コースは、2,000メートルが8レーン、観客席の席数は、約2,000席。

江東区議会 2016-06-09 2016-06-09 平成28年第2回定例会(第7号) 本文

東京ゲートブリッジで結ばれた対岸には、キャンプ場として区民に好評な本区の若洲公園があります。都区で連携を図り、区民に安らぎを与える森と憩いのエリアとしてまいります。  区内には大きな都立公園がありまして、例えば夢の島公園などは、本当に森と言えるような状況にまで育ってまいりました。

品川区議会 2016-06-07 行財政改革特別委員会_06/07 本文 2016-06-07

二つ目としては、委員会として実際に高度300m、大井町ですけれども、着陸飛行機を体感調査するということが必要だと思っていまして、共産党としても伊丹に行ったのですけれども、実はこれについては現在も南風運用時は東京ゲートブリッジ先の江東区立若洲公園でちょうど高度300mで着陸便が真上を通っているので、ほんの目と鼻の先ですので、ぜひ運営を工夫していただいて、体感調査を委員会として実施していただきたいと思います

港区議会 2016-03-07 平成28年度予算特別委員会−03月07日

東京ゲートブリッジや勝鬨橋、永代橋のような大きくきれいなライトアップまではいかなくても、橋脚や水面を照らす照明があれば、暗い運河部分は雰囲気のある場所になるとともに、水上交通安全にも役立つと思います。運河部分にかかる橋や橋脚部分、水面を照らす照明など、夜間の小型船舶の航行の安全にも資する運河の夜の景観づくりが必要だと考えますが、ご所見を伺います。