27280件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

あきる野市議会 2019-12-18 令和元年環境建設委員会 本文 2019-12-18

その後の施工の技術の進展によります、場合によってはコストの低下というのが考えられます。また一方、人件費等の上昇によりますコストの増加も考えられますので、これらの要因によりまして、当初の平成6年度の委託との変化はあるものと考えておりますけれども、大幅な乖離はないのかなと認識しているところでございます。  以上でございます。

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日災害対策調査特別委員会-12月11日-01号

◆大田ひろし   今のでありがたいんですけども、ホームページだけは本当に何とか、最後なんですけれども、技術的には無理なんですか。お金をかければできる話なんですか。またアクセスが集中した場合は、誰がやってもだめなんですか。今の技術ではできないのかどうかと、そこら辺を専門家に意見を聞かれているのかどうかということも最後にちょっと聞かせてください。

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日子ども家庭支援調査特別委員会-12月11日-01号

できれば、この制度を使ってしっかりと手に職をつけ、技術を身につけ、そしてこういった貧困に陥らないようにする支援をして、この方たちが行く行くは納税者となり、ほかの方を助けられる立場になっていただくということをまずは目指していきたいというふうに考えてございます。 ◆内田けんいちろう   ありがとうございます。  

あきる野市議会 2019-12-11 令和元年環境建設委員会 本文 2019-12-11

ただし、インフラ資産が会計上、価値を持たないということではなく、インフラ資産には将来のサービスの提供の能力がありますので、これを技術的なダミーな形で測定すると。道路は一度建設してしまえば、遠い将来にわたってサービスを提供するということを考えれば、将来にわたって税収入が割り当てられてもしかるべきと考えます。将来にわたる起債の償還というのがこれに当たるのはないかと考えております。  

あきる野市議会 2019-12-10 令和元年総務委員会 本文 2019-12-10

仕切り板というのは、技術的にどうなっていくのかはわからないのですけれども、集水ますのところに入れるのか、側溝のほうから外に出す、そこのところをお願いします。 27: ◯建設課長(伊藤 修君) お答えさせていただきます。  案内図の3)のところに出口がございます。3)の上に細い線が2つあると思うのですが、それが堤防です。堤防の内側、人家側に集水ますが1カ所ございます。出口とはほかに。

葛飾区議会 2019-12-05 令和元年総務委員会(12月 5日)

この間、災害の激甚化、外国人の増加、働き方改革、ICT技術の進歩など、区を取り巻く社会情勢が大きく変化してございます。今後、人口減少局面を迎える中、本区の持続的な発展を図っていくため、共生社会の実現、ファミリー層や若者の定住化、子育て環境の充実、公共交通の整備を初めとする街の利便性の向上に取り組んでいく必要がございます。

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日都市建設委員会−12月04日-01号

なので、それはまた違う条件が重なってくると、やっぱりそこって、飛行機って随分技術が進んではいるけれども、でもやっぱり人間によるところも大きいですし、着陸までの8分と離陸の3分、その間が一番飛行機事故が多いというふうに言われているわけなので、その時間帯にパイロットに対する負担、ストレスをふやしていくことにつながっているので、ということは、イコール危ないことをふやしていることにつながると思うんですね。

あきる野市議会 2019-12-04 令和元年第1回定例会12月定例会議(第4日目)  本文(一般質問)

計画線を変えないというのは、平面の見直しをしなくて、断面方向の見直しにとめるというようなことで、予定している起債総額の1割ぐらいの圧縮をかけて事業を進めるということが、これは政治的なことは全く抜きにして、技術的なこと、あるいは技術家として開発に携わった経験からとしての見解というふうにさせていただければと思います。  

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日区民環境委員会-12月03日-01号

さらに、もっと平日練習したいという場所については、なかなかスポーツ施設で全て補完できるということは、なかなかちょっとやっぱり難しくて、キャッチボールや野球ができる公園なども相互に利用しながら、技術の向上には励んでいただきたいというふうに考えてるところでございます。 ◆井上温子   チームに入っていないボール遊びが好きな子っていうのもいると思うんです。

あきる野市議会 2019-12-02 令和元年第1回定例会12月定例会議(第2日目)  本文(一般質問)

本年の3月定例会議において、AIやRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を活用し、自治体業務の効率化や省力化を図る必要性を訴えたところ、プロジェクトチームを立ち上げ、AIやRPAなどの革新技術のさらなる活用に向けて検討するとの答弁がございました。その後の進捗状況についてお伺いいたします。  

あきる野市議会 2019-12-01 令和元年第1回定例会12月定例会議(第1日目)  本文(審議)

主な内容でございますが、具体的には指定下水道工事店に係る規定で、第6条の3、指定の基準及び第6条の7、登録の申請について一部改正するもので、第6条の3第2項第1号において成年被後見人及び被保佐人を削り、同項第4号に精神の機能の障害により排水設備工事責任技術者の職務を適正に営むに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者を加え、第6条の7の規定において第5項及び第6項として規定を

あきる野市議会 2019-12-01 令和元年第1回定例会12月定例会議〔資料〕

│       │(2)自治体業務の効率化について              │ │  │       │ 本年の3月定例会議において、AIやRPA(ロボティック・ │ │  │       │プロセス・オートメーション)を活用し、自治体業務の効率化や │ │  │       │省力化を図る必要性を訴えたところ、プロジェクトチームを立ち │ │  │       │上げ、AIやRPAなどの革新技術

豊島区議会 2019-11-29 令和元年区民厚生委員会(11月29日)

今回、3年とさせていただきましたのは、ちょっとその移転の時期が明確に定められないので、移転に伴う経費を見積もりの中に入れていただくのが技術的に難しいといったような判断もございますので、なるべく早く方向性をお示しをさせていただいて、その次回の3年後に向かっては、その一時的な移転になるのかどうかも含めてお示しをさせていただけるように準備していきたいというふうに思っております。

江戸川区議会 2019-11-15 令和元年11月 災害対策・街づくり推進特別委員会-11月15日-06号

また、髙澤学校建設技術課長及び深野公園整備担当課長は所用により、本日の委員会は欠席しておりますので、ご報告いたします。  はじめに、本日は、案件説明にモニターを使用しますので、その際は、正副委員長席を左右に移動します。したがいまして、委員の皆様は、あらかじめ座席を一つずつ、ずらして着席いただいておりますので、ご了承願います。  

葛飾区議会 2019-11-14 令和元年議会運営委員会理事会(11月14日)

23区全体の職員数が5万7,124人で、そのうち民間と比較対象にしたのは事務技術職員2万9,640人、平均給与月額が38万5,424円、そして平均年齢は39.4歳でございます。  2の民間給与実態調査の内容でございます。  23区内にある企業規模50人以上、かつ、事業所規模50人以上の民間事業所、1,148事業所で調査完了はそのうち837事業所でございます。  

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 福祉保健常任委員会-11月12日-01号

宮崎 副区長 庁舎のほうは、この後、領域が変わりますけれども、企総領域のところでやるわけですけれども、この前提で庁舎のほうの部分について、今対応するということは考えておりませんで、ただし、今、委員からお話があったように、総合評価方式ですので、その数字も含めて比較対象の中に入れて、あと技術面だとか、そういうことも全部トータルしたものの表にして、それでお示しして、最終的にここに候補者を決めますということで

葛飾区議会 2019-11-12 令和元年危機管理対策特別委員会(11月12日)

委員ご指摘のエアコンの工事と一緒にできるかどうかというのは技術的な部分がありますのでちょっと検討はさせていただきますけれども、いずれにしてもテレビ、それからまたラジオの話もありましたけれども、被災者の方が情報がとれる手段は幾つか複数用意していく方向で検討したほうがいいのかなというふうに我々としては今考えているところでございます。 ○(工藤きくじ委員長) うめだ委員。