5339件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-03-05 令和 2年 3月  総務財政委員会-03月05日-01号

区といたしましては、性犯罪にかかわる相談を受けた際には、24時間365日対応の東京都犯罪・性暴力被害者ワンストップ支援センターや、警視庁犯罪被害相談電話等をご案内することとなります。 ○松原〔秀〕 委員長 質疑に入る前に委員の皆様に申し上げます。  質疑につきましては、簡潔・明瞭に行っていただきますよう、改めてお願い申し上げます。  それでは、委員の皆様、ご質疑をお願いいたします。

狛江市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2020-03-02

警察庁が,殺人やDV,配偶者などからの暴力ストーカー交通事故などの被害者家族を対象に行った調査で,犯罪被害者を一元的に支援する自治体の総合的対応窓口を「知らない」と答えた人が80.7%に上ることが分かりました。  犯罪に突然巻き込まれれば,平穏だった暮らしは一変します。行政による支援が必要な面もあります。

府中市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第3号) 一般質問 開催日: 2020-02-27

暴行・暴力・金銭要求などの触法行為など、その様態を的確に把握して対応策を変えながら対応を図っております。  本事案につきましては、国家賠償請求という事案ではありますが、判決後も改めて当時のいじめの状況や背景等を分析し、いじめはどの学校でもどの子供にも起こり得るという現在の認識のもと、今後の教訓とするべく対応しております。  

目黒区議会 2020-02-26 令和 2年企画総務委員会( 2月26日)

さらに、ジェンダー平等を求める多様な運動は、性暴力の被害を訴えるMe Too運動のフラワーデモとか、あとは、このような訴えをどのようにこういうのも含めて取り組んでいくのか。また、女性のハイヒールなどを履かなければいけないという声で、今ツイッターでもハッシュタグでKu Tooというのもありまして、今後、目黒区ではこういうことも含めて、どのように考えているのか聞かせてください。  以上です。

目黒区議会 2020-02-12 令和 2年企画総務委員会( 2月12日)

事件名等は記載のとおりですが、生活保護費不支給処分と職員からの暴力等に対する損害賠償請求でございます。  先月1月15日に東京地方裁判所において、判決が言い渡されております。  請求の趣旨ですけれども、被告原告に対して生活保護費不支給処分を取り消すとともに、原告被告に対して行った生活保護申請の際の暴行や嫌がらせにより人権侵害を受けたので、慰謝料等400万円を支払えというものです。  

世田谷区議会 2020-02-04 令和 2年  2月 福祉保健常任委員会-02月04日-01号

◆桜井純子 委員 子どもの生活実態調査の中で、私がすごい注目をしたのが、困窮層の保護者の二割弱が自身が子ども時代に親から暴力を振るわれた経験があるということで、今回のこの調査でわかってきたのは、貧困の連鎖というのが経済経済で連鎖をするということだけではなくて、そこにずっと着目をされて、多分学習支援とか、そういうところにも行っていたんだと思うんですけれども、子どものころの暴力を振るわれた、虐待を受けた

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  2月 企画総務常任委員会-02月03日-01号

①の定義にございますとおり、言葉や態度によって、巧妙かつ陰湿に繰り返され、人の心を傷つける精神的な暴力で、いじめに近い概念とされております。  続きまして、(5)ソジ・ハラスメントでございます。ソジとは、米印七で脚注として御説明しておりますが、性的マイノリティーに対する嫌がらせと定義しております。②で判断基準をお示ししております。  続きまして、三ページ目をごらんください。

葛飾区議会 2020-01-20 令和 2年総務委員会( 1月20日)

原告の子に係る戸籍の附票の写しの交付請求について、葛飾区長は、住民基本台帳事務におけるドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為被害者保護の支援措置が行われていることを理由に不交付を決定したが、親子間において配偶者からの暴力の防止及び被害者保護等に関する法律等は適用されず、不交付決定処分は取り消されるべきであるというものです。  訴訟の内容です。  

世田谷区議会 2019-12-18 令和 元年 12月 福祉保健常任委員会-12月18日-01号

この調査結果に加え、さらに貧困暴力の連鎖の実態、保護者の抑鬱傾向の子どもへの影響など、さまざまな子どもを取り巻く課題について、より詳細に実態を把握するため、今年度詳細分析に取り組んでおりました。その結果がまとまりましたので、これからの子どもの貧困対策の取り組みの方向性の案とあわせて御報告させていただくものでございます。  2の詳細分析の結果の概要です。

江戸川区議会 2019-12-18 令和元年12月 子育て・教育力向上特別委員会−12月18日-07号

1点目が、平成30年度における本区の暴力行為、いじめ認知件数、不登校の状況についてでございます。  資料をごらんください。  調査の概要でございますけれども、実態把握を行い、児童・生徒の問題行動等の未然防止、早期発見、早期対応につなげていくという趣旨で、平成30年4月1日から平成31年3月31日までを調査期間としてございます。  調査項目といたしましては、暴力行為、いじめ、長期欠席の3点です。

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日子ども家庭支援調査特別委員会-12月11日-01号

◆井上温子   ちょっと文章として入れられるかわからないんですけれども、最近、いろいろ勉強していたときに、児童相談所の有資格者、児童福祉司とか、社会福祉士とか、有資格者の方たちっていうのは、基本的には簡単にいうと優しい人が多いっていうのを、よくセミナーで言われていて、どちらかというと、暴力的な親とか、高圧的な親への対応への研修だとかっていうのはきちんとしていかないと、ストレスがかかり過ぎて言ってしまったりとか

武蔵野市議会 2019-12-10 令和元年 総務委員会 本文 開催日: 2019-12-10

今は、例えば男女平等という観念が広がってきて、かつては家庭の中で暴力があったり差別があったりしたことに対して、家庭内の懲戒権があるのだとか、いろいろなことを言う人がいました。私も聞いたことがあります、市役所に入ってからでも。しかし今はそういうことを言う人はいないですよね。

狛江市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第23号) 本文 開催日: 2019-12-10

小・中の不登校児童・生徒数も過去最多の16万4,528人(前年度14万4,031人),暴力行為も小・中・高で7万2,940件(同6万3,325件)となり,特に小学校で大幅に増加。いじめで最も多かったのは,「冷やかしやからかい,悪口を言われる」で約6割に当たる約34万件,「軽くぶつかられたり,遊ぶふりなどをしてたたかれたりする」も約12万件。

杉並区議会 2019-12-06 令和 元年第4回定例会−12月06日-28号

しかし、DV、家庭暴力を受けている方は、自分の情報が出されると、それは本当に命にかかわるわけです。その場合に、自動応答不可フラグというのを立てて、自動的には出さないということが可能になっています。しかし、この仕組みは、運用上そうやっているだけであって、全然法令上には根拠はないんです。

狛江市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第21号) 本文 開催日: 2019-12-06

ちょっといじめの内容が書いてあるんですが,「そんなことあったなと思うのですが,漫画のように校舎裏で目の付きにくい部位に暴力を受けたり,「カンニングさせてくれないと殴るぞ,」等と脅されたりしていました。」ということです。自覚がなかったんですが,気持ちのいいものではなく,ただ耐えていました。とにかく「2年間いじめを受けながらも学校に通うという生活でした。