1037件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-10-09 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月09日-06号

◆上川あや 委員 近年、学校統廃合に伴いまして、花見堂ですとか守山、山崎といった本来地域文化遺産とも言うべき旧地名が次々失われる危機にあることは残念に思っています。例えば山崎の名の起こりは、江戸時代、今の松陰神社、若林公園あたりにあった長州藩、毛利家の抱え屋敷を山に見立てたものだということです。

江東区議会 2019-06-25 2019-06-25 令和元年防災・まちづくり・交通対策特別委員会 本文

今月7日には、新たな研究、研修、歴史資料展示施設の整備が公表されまして、文化遺産である旧渋沢栄一邸の移築も公表されたところでございます。  次に、大島三丁目地区でございます。19ページをごらんください。  本地区におきましては、地元まちづくり協議会から提出されました西大島地域まちづくり提案書をもとに、昨年10月に西大島地域まちづくり方針が策定されました。

多摩市議会 2019-06-14 2019年06月14日 令和元年第2回定例会(第2日) 本文

2013年12月、和食がユネスコ無形文化遺産に登録されました。料理そのもののみならず食材、行事との結びつき、郷土食などさまざまな視点で文化として捉えているのが和食であり、食文化検証する重要な方法として、学校給食には大きな可能性があると考えます。  1)和食の推進について伺います。  2)和食と牛乳の組み合わせに関する保護者からの疑問の声があります。

江東区議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第7号) 本文

先日の新聞でも取り上げられましたが、清水建設が500億円を投資して、生産技術革新や先端技術開発に加え、文化遺産である旧渋沢邸を移築し、ものづくり人材育成を図る新たな研究機関を整備するとの報道がありました。このようなポテンシャルのある江東区という土地の優位性、特質性を生かした形で、これからのまちづくりにチャレンジしていかなければいけません。  

稲城市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第15号) 本文 開催日: 2019-06-07

稲城市は、都心の近くにありながら緑と土の香りが残されており、多くの文化遺産や伝統行事が存在しています。それらを守り、未来につなげることは、大切なことであります。「緑につつまれ友愛に満ちた市民のまち」というのが稲城の将来像ということで掲げている課題でありますし、その立場で市民憲章がつくられているところであります。  

日野市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-06-06

また、この日野宿にある日野市指定有形文化財日野宿本陣については、東京都内に現存する唯一の本陣であり、貴重な文化遺産となっております。こうした歴史的な甲州街道の宿場町日野宿は、市民の皆様や日野市にお越しいただく皆様に日野の歴史や、また、多摩地域歴史を学んでいただく場として、そしてシティセールスや交流の場として、今後もさらなる魅力や活気が生まれていくよう整備していくことが求められております。  

町田市議会 2019-03-28 平成31年 3月定例会(第1回)−03月28日-付録

世界中で日本食ブームの中、「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されたことも契機として、内外の食市場を積極的に取り込み、所得の向上に結び付けるため、国内外において日本食・食文化への理解をより確固なものとし、日本の農林水産物食品の強みを生かせる市場を国内外に創造していく必要があります。  

町田市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第1回)−03月19日-06号

近隣市では、歴史遺産文化遺産を活用して、近隣市とも連携して交流人口をふやそうといった動きが行政側から出てきております。広域連携での観光施策についての町田市の見解をお聞かせください。 ○議長(若林章喜) 経済観光部長 小池晃君。 ◎経済観光部長小池晃) 広域連携での観光施策についてご質問をいただきました。

目黒区議会 2019-03-11 平成31年予算特別委員会(第2日 3月11日)

今、住民たちは、_____の貴重な自然と文化遺産を残そうと、住民の会をつくって多くの区民が参加して活動しています。住民の会が目黒区は遺族に対して話し合いのテーブルに着いてもらうように働きかけしてくださいという署名を短期間に5,000筆以上も集めて提出したと聞いています。ぜひ近隣住民の要望を聞いてほしい、この署名を受け取ってほしいと、区長に何度も働きかけたと聞きます。

国立市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-03-01

国立市には本田家住宅以外にも歴史を今に伝える多くの文化遺産があります。しかしながら、その維持を個人の資産で残していくことに限界が出ているところもあります。  そこで、(1)今後文化財として指定する予定はあるか伺います。  (2)暮らしと産業を支えた水車について伺います。2009年、くにたち郷土文化館にて企画展が行われました。

西東京市議会 2019-02-28 西東京市:平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 2019-02-28

史跡下野谷遺跡につきましては、貴重な文化遺産として次世代に継承していくとともに、教育資源地域資源として活用していくことが重要であると認識しており、史跡指定以前からも、縄文の森の秋まつりなど、地域の方々の御協力をいただきながら活用の取り組みを行ってまいりました。  

大田区議会 2019-02-27 平成31年 2月  オリンピック パラリンピック観光推進特別委員会−02月27日-01号

番号6は、区内に文科系の大学がなく、文化遺産の継承に不利を感じる。また、大田区がMICEを進めていくのであれば、国際大学の誘致を考えたらどうかとのご意見でございます。まずは区内の大学等の教育機関と連携・協働を進めていきたいと考えてございます。 ◎高野 国際都市・多文化共生推進課長 私からは1件、平成30年度「外国人おもてなし語学ボランティア育成講座」の実施状況についてご報告を申し上げます。

台東区議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会-02月27日-03号

さて、区内では、平成28年7月に国立西洋美術館が世界文化遺産として登録され、私たちの台東区は世界遺産のあるまちということで、さらに多くのお客様にお越しいただき、大変なにぎわいをいただきました。また、平成29年3月には、区制発足70周年を迎え、人口も20万人を目前として、さらなる飛躍と進展を区民の皆様と一緒に誓い合うことができたと思います。  

国立市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日: 2019-02-22

本田家住宅は、江戸時代からの国立市の歴史を今に伝える貴重な文化遺産であり、現在、そして未来に向かって国立市における文化芸術の拠点・核となる場所でございます。本田家住宅の適切な保存と活用を引き続き図ってまいります。本田家住宅は、これまで建物の状況調査と保存活用計画の策定を進めてまいりました。また、建物自体の老朽化が進行していたことから、本年より耐震性を向上させる応急補強工事を実施しております。