33758件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-06-21 令和元年文教・子ども委員会( 6月21日)

そういった中で、もっともっと私どもとしては、お子様を飽きさせない、もっと放課後の居場所として充実できるような取り組みを今後も進めてまいりたい、そういった検討も進めてまいりたいと思ってますので、そういったものも教育委員とも調整を図りながら進めていきたいというふうに考えてございます。  

目黒区議会 2019-06-20 令和元年都市環境委員会( 6月20日)

それでいえば、教育現場でやっぱりしっかりやっていくということも大事で、中学生とか高校生とか、学生さんは自転車でマナー違反して、よく飛ばしたりして事故になっているという率も高いと聞いておりますので、そういう学生さんに対して、保護者にも生徒、児童が入っているかどうかというところも一定、区として、あるいは教育委員からでも、保護者に対して、ぜひ加入してくださいということでやっていく、現場でやっていくということが

目黒区議会 2019-06-20 令和元年企画総務委員会( 6月20日)

○山本委員  所管が教育委員のことに入ってしまうので、何かその細かいところまで言及できないんだろうとは思うんですけれども、この平和学習って命の学習にもつながることだと思うので、何か各事業いっぱいいっぱいなのは承知しているんですけれども、道徳の一環として等々で、何かどこかに全員が受講できる形で、私としてはもうちょっとこの平和記念事業、力を入れていただきたいなと思うんですが、所管をまたぎますけれども、

目黒区議会 2019-06-12 令和元年企画総務委員会( 6月12日)

また、茨城県鹿嶋市でも、5つの学校を一つに集約して、いわゆる屋内プールになることで、年間通して授業もできるので、うまくこういった負担軽減にもなっているということで、コスト削減にもつながっているというようなお話も聞いているので、こういったところの当然教育委員との連携というのが必要ですけれども、実際コストの計算を含めて依頼をしているのかどうかというのを、私はこの検証の中にひとつ入れていただきたいなと思

大田区議会 2019-06-11 令和 1年 6月  議会運営委員会−06月11日-01号

学校に関することでございますので、教育委員を所管する、こども文教委員会に付託する案でございます。  続きまして、元第48号 見通しのない新空港線計画をやめ積立金を区民のために使うことを求める陳情でございます。趣旨といたしましては、国保料の値上げなど、区民への負担増が見込まれる中、新空港線計画をやめ、多摩川線は現状のまま運行し、積立金を区民のために使うことを求めるというものでございます。

目黒区議会 2019-06-03 令和元年議会運営委員会( 6月 3日)

○尾﨑教育長  それでは、私から教育委員事務局の部長級職員を紹介させていただきます。  教育次長の秋丸俊彦参事でございます。  私からは以上でございます。 ○青木区長  座ったまま恐縮でございますけれども、なお、案件によりましては、説明員として部長級の管理職、出席させていただくことがございますので、どうぞよろしくお願いいたします。  以上でございます。 ○田島委員長  ありがとうございました。

目黒区議会 2019-05-29 令和元年文教・子ども委員会( 5月29日)

お戻りいただきまして、次に項番3の採択の時期でございますが、小学校につきましては8月中旬の教育委員で、中学校につきましては8月下旬の教育委員で、それぞれ議決をしていただく見込みです。法令上は、使用する前年度の8月31日までに採択することが求められているところです。  次に、項番4の調査研究機関について説明いたします。  

目黒区議会 2019-05-29 令和元年企画総務委員会( 5月29日)

本年の工期につきましてでございますけれども、資料にございますように、今回の委託全体としましては、工期を令和2年3月18日までと設定していますが、特に学校についての場所が多いことから、これは教育委員と連携しながら、特に工事について影響の少ない夏などを基本として行うことを想定しております。  

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  健康福祉委員会−05月27日-01号

◆菅谷 委員 民生委員の方とか、それから教育関係の教育委員とか、それぞれに連携もとっていかないと難しい事業かなと思うことと、やはり根気のいる事業だし、それから子どもの貧困対策推進法の改正が今年行われるので、大田区の計画もつくられていますけれども、やはり小学校5年生を選んで、この間も調査されましたけれども、ぜひもっと検証して、実のある内容にしていただきたいということ。  

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  まちづくり環境委員会-05月27日-01号

だけれども、相談をしたいというお気持ちが多々あちこちで散見されるので、そういった地域は区が一番ご存じだと思うので、大手のマンション業者にどうにかされる前に頑張っていただければなということと、教育委員が、例えば昔の立派な建築物、そしてお庭がすごくいっぱいあるところ、そういったところもすごくよく把握しているので、そういう連携もあれば、もっともっとうまい形でいくのではないかと思うので、これは要望させていただきます

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  地域産業委員会-05月27日-01号

450人という大規模な訪問団のため、安全面など大連市とはもちろん、教育委員などの関係部局と連携を密にするほか、警察などの関係機関にも情報提供をしながら対応をし、充実した交流にしたいと思っております。  続きまして、セーラム市との交流についてですが、セーラム市とは1991年から姉妹都市として交流を行っており、今年度は7月2日から7月15日まで14名の市民訪問団が大田区にいらっしゃいます。

大田区議会 2019-05-24 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月24日-01号

可能かどうか、調査・研究していただきたいと考えますが、教育委員の見解をお聞かせください。 ◎後藤 教育総務部長 コチニン検査につきましては、委員お話しのとおり、埼玉県熊谷市で既に実施されており、検査結果の数値や保護者の喫煙率の推移において、成果を上げていると聞いております。

板橋区議会 2019-05-23 令和元年第1回臨時会−05月23日-01号

区民文化部長   有 馬   潤君    産業経済部長   尾 科 善 彦君   健康生きがい部長 五十嵐   登君    保健所長     鈴 木 眞 美君   福祉部長     椹 木 恭 子君    子ども家庭部長  久保田 義 幸君   資源環境部長   渡 邊   茂君    都市整備部長   安 田   智君   土木部長     糸 久 英 則君    会計管理者    平 岩 俊 二君   教育委員事務局次長

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

この蔵書冊数の偏在については様々な要因が挙げられると考えますが、教育委員はこの状況をどのように分析をし、どのような改善策を講じているか、お伺いをいたします。 ◎後藤 教育総務部長 委員お話しのとおり、各学校の基準冊数に対する達成率が一部、100%に満たない状況となっております。

大田区議会 2019-05-22 令和 1年 第1回 臨時会−05月22日-01号

〔小黒仁史教育長登壇〕 ◎小黒 教育長 区議会の皆様には、大田区の教育の推進に当たり、深いご理解とともに、日ごろより御指導、御支援を賜り、大田区教育委員を代表いたしまして心より御礼申し上げます。また、本日開会の臨時会におきまして、教育委員の施策について発言の機会をいただきましたことを深く感謝申し上げます。  

葛飾区議会 2019-04-12 平成31年文教委員会( 4月12日)

 村 しんご    委 員   うめだ 信 利     委 員   鈴 木 信 行    委 員   つ た えりな 欠席委員(0名)  委員外議員の出席(0名)  議 長      筒井 たかひさ  出席説明員     教育長             塩 澤 雄 一     教育次長            安 井 喜一郎     学校教育担当部長        杉 立 敏 也     教育委員事務局参事

葛飾区議会 2019-04-10 平成31年保健福祉委員会( 4月10日)

もちろん、実際の配布に当たっては、もう一度教育委員のほうとしっかり数を調整した上で配布させていただきますが、残りの残が5,000ぐらいございます。これを保健センターの売れ行きというわけではないですけれども、見させていただきながら増刷だとか次の一手をどこに打っていくのかみたいなところについては検討しながら進めていきたいというふうに考えてございます。 ○(山本ひろみ委員長) 出口委員。

目黒区議会 2019-04-10 平成31年文教・子ども委員会( 4月10日)

教育委員では、保護者、それから地域を初めとする区民の皆様の理解と協力のもとに教育行政を進めていくための積極的な情報発信の一つの柱としまして、春と秋、それぞれ2回ずつ教育施策説明会を開催しているところでございます。今回は前期、春の開催ということでございます。  開催日時、2に記載の2回、それぞれ同一の内容の説明をしてまいります。  

目黒区議会 2019-04-10 平成31年企画総務委員会( 4月10日)

それから、同じことで教育委員の部分、学校職員ですね。これもやっぱりマイナス6ということで、教員の多忙化なんか何か社会問題になっていますけれども、この辺の職員の減というのも際立っていると思うので、それについてやっぱりもっと人を重点的に正規職員ふやしていくという考え方が必要だと思うんですけども、その辺についてはいかがでしょうか。