40432件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青梅市議会 2024-06-14 06月14日-05号

商品券の販売は本年の下半期を予定しているとのことですが、非常に短い準備期間の中、必要な経費を精査され、計上したものと理解いたしました。対象の市民の方には、予定される期間内に円滑に、そして確実に販売できるよう、効率的な執行に努めていただきたいと思います。 続いて、教育費であります。 

青梅市議会 2023-12-09 12月09日-11号

   都市整備部長      木村文彦 事業部長        為政良治   会計管理者       原島和久 総合病院事務局長    新居一彦   教育部長        浜中 茂 監査事務局長      山崎悦子―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――議事日程第1号 第1日 12月9日(月) 午前10時開議  日程第1 会議録署名議員の指名  日程第2 議会期間

青梅市議会 2022-12-19 12月19日-12号

なお、梅まつり期間中の対応でありますが、土曜日、日曜日等は工事を休止いたします。平日には工事を実施させていただくことになりますが、来園者の安全を第一に、状況に応じて一部園路の閉鎖などを行いながら実施したいと考えております。 次に、災害復旧工事を実施するに当たっての国や都の補助金についてであります。

練馬区議会 2022-09-06 09月06日-03号

その調査結果によると、7割以上が男性で、ひきこもりの期間は7年以上が半数を占めています。更に、15歳から39歳の若年層の推計と合わせると100万人超と見られています。とりわけ、80代の親と引きこもる状態が長期化している無職の50代の子どもが同居したまま社会から孤立し、生きがいを失う状況である8050問題という言葉もクローズアップされ、深刻な社会問題となっています。 

練馬区議会 2022-09-05 09月05日-02号

道路の拡幅、公園の整備などの実現には長い期間がかかりますが、地域の状況に応じ、着実に地域防災性を高めていくことが重要であります。密集事業や防災まちづくり事業をより一層推進し、災害に強いまちの実現に向けて取り組まれることを要望いたします。 次に、災害時の対応の一つとして、液体ミルクの活用についてお尋ねいたします。 

青梅市議会 2022-05-31 05月31日-02号

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △日程第2 議会期間の宣告 ○議長(久保富弘) 次に、本6月定例議会議会期間は、本日から6月14日までの15日間といたします。――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △日程第3 諸報告 ○議長(久保富弘) 次に、日程第3、諸報告を行います。 

練馬区議会 2021-12-05 12月05日-05号

そのために、一つは、行政研修や部活動、各種大会など、夏の業務を大幅削減し、基本的に教員義務的な業務が入らない学校閉庁日等の休暇を取得しやすい期間を設けること。いま一つは、休日出勤や超過勤務に対する代休確保を厳格に行うことです。これらは国も認めていることで、現行制度の運用でも十分に可能です。この提案について、区の認識と実現するうえでの課題をお示しください。答弁願います。 

練馬区議会 2021-12-04 12月04日-04号

不妊の定義については、日本産婦人科学会では、1年間の不妊期間を持つ者としており、近年の晩婚化等により不妊治療を受ける夫婦が増加しています。妊娠のしやすさは、女性の年齢により大きく変化するといわれていますが、WHOの発表によると、不妊症の原因が女性のみにある場合は41%、男性のみが24%、男女ともにある場合が24%、原因不明が11%となっており、不妊症の原因は女性側だけの問題ではありません。 

練馬区議会 2021-09-09 09月09日-04号

多くの建物は、建設から概ね30年から40年経過していますが、今後も適切な維持管理を行うことにより、相当の期間、継続して利用できるものと考えています。 現在の光が丘団地の良好な住環境を維持し、多様な世代が暮らすまちとしていくためには、社会状況や人口構成の変化に応じた、施設のリニューアルを行っていく必要があります。

練馬区議会 2021-06-19 06月19日-06号

今後、夏休み期間中の対応として、学童クラブの夏季緊急受け入れを実施するほか、夏休みひろば事業の拡大も図ってまいります。 ねりっこクラブは、そもそも学童クラブの機能も持つものであり、学童クラブの代替になり得ないというようなご指摘は当たりません。引き続き、ねりっこクラブの早期の全校実施および民間学童保育事業の誘致により待機児童の解消を図ってまいります。 私からは以上であります。

青梅市議会 2020-12-24 12月24日-15号

まず、「工期変更の理由について伺う」との質疑には、「6月から7月にかけての梅雨による長雨及び8月から10月にかけての台風第19号等による大雨の影響により、工事を休止する期間が想定以上に多かったこと。

青梅市議会 2020-12-23 12月23日-14号

これは、受験者が全国各地の260カ所を超える会場で一定期間都合に合わせて受験できる方式であり、この方法を採用することにより、遠隔地に住む方や他の自治体の併願者にも受験の機会を拡大するものであります。 3点目が、複数回面接の採用です。

練馬区議会 2020-12-03 12月03日-03号

しかし、対象期間については、妊娠中から子どもが2歳になった月の末日までであり、育児が落ち着くまでの支援を求める声もあります。 そこで提案ですが、多胎児を出産した方に対し、育児支援へルパー事業を3歳まで対象期間を拡充するよう要望いたします。また、移動手段の支援として、タクシー利用時の助成やバス利用における支援強化が必要と考えます。併せて、区のご所見をお伺いいたします。 

練馬区議会 2020-10-11 10月11日-08号

更に、任用期間は年度ごとであるため、毎年再任できるかもわからず、5年ごとに必ず公募により選考されるため、長年勤め現場経験を積んでいても、採用される保証はどこにもありません。まさに、雇いどめが自由制度です。また、採用されても新規で採用された人と同じ待遇で働かなければならないなど、多くの問題があります。 

青梅市議会 2020-09-04 09月04日-06号

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △日程第2 議会期間の宣告 ○議長(久保富弘) 次に、本9月定例議会議会期間は、本日から9月30日までの27日間といたします。――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △日程第3 諸報告 ○議長(久保富弘) 次に、日程第3、諸報告を行います。 

練馬区議会 2020-06-28 06月28日-07号

本件は、地方税法の一部改正に伴い、本年10月1日に導入される軽自動車環境性能割について、税率を軽減する特例措置を実施するとともに、軽自動車税種別割を軽減する特例措置の適用期間を延長するなど、所要の改正を行うものであります。 審査の結果、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。 以上で、区民生活委員会の報告を終わります。(拍手) ○上野ひろみ議長 次に、日程第16を議題といたします。