40084件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青梅市議会 2060-12-20 12月20日-13号

スマートフォンやSNSの普及で子どもたちの読み書きやコミュニケーションが短文中心になっていること、答えのない課題に対処する課題解決型能力を養う指導学校で十分にできていないなどが原因として考えられ、文科省としては、国語で多様な文章を読ませたり、話し合ったり、まとめたりする授業を強化するとのことであります。 

青梅市議会 2022-12-19 12月19日-12号

このサービスは、運動指導士や柔道整復師等が3カ月間集中的に運動指導を行い、サービス終了後も自主的に運動に取り組めるよう支援するもので、筋力向上トレーニングサービス柔道整復師会接骨院、整骨院によるサービスの2種類のサービスがあります。実績といたしましては、筋力向上トレーニングサービス平成29年度は18人、30年度は19人、今年度は現在まで1人となっております。

練馬区議会 2022-09-06 09月06日-03号

国の方針としても、指導監督基準を満たさない認可外保育施設指導監督基準を満たすことになり、更に認可保育所等に移行するための支援を検討するとされています。 そこで伺いますが、5年間の経過措置期間内に、希望するすべての施設基準を満たすように、練馬区としても支援策を講じるべきと考えますが、この件に関する区の姿勢と見解をお聞かせください。 

練馬区議会 2022-09-05 09月05日-02号

区立小中学校では、東京都教育委員会安全教育プログラムに基づき学校安全計画を作成し、計画的に安全指導避難訓練を実施しています。また、さまざまな教育活動の機会を捉えて、児童・生徒に自らの身の安全を守るための方法を考えさせる取り組みを行っており、SPSの理念と同様の指導が行われているものと考えています。 

青梅市議会 2022-09-05 09月05日-07号

私は、長年学童保育所で働いていたベテランの指導員に話を伺いましたが、指定管理者が変わったのを契機に指導員をやめるということです。いろいろ不満があったようです。今年度の予算学童保育所経費は3億7000万円余であり、前年度より1833万円の減額です。ベテランの指導員が去ってしまうのは、給与などの条件面での不満があったのかもしれません。

青梅市議会 2022-05-31 05月31日-02号

教育委員会といたしましては、実際に子どもの指導に当たります教員人権に対する意識の向上を図るため、人権教育推進協議会を年間5回実施しております。また、各学校人権教育の実態を把握するため、全体計画及び年間計画の提出を求め、必要に応じて指導を行っているところであります。 次に、外国人子弟の指導に当たる教育現場の苦労についてであります。

練馬区議会 2021-12-05 12月05日-05号

そのほかにも小学校での英語教科化に伴う専科指導教員の確保に1,000人などを求めていますが、1,000人では県、政令市に割り当てられると十数人にしかならず、全く足りません。また、通級指導外国人児童への対応など、合わせて全体で4,235人の定員改善を求めていますが、少子化による自然減を2,249人と見込み、教員配置の見直しによる減員は2,000人であるため、差し引きでは結局14人の減です。

練馬区議会 2021-12-04 12月04日-04号

現在の地区計画下での1.8メートルの拡幅部分は、そもそも道路用地として買収されるものであると考え、その指導に従って壁面後退をした住民の方もおられると伺っております。このような状況を区としてはどのように考えているのか、考えをお聞かせください。 更に、区の提案した公園通りの検討案では、幅員10メートルの生活幹線道路1号から、幅員6.4メートルの区画道路1号に変更されております。

練馬区議会 2021-06-19 06月19日-06号

また、「教員は自信を持って性教育指導していると思いますか」という質問に対して、「あまりそう思わない」、「そう思わない」と答えた学校が23校に上っています。 東京都は3月、15年ぶりに教員用の性教育の手引を改訂しました。手引においては、学習指導要領では高校でのみ扱うとしている避妊や人工妊娠中絶中学校で教える場合の指導案も盛り込み、指導要領の範囲を超える授業を容認すると初めて明記をしています。

青梅市議会 2020-12-24 12月24日-15号

最後に、「吉川英治記念館を拠点とした活動について、総合的に誰が監督、指導して管理運営を含めて行っていくのか伺う」との質疑には、「資料を調査研究して展示に反映していくところは市の学芸部門であり、また、指定管理者については、施設の維持管理や庭の管理、イベント関係においては民間のノウハウを提案していただき協議していく。

練馬区議会 2020-12-03 12月03日-03号

教育委員会では教員指導力向上のため、経験年数や職層に応じた研修とともに、学習指導の改善を目的とした研修を実施しています。これらの研修では、グループでの学習指導案づくりや教員同士の授業参観を通じた意見交換などを行うことにより、効果的な指導方法を相互に学ぶ場となっています。また、研究指定校の発表会も授業改善のアイデアを共有する貴重な機会となっています。

練馬区議会 2020-10-11 10月11日-08号

区はねりっこクラブの定員拡大で待機児解消を図る考えですけれども、大規模化で指導員の目が届かないなどの問題も起きています。 保育園をはじめ、公立施設の民間委託を加速させて、行政責任を投げ捨てることが区民の不利益につながっています。 地元の反対が強い小竹小学校廃校を伴う小中一貫の教育方針にいまだ固執していることも問題です。

青梅市議会 2020-09-30 09月30日-10号

30年度において、私は知り合いの方から、小学生のお子さんに対する教師の不適切な指導の相談を受けました。そのお子さんは、九九の宿題を忘れたことから始まり、子どもが楽しみにしている図画工作の時間は体罰として2時間立たされ、ばり雑言を浴びせられ、とうとう不登校となりました。このことで、両親は何度も学校訴え教育相談所にも出かけましたが、校長教育委員会に報告しませんでした。

練馬区議会 2020-06-28 06月28日-07号

本件は、議案第54号において、ねりっこクラブとして規定する学童クラブをこの条例から削るとともに、練馬第二小学童クラブほか4か所の学童クラブの、保育および指導時間を延長するため、所要の改正を行うものであります。 採決の結果、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。 次に、議案第54号・練馬区ねりっこクラブ条例の一部を改正する条例について申し上げます。