1123件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-05-26 令和 2年 第1回 臨時会-05月26日-01号

合宿では、公開練習のほか、着付けなど日本文化体験学校訪問などを通じて区民選手交流し、区民国際意識の向上につながっている。  区からは、男子バレーボール合宿公開練習には約600名の来場者があり、選手からは区の施設を評価いただき、大会期間中も施設を使いたいとの意見があった。

調布市議会 2020-03-18 令和 2年 3月18日文教委員会−03月18日-01号

◎濱田 指導室統括指導主事   この日本語指導教室ですが、日本語を教えるだけではなく、その中で例えば学校のルールであったり生活の仕方ということ、そして日本文化ということも含めて指導をしているところですので、その指導の中で十分とは言い切れないかもしれませんが、対応しているところです。  以上です。

世田谷区議会 2020-03-17 令和 2年  3月 予算特別委員会−03月17日-07号

あげくの果てには、奥ではこまを回すとか、つまり郷土資料館の名残で、日本文化とうまくまぜたいのかまぜたくないのかよくわかりませんけれども、結果として英語を使っている人はほとんどいない。最たるものは、ずっと指摘してきましたけれども、ジオラマですよね。動かせなくて、何千万円もかけて映写をするということが残って、結局、本当に意味のない施設になってしまったというのが現状です。  

葛飾区議会 2020-03-04 令和 2年予算審査特別委員会第1分科会( 3月 4日)

○(中村けいこ委員) 先ほどやさしい日本語というところで、大変シンプルな形で言葉を伝えると分かりやすいという方が8割いらっしゃるということでしたけれども、もっともっと日本言葉をしゃべれるようになると実際に町会レベルの中でも役員として関わってくださっていたりというそういった現状もありますし、それイコールやはり地域を愛してくださる、また、日本文化を共に理解してくださるようなそういった流れにもつながっているのも

世田谷区議会 2020-02-20 令和 2年  3月 定例会-02月20日-02号

東京二〇二〇大会の前後を通じた七月、八月には、例年区内各地盆踊り大会などが開催されており、日本文化の発信の場として、大変有意義な国際交流機会提供になるものと考えます。大蔵運動場キャンプ地として活用されるアメリカ選手団スタッフ関係者イベントホームステイ利用される来訪者を初め、本区を訪れる諸外国方々が、盆踊り大会などに参加し体感できる区民との国際交流の取り組みを進めるべきです。  

港区議会 2020-02-19 令和2年第1回定例会−02月19日-01号

日本文化歴史、人々との出会いを期待する外国人観光客の姿が多くなっています。  海外から東京に向かう航空機内の情報誌に、区の観光情報を掲載し、観光客に港区の魅力を伝えてまいります。  併せて、港区の魅力やブランドを国内外に広くPRする個人、企業、団体の支援を拡充し、港区の力を結集したシティプロモーションを展開します。  

杉並区議会 2020-02-12 令和 2年第1回定例会-02月12日-01号

(ア)東京2020 NIPPONフェスティバル共催プログラム     ・東京2020組織委員会と国・自治体文化団体等が連携し、日本文化芸術の力を国内外に発信する文化フェスティバルを全国で展開する。     ・令和2年4~9月頃に組織委員会主催プログラム(4件)に加え、国や自治体との共催プログラム予定している。      

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  3月 区民生活常任委員会-02月03日-01号

盆踊りというのは日本文化まさにそういった文化の伝承だと思いますので、地域の中では、諸外国方々が来られるのであれば、ぜひここに立ち寄ってもらって、浴衣を着ていただいて、体験してもらいたいというお声も実際現場ではあるんですけれども、こういった声を各地区で開催される賑わいイベントはどうやって吸い上げて、そして、それを諸外国から来られる方々情報提供をするのかということが重要だと思うんです。  

大田区議会 2020-01-20 令和 2年 1月  オリンピック パラリンピック観光推進特別委員会−01月20日-01号

だけど、畳のスペースを置いたあそこで、着つけだ何だということをやりながらも、この日本文化体験をしてもらうという中での思いは、わからないでもないのですけども、現実として、どうも地元にいて、あそこに足をとめて中に入っていっている姿というのは、あまり見た記憶がないのです。そういう中での、担当所管として拠点機能の充実というのを、どんなふうに描きながら、またこの1年間しかこれは委託しないわけでしょう。

世田谷区議会 2019-12-17 令和 元年 12月 区民生活常任委員会-12月17日-01号

このほか記載のとおり交流プログラムとして、歓迎会、お別れ会日本文化体験をするプログラム予定しております。また、都内見学等予定してございます。  済みません、訂正をさせてください。男子が七名というふうに私のほうで申し上げましたが、資料男子十七名ということでございます。失礼いたしました。私のほうで男子十七名と申し上げましたが、男子七名の間違いでございます。失礼いたしました。  

世田谷区議会 2019-12-17 令和 元年 12月 企画総務常任委員会-12月17日-01号

こちらは区内大学に通う留学生が、自分の国と日本文化の違いであったり、疑問などを題材にして交流し合う国際交流ラウンジ実施状況参加大学はごらんのとおりでございます。また、せたがや国際メッセ二〇一九への参加予定のものを御報告いただきました。  4)に、文化芸術プロジェクトでございます。こちらは、東京都市大学と昭和女子大学と連携しまして、乳幼児対象文化芸術体験事業の内容でございます。

杉並区議会 2019-12-06 令和 元年第4回定例会−12月06日-28号

本来であれば、賀詞は10月22日までに出すことがよかったのかなと思ってはおりますけれども、いろんな事情もありますので、11月19日に今陳情が付託されたということで、お祝いというのは、やはり一日も早くお祝いするということが私たち日本文化だと、提案者皆さんそう思っておりますので、一日も早く、年内で審査することが適当でないかというふうに私は判断をさせていただいたところでございます。  

葛飾区議会 2019-12-05 令和元年総務委員会(12月 5日)

日本語学習日本文化・慣習を紹介する書籍を配置し、日本語日本生活文化への理解に寄与するものでございます。  (6)ビジネス・パーソナルスペース提供としまして、ビジネスパーソン等の一時利用、学生の学習利用等を想定した時間貸しスペースを設置いたします。実施例としましてはテレワーク、勉強スペースとしてご活用いただければと考えてございます。  

清瀬市議会 2019-12-04 12月04日-03号

もし清瀬市がホストタウンとして海外の国と交流するならといった授業などでアイデアを募集し、国際的な交流意識を高めて、日本文化を再認識するおもてなし感覚子どもたちに育ててみてはいかがでしょうか。 二つ目は、清瀬市内商店街でのパブリックビューイング観戦店事業提案です。 東京2020おもてなし事業として、お店で応援できるような盛り上げ方はできないでしょうか。

品川区議会 2019-12-02 区民委員会_12/02 本文 2019-12-02

また、例えばえばら観光フェアでは和文化体験でのイベントということもございますので、確かに四季折々という発想というのは日本季節感を大事にする日本文化の一つのあらわれかなというふうに思いますので、そういったところを例えば桜の時期であったりとか、今だと、まだ雪は降りませんけれども日本の冬の情緒を楽しめるようなもの、そういったところというのは確かに日本を知ってもらうためには必要なことなのかなというふうに