59件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

調布市議会 2021-03-15 令和 3年 3月15日建設委員会−03月15日-01号

まず大きな視点で、人、物、金の3点の中で、特に人の観点では、昨年10月18日に発生をいたしました東京外かく環状道路本線トンネル工事現場付近での陥没事象、その後の3か所の空洞確認当該地域にお住まい市民の皆様の安全・安心確保に向けた対応として、令和3年度には事業費を特に持ってはおりませんが、人件費の中できめ細かな対応を図ることを予定をしています。

世田谷区議会 2021-03-10 令和 3年  3月 予算特別委員会−03月10日-02号

◎保坂 区長 外環道本線トンネル工事によりまして、調布市内発生した陥没事象等の大変衝撃的な事態、深刻に受け止めています。大深度法の前提として、深い地下で行われている工事地上部影響を与えないとしてきたことが、今この事態で認識を改めざるを得ないというふうに考えております。  

調布市議会 2021-03-08 令和3年 第1回 定例会−03月08日-04号

次に、東京外かく環状道路本線トンネル工事現場付近発生した市道等陥没空洞への対応についてであります。  今回の陥没等発生後、市は市議会と連名で、2度にわたり事業者緊急要請を行い、早急な原因究明安全性確認住民不安払拭のため、万全の対策を講ずることなどを強く求めてきました。  

調布市議会 2021-03-05 令和3年 第1回 定例会−03月05日-03号

東京外かく環状道路本線トンネル工事現場付近東つつじケ丘2丁目での陥没事故や3か所の空洞が発見されたことについて、事業者に対して、被害を受けている市民に丁寧に寄り添って対応するよう市議会としても強く要望していますが、市の御見解をお聞かせください。  調布飛行場での自家用機事故から5年がたちました。

調布市議会 2020-12-24 令和 2年12月24日広域交通問題等対策特別委員会-12月24日-01号

家屋などの補償については、陥没空洞が形成された具体のメカニズムの特定には至っていないものの、東京外かく環状道路本線トンネル工事施工陥没空洞の要因の1つであることが分かったため、家屋損傷をはじめとする被害に対して、事業者は誠意を持って対応することを表明しました。  

武蔵野市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日: 2020-12-04

今回の意見書は、10月18日に調布市の東京外かく環状道路本線トンネル工事現場の直上において、調布市道等陥没する事象発生したことを契機として、安全性確保を求める意見書となっております。  記書きのところだけ読み上げさせていただきます。  1、陥没並びに空洞原因究明を早期に図るとともに、原因が究明されるまで工事を再開しないこと。  

調布市議会 2020-11-30 令和2年 第4回 定例会−11月30日-01号

ただいま渡辺議長より発言のお許しをいただきましたので、東つつじケ丘2丁目の東京外かく環状道路本線トンネル工事現場付近発生した市道等陥没及び空洞事象について御報告いたします。  本件については、10月18日に市道東83−5号線付近道路等陥没発生し、その後、原因究明のためのボーリング調査により、11月3日及び11月21日に相次いで新たな地中の空洞が発見されました。  

世田谷区議会 2020-11-26 令和 2年 12月 定例会−11月26日-02号

このたびの地表面陥没事象等は、外環道本線トンネル工事現場付近発生したことから、工事との因果関係を含め、原因究明調査事業者が行っております。区内では既に本線トンネルの掘進が完了しており、今回の陥没箇所以外で同じような事象はこれまで発生しておりませんが、今後、様々な事態を想定し工事を進めることが区民の安全安心のためにも必要であると区は考えております。  

世田谷区議会 2020-11-25 令和 2年 12月 定例会−11月25日-01号

調布市内発生した地表面陥没事象等は、外環道本線トンネル工事現場付近であることから、工事との因果関係を含め、原因究明に向けて、外環事業者が現在調査を行っております。事業者は、事象発生後にトンネル構造地質等に関する技術的な検討中立的立場で審議することを目的として、学識経験者等で構成する東京外環トンネル施工等検討委員会有識者委員会を設立しております。

武蔵野市議会 2020-11-20 令和2年 外環道路特別委員会 本文 開催日: 2020-11-20

26 【山本委員】  有識者会議で結論を出すということなのですけど、万が一、今回の件は外環本線トンネル工事とは関係ありませんと、大丈夫ですから掘っていいですよという話が出た場合に、そうすると逆に、今回陥没したおうちに対する補償とか、それから地下空洞が発見されたところの補償に対する影響の問題とか、あるいは沿線での、いわゆる地価下落の問題であるとか、調布

調布市議会 2020-10-02 令和 2年10月 2日広域交通問題等対策特別委員会−10月02日-01号

主な御質問や御意見は、外環事業概要計画開通時期に関するもの、本線トンネル工事、家屋調査に関するもの、各ジャンクションでの工事進捗状況に関するもの、トンネルの安全・安心(緊急時の対応等)に関するもの、環境(地下水・大気・振動等)に関するもの、野川白子川の気泡に関するもの(今後の施工方法など)、シールドトンネル施工に伴う騒音振動に関するものなどがありました。  

杉並区議会 2020-06-02 令和 2年第2回定例会−06月02日-15号

世田谷と調布住民は、国、事業者に、掲示板の増設と外環道本線トンネル工事お知らせチラシホームページ掲載及び掲示板での告知、並びにシールド機の掘進予定週報の作成と配布を求めていますが、拒否されています。公共事業でありながら、あえて位置を示さず進めているとしか思えません。シールドマシン杉並区内に入るまでに具体的な位置情報を示せるよう、区から国にも要望してほしいが、どうか。  

練馬区議会 2020-06-01 06月01日-01号

2、本線トンネル工事の緊急時における区の対応として、事業者が行う周知活動避難誘導に協力するほか、庁内関係部署との協力体制を構築していることというものであります。 委員からは、国や事業者に対し、工事に関する情報を速やかにかつ丁寧に地域住民に周知するよう求めるべきである、工事に当たっては騒音振動を抑制し、地域住民への負担を軽減するよう求める必要があるなどの意見がありました。 

調布市議会 2020-03-09 令和2年 第1回 定例会−03月09日-05号

本線トンネル工事では安全対策を十分に行うことで、地表面での安全性が損なわれる事象は生じないと考えております。ただし、万が一地上にお住まいの方が避難が必要になる場合に備え、緊急時の対応を準備します。こういう内容で、安全については頑張ってやっていると。しかし、万が一のときはこういう対応をします。非常に分かりやすい内容になっています。  上のほうはどうか。

調布市議会 2020-02-13 令和 2年 2月13日広域交通問題等対策特別委員会−02月13日-01号

本線トンネル工事、家屋調査に関するもの。トンネルの安全・安心、緊急時の対応も含めた内容に関するもの。野川白子川の気泡に関するもの、今後の施工方法など。シールドトンネル施工に伴う騒音振動に関するものなどがありました。  次に追加資料3を御覧ください。  こちらは外環オープンハウス説明に用いたパネルの抜粋で、東名ジャンクション周辺野川での気泡等発生メカニズムについて説明をしたものです。  

調布市議会 2019-12-04 令和元年 第4回 定例会−12月04日-03号

この東京外かく環状道路本線トンネル工事お知らせ、近隣100メートルほどの範囲に配るのみで、説明会など一切行わない。事業者のこういう姿勢にも市民の不安や憤りが増大をしています。  今まで調布市議会で可決をさせてきた避難計画の策定、そして野川気泡に関する説明会の開催、これらの意見書の取り扱いは一体どうなっているのか、答弁を求めたいと思います。