4471件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

多摩市議会 2019-07-03 2019年07月03日 令和元年第2回定例会(第7日) 本文

ちなみに全国紙の社説では、朝日新聞は結果に真摯に向き合い、毎日新聞は「もはや埋め立てはやめよ」、東京新聞は「沖縄の思いを受けとめよ」の見出しを立て、結果を尊重するよう政府に求めました。また、地方紙49紙中36紙が「辺野古埋め立て反対7割を越え」など、見出しを掲げていました。  この県民投票は本土意識を確実に変えていると言えます。

西東京市議会 2019-06-25 西東京市:令和元年第2回定例会〔資料〕 2019-06-25

また、民間企業の取り組みとしては、NTTグループ、パナソニック日本IBM、朝日新聞社などで同性カップルにも異性間の結婚と同様の福利厚生を適用したり、生命保険会社では同性のパートナーを死亡保険金の受取人として指定することを認める会社がふえてきています。  家族を形成し、地域社会から承認を得ながら生活を営むことは、人としての根源的な欲求です。

江東区議会 2019-06-21 2019-06-21 令和元年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 名簿

ごみの可燃系残さの清掃工場への搬入及び焼却の実証確認について   ・資料5 「(仮称)新砂総合資源循環センター建設事業」環境影響評価調査計画書に係る江        東区長意見の提出について   ・資料6 平成30年度ごみ量について   ・資料7 地下鉄8号線延伸の事業スキームに関する都区の協議状況について 7 傍聴者   ・6名   ・東京新聞社   ・TOKYO MX   ・読売新聞社   ・朝日新聞

狛江市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第11号) 本文 開催日: 2019-06-21

その結果として,文官である中田厚仁さんが亡くなったということがあって,私,すごく悲しい思いが,あのとき私まだ30代ぐらいでしたけれども,要は,世界の中で日本の立ち位置というのが全くわかっていないことが,例えば某朝日新聞はあるなということは,すごく憤りを感じてしまいました。  そんなことは置いておいて,先般の市議会議員選挙,総括を伺います。投票区,属性(性年齢)別の投票率傾向はどうだったのか。

目黒区議会 2019-06-21 令和元年生活福祉委員会( 6月21日)

次に、7の今年度の主な内容でございますが、(1)は先ほど御説明いたしました前夜祭としての経済講演会を、26日18時から、記載の題名で、講師は元朝日新聞編集委員の萩谷順氏にお願いしてございます。  ここで、恐れ入りますが、資料の訂正をお願いいたします。

調布市議会 2019-06-20 令和元年 第2回 定例会−06月20日-04号

その団体は、調布市高齢者免許自主返納推進市民会議と称され、平成29年10月30日の朝日新聞全国版の朝刊による「高齢者と運転」という記事を皮切りに、昨年5月には、TBS系「たけしと安住アナのウイークエンダー」、6月にはNHKの「クローズアップ現代」、また本年5月14日のTBS系「あさチャン!」

町田市議会 2019-06-19 令和 元年文教社会常任委員会(6月)-06月19日-01号

(2)のメディア掲載につきましては、朝日新聞毎日新聞読売新聞を初めとする各紙に、最終展の紹介記事が掲載されました。  (3)のその他の主な来場促進策でございますが、まず、先着2,000人の来場者に江戸ガラスの一輪挿しを配付しました。これは大変大きな反響がありまして、会期2日目の4月21日、日曜日の途中で終了しました。  

調布市議会 2019-06-19 令和元年 第2回 定例会−06月19日-03号

最後のまとめとあわせまして、6月18日の朝日新聞の記事において、西東京市の実証実験の事例が掲載されておりましたので、紹介をさせていただきます。  題名がコミバス空白地にタクシーということで、道路が狭くてコミュニティバスも入れない公共交通空白地域、不便地域に乗り合いタクシーを走らせる実証実験を西東京市が17日から始めた。

狛江市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第9号) 本文 開催日: 2019-06-18

朝日新聞学校事故についての記事が連載されておりました。「繰り返される,学校事故」「年107万件,対策生かしきれず」という衝撃な見出しでした。  国は全国の事故検証報告書を集約し,教訓を学校現場と共有する取り組みを2016年度から始めましたけれども,文部科学省が把握した全国の死亡事故のうち集約された報告は1割にも満たず,再発防止の枠組みは十分に機能していないという驚く内容の記事でした。  

武蔵野市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-14

10月からの消費税増税について、5月21日付朝日新聞世論調査では、反対が54%と過半数になっています。5月14日付産経新聞世論調査でさえ、10月からの消費税増税に反対が53.9%と過半数です。10月からの消費税増税は中止せよの1点で力を合わせ、消費税増税をやめさせるために、日本共産党は力を尽くします。  今求められているのは、暮らしを応援し、経済をよくする政策に転換することです。

大田区議会 2019-06-14 令和 1年 第2回 定例会−06月14日-02号

さて、本年5月13日の朝日新聞朝刊の記事では、「食物アレルギー、運動で発症恐れ」とのタイトルで、2017年に中学2年生の男子生徒がパンを食した直後に運動を行い、初めて食物依存性運動誘発アナフィラキシーと思しき食物アレルギーを発症した事例の紹介がなされ、運動誘発に対する注意喚起と、飲食直後の運動を避けるべきであるという医師の発言が記載されておりました。

八王子市議会 2019-06-13 令和元年_第2回定例会(第4日目) 本文 2019-06-13

4月25日の朝日新聞デジタル、4月28日の京都新聞が報じた記事を引用します。「原発事故より「安全性ばかり強調」国の放射線副読本を市教委回収」「文部科学省が全国の小中学校と高校に昨年配布した「放射線副読本」の最新版について、滋賀県の野洲市教育委員会が、福島第1原発事故被災者の心情に配慮せず、安全性を強調していることを問題視し、回収を進めていることが分かった。

東久留米市議会 2019-06-13 令和元年厚生委員会 本文 開催日: 2019-06-13

朝日新聞では、「幼保無償化、おくれる安全認可外の指導監督強化不透明」などありまして、この先、子育て支援課としても、保育現場も保護者も大きな混乱が予想されるのではないかと思っています。  先ほど、市長のほうで、宮川委員の説明会に対しての御答弁というところで、混乱なきようにとおっしゃっていたんですけれども、より混乱を避けるためにも、やっぱり今、急がないほうがいいと私は思っているんです。

町田市議会 2019-06-12 令和 元年 6月定例会(第2回)−06月12日-03号

結果として、朝日新聞読売新聞日本経済新聞などに本件が掲載されました。  また、2019年4月24日の運用開始時にはサイクルポート7カ所であったものを30カ所に、サイクルラック23台分であったものを109台分に、電動自転車9台であったものを70台に、6月末までに拡大することを予定しております。  

国分寺市議会 2019-06-12 令和元年 第2回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-06-12

それで、今回、3月19日の朝日新聞で、去年の1次選考で3歳児の落選率が高かったということで載っておりますが、新聞記事だと、申込者129名のうち内定が75名で、落選率41.9%ということで、かなり高い順位だったんですけれども、これについては無償化の影響なんかもあるかなと思うんですけど、いかがお考えでしょうか。

八王子市議会 2019-06-11 令和元年_第2回定例会(第2日目) 本文 2019-06-11

朝日新聞の論説委員を務め、天声人語を書いておられた辰濃和男さんが岩波のブックレットで景観について詳しく書かれています。紹介をしたいんですけれども、時間かかりますので紹介しませんが、私はさらにその地の文化を感じながら景色を見たいというふうに思います。殺生禁断、そういう地、千数百年にわたって草木一本持ち去ったり切ったりすることを許さなかった山の景色が高尾山であるわけです。

八王子市議会 2019-06-10 令和元年_第2回定例会(第1日目) 本文 2019-06-10

朝日新聞5月3日付掲載の世論調査で、ことし10月の引き上げに反対と答えた方が65%になるなど、増税反対の世論が高まっています。私ども野党側も市民の皆さんと声を合わせて増税を中止させるために力を尽くしているところです。  そもそも、消費税が導入されて以来、市民の家計はその分、大きな負担を強いられてきました。消費税が導入されたのはちょうど平成元年、1989年です。

国立市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-06-10

また、これは5月13日、朝日新聞の記事ですが、それまでアレルギーと確認されていなかった物質が、食べた後、運動することによって、アレルギーが誘発されてしまうという症状があるんだそうです。運動誘発という診断がおりるんだそうですが、これは間違いのないよう保護者学校子供自身、給食センターが協力して事故の防止に努めていただきたいと思います。