34132件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青梅市議会 2060-12-20 12月20日-13号

避難場所と避難所の違いが明確に区別されたのは東日本大震災から約2年が経過した平成25年に施行された災害対策基本法の改正からということではないかと思いますけれども、この点で、市民へのわかりやすい、そうした情報提供についてもう一回確認したいと思いますが、いかがでしょうか。 それから、新たな質問ですが、市民への情報提供、特に大変な雨が降ってる中、防災行政無線が聞こえないという問題がありました。

練馬区議会 2025-09-04 09月04日-01号

この活動が実を結び、昨年9月、都市農地の貸借の円滑化に関する法律施行されました。この法に基づく初の区民農園を向山四丁目に開設します。また、これを契機に市民農園を廃止し区民農園に統一します。そのため、本定例会条例改正案を提案しています。 練馬区初の国際会議、世界都市農業サミットの開催まで残すところ3か月となりました。

練馬区議会 2025-06-17 06月17日-04号

区では、平成18年4月に、まちづくりに関する区民、事業者および区の責務を明らかにするとともに、区民の福祉の向上と良好で魅力的なまちづくりの実現に寄与することを目的として、まちづくり条例施行しました。以来、10年余りが経過する中で、評価としては立派な条例だと高い評価がある一方で、私権制限を含むことから、立派過ぎる条例だとやゆする声も聞こえてきています。 

青梅市議会 2023-12-09 12月09日-11号

なお、施行期日につきましては、公布の日とするものであります。 よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(久保富弘) 提案理由の説明は終わりました。 これより質疑に入ります。 本件につきまして御質疑ありませんか。 御質疑ないものと認めます。よって、質疑を終結いたします。 本件につきましては、総務企画委員会に付託いたします。

青梅市議会 2022-12-19 12月19日-12号

しかし、この事業は組合施行であり、所信でも申していた積極的関与、農転の早期実現や参入業者、取付道路など、着々と推進しておられます。私は、この事業の早期実現には、平成22年仮設定した減歩割合の確定、資産価値との連動など財産にかかわり、地権者の同意を得るための最も重要な課題と考えます。そこで、減歩割合の確定は資産価値、価格と連動しますが、その部分に市はどのように関与されるのか、お伺いいたします。 

練馬区議会 2022-09-06 09月06日-03号

昨年10月からは、東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例施行され、現在、第三者委員会を立ち上げているところです。 川崎市でも、ヘイトスピーチを許さない新たな条例の制定を目指しており、道路公園、駅などにおいて不当差別的言動の禁止公の施設の利用制限インターネット表現活動に係る拡散防止まで踏み込み、従わない場合の罰則規定まで盛り込もうとしています。

練馬区議会 2022-09-05 09月05日-02号

これまでに60か国以上でビニール袋の廃止や課金、プラスチック製ストローの全廃、発泡スチロール使用制限など、プラスチックの生産や使用制限する政策法律施行されており、この深刻な問題への取り組みが世界中へと浸透し始めております。これらの現状を踏まえ、以下数点お伺いいたします。 1点目に、練馬区役所における今後のプラスチック製品の利用のあり方について、お考えをお伺いいたします。 

青梅市議会 2022-05-31 05月31日-02号

本案は、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律施行及び人事院規則の改正を踏まえ、職員の時間外勤務及び休日勤務に関する上限時間等について必要な事項を定めようとするものであります。 改正の内容でありますが、時間外勤務等に関し、上限時間その他必要な事項について、市規則委任する規定を加えるものであります。 

練馬区議会 2021-12-05 12月05日-05号

障害者基本法、昨年10月に施行された、東京都障害者への理解促進及び差別解消の推進に関する条例を踏まえ、区は、住民との最前線の窓口として、手話や点字、要約筆記、読み上げ装置、UDトークなどを活用し、さまざまな障害者への適切な情報提供の具体的な取り組みを着実に進めています。 区は、手話言語の獲得や手話で学ぶなどの基本的な権利保障は国が定めるべきと考えています。

練馬区議会 2021-12-04 12月04日-04号

施行予定地区では、細分化された敷地に老朽化した建物が立地しており、事業の実施により、建物の共同化・不燃化、道路整備を一体的に行うことで、防災性が高まり、みどりあふれるオープンスペースを整備し、安全で潤いのある空間に生まれ変わります。駅前の利便性を生かす土地の高度利用を行う一方で、既存の高度利用をしている建築物と均衡を図った高さとし、景観に配慮した計画としています。 

練馬区議会 2021-09-09 09月09日-04号

そこで、厚生労働省平成30年4月に施行された地域包括ケア強化法にあるとおり、国としてその不便さにこたえた形の障がい児者と高齢者が同一事務所でのサービスを受けやすくする共生型サービス事業所の、今後当区内での更なる推進を要望いたします。 地域での人間関係が希薄になりつつある現代において、この取り組みは重要な課題だと考えます。区のご所見をお伺いいたします。 

青梅市議会 2020-12-24 12月24日-15号

まず、「転回広場について、議案第71号には設置し、議案第73号には設置しなかった理由を伺う」との質疑には、「青梅市道路の認定、廃止等に関する取扱規程では、行きどまり道路は、奥行きが35メートルを超える場合には、車両の転回広場が設けられていることと定めており、青梅市開発行為等の基準および手続に関する条例施行規則では、行きどまり道路の場合は、道路幅員が6メートル未満で延長が35メートルを超える場合は転回広場

青梅市議会 2020-12-23 12月23日-14号

本市では、平成22年1月、青梅市ポイ捨ておよび飼い犬のふんの放置の防止ならびに路上喫煙制限に関する条例施行いたしました。河辺駅北口の喫煙所は、同年4月、現在の位置に設置したものであります。条例施行後の同年7月には、青梅駅、東青梅駅、河辺駅の各駅の周辺を環境美化推進重点地区及び路上喫煙禁止地区に指定いたしました。なお、条例第9条第2項では、路上喫煙禁止地区内において路上喫煙をしてはならない。

練馬区議会 2020-10-11 10月11日-08号

本件は、公職選挙法施行令の一部改正に伴い、投票管理者を交替制とする場合の報酬について定めるため、所要の改正を行うものであります。 審査の結果、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。 次に、議案第103号・練馬区保健相談所ほか複合施設新築工事請負契約について申し上げます。 本件は、練馬区保健相談所ほか複合施設新築工事を行うに当たり、工事請負契約締結するものであります。 

青梅市議会 2020-09-30 09月30日-10号

次に、「手数料の額の根拠と、なぜ11月1日施行なのか伺う」との質疑には、「手数料についてはシステム開発の準備段階から青梅市を含む6市町村とともに議論し、統一したシステムを使うことや、現在運用している農地台帳システム手数料との整合性を考慮し、同額の450円としたものである。また、施行日については、準備や周知期間を考慮し、11月1日としたものである」との答弁。 

青梅市議会 2020-09-04 09月04日-06号

本案は、災害弔慰金の支給等に関する法律及び同法施行令の一部改正に伴い、所要の規定の整備を行おうとするものであります。 改正の内容でありますが、償還金の支払猶予及び償還免除について引用している法律及び施行令の条番号を改めるなど、所要の規定の整備を行うものであります。 なお、施行期日につきましては、公布の日とするものであります。 よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。