57件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北区議会 2020-09-01 09月14日-10号

六月十五日、田村智子参議院議員コロナ禍の中で広がる解雇、雇い止めや生活困窮への政府の対応をただし、生活保護はあなたの権利ですと、この場で呼びかけてほしいと安倍首相に迫りました。生活困窮に陥った方たちが様々な理由でちゅうちょして申請を諦めることがないようにと安倍首相に求めたのです。与党席からも拍手が起きました。 首相は、文化的生活を送る権利がある。ためらわずに申請していただきたいと答弁しました。

町田市議会 2019-12-23 令和 元年12月定例会(第4回)−12月23日-付録

11月8日参議院予算委員会で、「桜を見る会」に安倍首相後援会員を大勢招待していた事実を田村智子参議院議員質問した。安倍首相は「招待者の取りまとめには関与していない」と答弁したが、首相地元後援会事務所が「桜を見る会」を含むツアーの案内状を送っていたことが報道され、明らかに答弁とは食い違っている。

町田市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会(第4回)-12月10日-06号

(「それはすごい」と呼ぶ者あり)  そして、それを契機田村智子参議院議員国会でこの問題を追及し、ようやく一般マスコミがこのことを記事に書くようになり、また全ての野党が一致結束して追及本部を立ち上げて、この問題を今でも追及しているところです。その意味では、まさに日本のジャーナリズム、日本の政治を大きくリードしてきたのがしんぶん赤旗だということを申し上げたいと思います。  

狛江市議会 2019-10-08 令和元年第3回定例会(第18号) 本文 開催日: 2019-10-08

また,国会での参議院本会議で共産党田村智子参議院議員は,私は,日本共産党を代表して,子ども子育て支援法の一部を改正する法律案,いわゆる幼児教育無償化法案反対の討論を行います。第一に,政府の言う幼児教育無償化消費税率10%への引き上げ前提としていることです,とこのように国会で討論し反対をしている。  

港区議会 2019-09-28 令和元年度決算特別委員会−09月28日

6月15日の参議院決算委員会で、日本共産党田村智子参議院議員が当時首相であった安倍首相に、コロナ禍の中、生活保護はあなたの権利だと政府が広報するときだと迫りました。安倍首相は、田村委員がおっしゃるように、文化的な生活を送るという権利がある。ためらわずに申請していただきたい。さまざまな手段を活用して働きかけを行うと明言しました。「健康で」が抜けているのが残念ですけれども、画期的な答弁です。

小金井市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第9号) 本文 開催日: 2019-09-26

田村智子参議院議員は、以下のように指摘をしています。「良質な保育幼児教育を全ての子ども無償で提供するのは、子ども成長・発達の権利保障として大切である。一方、国は、保育現場や自治体の声を聞かないまま、保育の質を置き去りにし、消費税増税を国民にのませる口実として無償化を持ち出したと言わざるを得ない」と厳しく指摘をしています。

東久留米市議会 2018-12-14 平成30年総務文教委員会 本文 開催日: 2018-12-14

その中で、2014年11月11日の参議院文部科学委員会で、私ども共産党田村智子参議院議員がこの問題をただしているわけですが、当時は下村博文文部科学大臣ですけれども、完全給食教育的意義などについて問われたのに対し、下村文科相は、子どもたち給食の時間において友達と楽しく食事をしたり、給食の決まりを理解し、協力して食事準備や後片づけをすることなどを通じて、連帯感とか協働の精神を養う、大変これは意義

港区議会 2018-07-27 平成30年7月27日区民文教常任委員会-07月27日

2014年11月11日に参議院文教科学委員会で、日本共産党田村智子参議院議員が、学びの前提である食事が満足にとれていない実態が現実にあるわけで、学ぼうという意欲が持てない現状、食の支援必要性について文部科学大臣に見解を求めたところ、本当にそのとおりだと。学校の適切な栄養摂取による健康の保持増進

武蔵野市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2018-06-14

2015年6月の日本共産党田村智子参議院議員質問に対し、総務大臣は、学校統廃合の手引の中でも、保護者地域住民の十分な理解と協力を得ることなど丁寧な議論を行うことが重要である旨明示しており、こういう視点に立ち、小中一貫教育の導入に当たっても考えていただきたいと答弁しています。あくまで市民合意が大前提だということを確認したいと思いますが、答弁を求めます。  

港区議会 2017-10-04 平成29年度決算特別委員会−10月04日

改悪の一方、日本共産党田村智子参議院議員質問などで取り上げられた結果、クラブ活動の範囲や対象が拡大されます。また、小学4年生に支給される被服費とは別に、学生服通学かばんランドセルの3つに限り、成長によって体に合わなくなった場合は一時扶助で買いかえを認めます。支給漏れがないように周知徹底すること。答弁を求めます。  障害児放課後等デイサービスについてです。  

東久留米市議会 2017-03-14 平成29年厚生委員会 本文 開催日: 2017-03-14

先日、3月3日の参議院予算委員会でも、共産党田村智子参議院議員質問をしたときに、実は、東久留米の保育園待機児が非常に多いのに公立保育園全廃という計画が出ているという、1つの例で話が出ていたんですが、そのときに厚労大臣答弁の中で、公立も私立も大事だという答弁があったんです。

豊島区議会 2017-03-10 平成29年予算特別委員会( 3月10日)

国会でも、我が党の田村智子参議院議員が増額を要求いたしました。そして、2017年度予算案で要保護世帯に対する就学援助のうち、入学準備費用の国の補助単価小学校は2万470円から4万600円に、中学校は2万3,550円から4万7,400円の約2倍に引き上げられました。このことを教育委員会は承知をされていますでしょうか。

武蔵村山市議会 2017-03-06 03月06日-04号

日本共産党田村智子参議院議員が昨年5月24日の参議院文教科学委員会で、新入学生全員が購入するランドセルや制服などの費用就学援助費が大きく乖離していることを取り上げ、当時の文部科学大臣乖離を認め、調査を約束しました。文部科学省新入学費用実態調査を行い、その結果、財務省に引き上げを要求し、生活保護教育扶助単価まで引き上げられることになったものです。

杉並区議会 2017-02-15 平成29年第1回定例会−02月15日-03号

昨年5月の参議院文教科学委員会で我が党の田村智子参議院議員が、入学準備金と実際にかかる費用の額に大きな乖離があることを指摘、国は必要な改善を約束し、2017年度予算で、要保護世帯新入学児童生徒に対する入学準備費用の国の補助単価を、小学生は2万470円から4万600円に、中学生は2万3,550円から4万7,400円に、約2倍に引き上げることとしました。

世田谷区議会 2016-10-13 平成28年  9月 決算特別委員会−10月13日-08号

中里光夫 委員 国会で我が党の田村智子参議院議員が、国が定めている就学援助単価表、今お話がありました単価表の問題について、新入学用品費の金額についての質問を行いました。  文部科学大臣もそのやりとりの中で、実態乖離がある状態を認めざるを得ない、必要な調査を行った上で必要な改善策を考える必要がある、こういう答弁が出ております。  

多摩市議会 2016-09-27 2016年09月27日 平成28年予算決算特別委員会[決算審査](第5日) 本文

この点なのですけれども、国会文部科学委員会の中で、日本共産党田村智子参議院議員は、義務教育無償というにふさわしい抜本的な見直しが必要と指摘をしました。これに対して当時の文部科学大臣も、乖離があるとは認めざるを得ない、実態を調べて改善策を考える必要があると答えています。こういったことを国のほうでも再検討の動きがあるかと思いますが、改めてこういった情報が市のほうに入っていないのかどうか。

三鷹市議会 2016-09-16 2016-09-16 平成27年度 決算特別委員会  本文

国会でことしの5月ですけど、私ども日本共産党田村智子参議院議員がこの問題で質問した際に、国務大臣が平成26年度の子供の学習費調査の結果による保護者が支出した額を例に、要保護児童生徒援助費補助金新入学児童生徒学用品費等におけるおおむね相当とする経費と考えられている額が、小学校1年生が5万3,697円、中学校で5万8,603円で、半分も違っているということを認めていて、就学援助に必要な費用が賄えているかという