279件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江東区議会 2020-10-13 2020-10-13 令和2年文教委員会 本文

7)-3、「お子さんの安全のために力を入れてほしいこと、重要だと思う安全対策」については、保護者区民ともに、「インターネット有害情報SNS危険性から守るため、情報教育に力を入れてほしい」、そして、「防犯カメラの効果的な運用など、通学路安全対策充実してほしい」との回答が上位2つとなっておりますが、保護者区民では順位が異なっております。  21ページを御覧ください。  

武蔵村山市議会 2020-09-04 09月04日-10号

教育委員会といたしましては、文部科学省から示された通知等を参考に、学校と共に携帯電話を通じた有害情報危険性対応策家庭等における携帯電話利用に関するルールづくり等についての啓発活動を行いながら、学校運営協議会やPTAとの連絡会保護者会等を通じて、様々な意見を伺っていきたいと考えております。 以上でございます。 ○議長(沖野清子君) 鈴木君。 ◆6番(鈴木明君) 分かりました。

八王子市議会 2020-06-22 令和2年_第2回定例会(第4日目) 本文 2020-06-22

特に、インターネットでの誹謗中傷による人権侵害につきましては、必要に応じて、より専門的な対応が可能な、総務省支援する違法・有害情報相談センターや、東京都のインターネットにおける人権侵害に関する法律相談、また、各都道府県の警察に設置されておりますサイバー犯罪相談窓口を御案内するなど、関係団体と連携し、対応しているところでございます。

昭島市議会 2020-03-23 03月23日-04号

しかしながら、子どもや若い方々を取り巻く環境は、若年無業者、いわゆるニートやひきこもりなど、若い方々社会生活を円滑に営む上で困難を有する問題や、児童虐待いじめ、不登校有害情報氾濫など、子どもや若い方々に関わる諸問題が深刻化しており、円滑に社会生活を営むことができる社会形成が求められると認識しております。 

板橋区議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会-03月06日-03号

子どもたちICTから遠ざけるのではなく、ICTを適切に使いこなしていけることができるよう、情報モラル教育充実有害情報対策などに取り組んでいくことが一層重要になると考えます。情報モラル教育充実有害情報対策は、学校だけでなく地域全体で取り組んでいくべきだと考えます。  ICTは配慮や支援を必要とする子どもたちの学びを支える有効な手段にもなります。

港区議会 2019-09-24 令和元年度決算特別委員会−09月24日

総務省の違法・有害情報相談センターでは、寄せられる相談件数の増加に対応し、相談員の増員などを行う。ネット企業でつくるセーファーインターネット協会でも、被害者投稿削除を依頼できる窓口を6月に設置しており、総務省はこうした相談機関との意見交換を通じて、連携を深めるとの報道がありました。  

多摩市議会 2019-06-14 2019年06月14日 令和元年第2回定例会(第2日) 本文

また、全般的に、学年が上がることにトラブルは増加しており、犯罪被害から子どもを守るためには有害情報を制限することができるフィルタリング利用促進が望まれるという結果になりました。  青少年問題協議会が主体となって教育委員会の協力のもとに実施することができた今回のアンケート調査の結果は、とても貴重で重要なものであると認識しています。  

東久留米市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-06-07

国では、有害情報氾濫など、子ども若者をめぐる環境の悪化、ニート、ひきこもり、不登校発達障害等子ども若者の抱える問題の深刻化、従来の個別分野における縦割り的な対応では限界があることなどを背景に、平成22年4月に子ども若者育成支援推進法を施行しました。また、都内の一部の自治体では、このテーマを所管する担当課を設けているということでございます。  

小金井市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 開催日: 2019-03-01

東京都及び都内の市町村で構成する人権施策推進都市町村連絡会というものがございまして、昨年、インターネット人権テーマとした人権学習会が開催されたところでございますが、プロバイダー責任制限法が施行されたとはいえ、記事の削除発信者の特定は容易ではないことから、自治体で安易に取り組むより、法務省人権擁護機関法務省支援事業である違法有害情報相談センターなどのインターネット人権侵害専門家に相談した方

多摩市議会 2019-03-01 2019年03月01日 平成31年第1回定例会(第3日) 本文

携帯電話スマートフォンSNS子ども間で急速に普及し、インターネット上での誹謗中傷いじめ犯罪有害情報等の問題も深刻化しています。また、子どもインターネット利用時間も長時間化している問題も生じています。  このような現状を踏まえ、学校では、道徳科社会科、技術・家庭科等授業で、子どもインターネットSNS等を適切に利用できる力を養っています。

昭島市議会 2018-11-27 11月27日-01号

しかしながら、子ども若者を取り巻く現状は、若年無業者、いわゆるニートやひきこもりなど、若者社会生活を円滑に営む上で困難を有する問題や、児童虐待いじめ、不登校有害情報氾濫など、子ども若者にかかわる諸問題が深刻化しており、円滑に社会生活を営むことができる社会形成が求められていると思っているところであります。 

世田谷区議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会-09月20日-03号

インターネットが身近になっている子どもたちにとって性交などの情報を早く知る傾向や、性的有害情報など性トラブル危険性も高まっているにもかかわらず、文部科学省学習指導要領では妊娠の経過は取り扱わないと性交は扱われておらず、性教育が各学校の裁量に任されている現状があります。子どもたちを本当に守る意味から、今、子どもたちが置かれている状況学校現場性教育が果たしてマッチしているのでしょうか。  

足立区議会 2018-03-08 平成30年予算特別委員会-03月08日-05号

◆せぬま剛 委員  要するに、今のインターネットスマホにもなりましょうが、ネット社会有害情報がいっぱい出て、またそいつを利用して悪いやつが犯罪を犯す。そういうことの中で、我々大人が、お節介なんですが、何とか子供たち犯罪に巻き込まれないようにしてやろう。今度、ミニストップは有害な雑誌を置かないと言っていますね。そんなこと今まで言ったコンビニなかったんです。

武蔵村山市議会 2018-03-02 03月02日-03号

先ほど答弁をいたしましたように本市におけるスマートフォンというか、パソコンやそういったものによるいじめのような行為というものは少ないという状況ではございますが、スマートフォン携帯電話は、便利な日常道具である反面、ネット上には児童生徒にとって有害情報があふれており、さまざまな犯罪トラブルに巻き込まれることや、ネットによるいじめといった問題が起きているということが全般的にはあるということについて把握

西東京市議会 2017-12-04 西東京市:平成29年第4回定例会(第2日目) 本文 2017-12-04

普及が進むにつれて子どもたちインターネット上での誹謗中傷いじめ犯罪行為、違法有害情報等に触れる事態が増加したり、寝不足になる、本や新聞を読む時間が減る、目が悪くなるなど、生活や健康への影響を与えることが懸念されるところでございます。  教育委員会としましては、情報社会の進展に伴い、情報機器SNSとの適切なかかわり方を身につける教育を推進していくことが必要であると考えております。