9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

清瀬市議会 2019-03-27 03月27日-06号

私たちは日本国憲法を守る立場から日本憲法99、憲法擁護義務、そのほかの公務員にも課せられています。これは地方議会議員を含むものです。その上で第92条は地方自治本旨に基づいてとあります。それは地方自治国家関与を排除して、地域住民意思に基づいて、地方行政を処理するという意味であり、近年は地方分権とも呼ばれています。 

羽村市議会 2017-06-28 平成29年第3回定例会(第5号) 本文 2017-06-28

1、日本憲法99「天皇又は摂政及び国務大臣国会議員裁判官その他の公務員は、この   憲法を尊重し擁護する義務を負う」と規定され、第10章「最高法規」に配置されています。こ   れが立憲主義の本質であり権力担当者に対して憲法尊重擁護義務を課し、憲法最高法規性を確   実なものにしています。    

日野市議会 2016-03-14 平成28年企画総務委員会 本文 開催日: 2016-03-14

また、日本国憲法を守る立場から、日本憲法99と第92条に注意を喚起するものであります。第99条は、憲法擁護義務をその他の公務員にも課しています。これは地方議会議員も含むものでございます。その上で、第92条は地方自治本旨に基いてとありますが、それは、地方自治国家関与を排除して、地域住民意思に基づいて地方行政を処理するという意味であり、地方分権とも昨今言われていることでございます。

板橋区議会 2002-08-21 平成14年8月21日企画総務委員会−08月21日-01号

と同時に、8月6日の秋葉広島市長平和宣言で、こういうことを広島市長は言っているんですが、私は非常に地方自治体にかかわる1人として、改めて思ったんですが、日本憲法99は、天皇または摂政及び国務大臣国会議員裁判官、その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負うと規定しています。

新宿区議会 1941-12-12 12月12日-15号

日本憲法99「天皇又は摂政及び国務大臣国会議員裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」とありますが、区長憲法第9条も含めて憲法を守る意思がありますか。 ロ、中山前区長は、平成26年第2回定例会で共産党の近藤議員の質問に対し、「初めに、集団的自衛権行使容認解釈改憲についてです。

  • 1