2995件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東久留米市議会 2019-10-03 令和元年決算特別委員会(第2日) 本文 開催日: 2019-10-03

次が4件目なんですけれど、災害対策のところでちょっと質問があったんですが、災害用応急救護セット備蓄事業というのと、災害対策備蓄品等の整備事業というのがございまして、例えば医療救護所4カ所、わくわく健康プラザ、生涯学習センタースポーツセンター、久留米中学校及び救急医療救護所3カ所、滝山病院、前田病院、アルテミスと、こういうところで災害があった場合に緊急の医療ができるような仕組みがとられているということなんですけれども

葛飾区議会 2019-10-02 令和元年決算審査特別委員会第2分科会(10月 2日)

また、自殺未遂対策として、平成28年度より、区内救急医療機関と連携し自殺未遂者を支援する仕組みを構築して支援を行ってきております。  以上の3本柱で行っております。 ○(中江秀夫会長) 高木委員。 ○(高木信明委員) 普及啓発では主に講演会を行っているということですけれども、テーマからも参加者が限られているということが想像されます。

武蔵野市議会 2019-09-25 平成30年度決算特別委員会(第4日目) 本文 開催日: 2019-09-25

一般管理経費の主なものは、職員の人件費、自殺対策計画策定支援委託武蔵野赤十字病院感染症病棟の空冷氷蓄熱チラー更新工事負担金、医師会・歯科医師会・薬剤師会への補助公益財団法人武蔵健康づくり事業団の運営費への補助、並びに人間ドック事業に係る補助、小児・産婦人科救急医療運営費補助など、備考欄記載のとおりでございます。  206、207ページをお願いいたします。  

日野市議会 2019-09-24 平成30年度特別会計決算特別委員会 本文 開催日: 2019-09-24

例えば救急医療やがん医療、小児科、周産期医療に力を入れ、診療科、診療枠、検査枠、手術枠などを強化したこと。  私は、むしろここだと思うんですね。この第三者委員会の最終報告ですけど、これは、この前に出された報告もそうだったんですが、診療科ごとにどれだけ赤字を出しているかきちんと細かく研究しろって、この報告の前もそういう結論なんですね。そこじゃないだろうと私は思うんですよ。  

日野市議会 2019-09-19 平成30年度一般会計決算特別委員会 本文 開催日: 2019-09-19

備考欄下段、5救急医療対策経費のうち、13委託料の1行目、休日準夜診療業務委託料でございます。こちらは、平成30年2月、多摩平の森A街区医師会館が移転したのに伴い、休日準夜診療所もあわせて移転いたしました。この移転に伴い、施設設備の更新費用や備品、また、施設の維持管理も含めて、医師会に運営を委託したため、前年度と比較して、約1,500万円の大幅な増加となっております。  

世田谷区議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会−09月19日-03号

区では、区民がいざというときに安心して初期救急医療を受けられるよう、各診療所や輪番におけるこれまでの利用状況や課題について関係者と丁寧に協議を重ね、初期救急診療体制の充実を図ってまいります。  以上です。 ◎笠原 みどり33推進担当部長 私からは、緑の良好な管理について御答弁申し上げます。  

日野市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-09-04

先ほど病院事務長もお話ししましたように、幾つかクリアしなければならない課題がたくさんございますし、また、市立病院基本的に2次救急医療機関としてやっておりますので、そういう特性を失うことなくという話になってくると思いますけども、いずれにしろ、今後を見据えて、こういう制度についても検討してくということはしなければならないなと思っております。  

狛江市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第10号) 本文 開催日: 2019-06-20

策定がまだ進まないからマニュアルもお読みになったことはないかと思いますけれども,この簡易チェックシート,8つの分野でくくられて,まずはチェックから始めて,自分の地域がどこが弱いのか,こうしたもののチェックシート,「大規模自然災害が発生した時でも人命の保護が最大限図られる」「大規模自然災害発生直後から救助救急医療活動等が迅速に行われる」「大規模自然災害発生直後から必要不可欠な行政機能は確保する」「

葛飾区議会 2019-06-17 令和元年危機管理対策特別委員会( 6月17日)

恐らく、区のホームページから飛んでおります日本救急医療財団のAEDマップをごらんになってのご質問かというふうに思います。委員がおっしゃるように、確かにテキスト情報でそこのハートマークをクリックすると、物によっては何時から何時までと出てくる、でも出てこないものもあるというのは承知してございます。

町田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会(第2回)-06月14日-05号

◆12番(渡辺厳太郎) 確かに町田市病院は2次救急医療機関ですので、受け入れ態勢を整えることが重要になるということは理解しております。  では、町田市病院にスタットコールというのはあるんでしょうか。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく、手のあいている医師看護師を呼び出すために用いられる緊急招集であるスタットコールは、診療中であるなどの特別な事情がない限り参集することになっております。  

江東区議会 2019-06-12 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第6号) 本文

全国初の揺れない小型救急艇がこの豊洲病院の岸壁でとり行える可能性があり、最高の条件がそろうこの岸壁を救急医療体制への船着き場としていけるよう、東京都と連携をとるべきと考えますが、本区の見解はいかがでしょうか、伺います。  また、豊洲病院では、災害時の船舶受電盤も整備されており、東日本大震災で起きた電力不足での課題への道筋もできております。

日野市議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-06-04

つまり市民から信頼される二次救急医療機関として継続されなければならないけれども、それを実現する力、ガバナンスというものは、今までと違ったものでなければならないと強く考えているというところでございますと。それを担うのが、その中核になるのが経営企画室かなというふうに思っております。