30145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 都市整備常任委員会-11月12日-01号

◎笠原 みどり33推進担当部長 二子玉川緑地運動場については、今、スポーツ推進部と我々公園の部署でも問題意識共有して対応しております。先ほど、既に対応した方針の中で、一部園路の掘り出しというところがあったかと思います。これについては先日開催したハーフマラソンに向けて緑地の運動場、それから兵庫島公園、それぞれのルートについてそれを掘り出すということを行っています。  

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 文教常任委員会-11月11日-01号

また、学校においても、年度当初には教員等による集団登校を実施するとともに、各児童一人一人が安全意識を高めるような指導も行っていただけるということになっております。  さらに、ランドセルを軽くする工夫、夏場の水筒持参、あるいは見守り員の配置時間も、全ての児童安全に御家庭に帰るまでの時間を考慮するなど、さまざまな安全対策を進めております。  

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 企画総務常任委員会-11月11日-01号

少なくとも区役所は、こういう非常時には出てくる、当てになるというふうになるように、我々のお役に立ちたいというものは、そこには持っていますので、それをきちんともう一回顕在化して、復興本部の中でも確認し、全庁でも意識をちゃんと高めていくように、まずはそこをさせていただきます。 ◆津上仁志 委員 全庁挙げてしっかり支援に取り組んでいただきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

国分寺市議会 2019-11-05 令和元年 庁舎移転に関する特別委員会 本文 開催日: 2019-11-05

いずれにしても今後の庁舎建設を含む公共施設のマネジメントが重要だという観点で、私は意識的に決算特別委員会で、この点について自分の中で重点的に議論させていただいたつもりです。  それで、1つ例として挙げさせていただいている、今後、ビジョンの後期の計画の策定にこれから入るタイミングになってくると思いますので、そういったことも踏まえて、決算特別委員会の中でも提案させていただいている部分ではあります。

国分寺市議会 2019-10-25 令和元年 代表者会議 本文 開催日: 2019-10-25

また、市民議会を見たときに、敷居が高過ぎて簡単に行けないというイメージを余り持たせてもいけないというところもあるので、少しその辺の意識的な部分、コスト的な部分との兼ね合いで判断してもいいのかと、今、お話を聞きながら思いました。  議会事務局は、以前は壁も扉もなかったのです。例えば、わかりやすい例でいいますと、陳情の署名簿個人情報になるわけですけども、そういうものが保管されています。

世田谷区議会 2019-10-15 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月15日-08号

◆青空こうじ 委員 引き続き、先日報告された令和元年度区民意識調査において、区が積極的に取り組むべき事業の第二位である高齢者福祉の充実について、関連で質問してまいりたいと思います。  住みなれた世田谷区で暮らし続けたい。年をとって介護が必要になってこそ、そう思うことだと思います。特別養護老人ホームの入所待機の列は長く伸び、そして、なかなか思うようにはいかないようです。

杉並区議会 2019-10-11 令和 元年決算特別委員会−10月11日-10号

まず初めに、防災減災について、地震被害シミュレーション結果の有効活用により、区民の防災意識の向上を図るとともに、さらなる建築物耐震化、不燃化と、狭隘道路の拡幅並びに危険ブロック塀改修の促進を要望します。  また、都市水害対策として、区民への迅速な情報提供体制の充実を求めます。  

杉並区議会 2019-10-10 令和 元年決算特別委員会−10月10日-09号

それと、屋敷林、農地を区民共有の緑の資産だというふうに感じている方、屋敷林は7割、農地のほうが6割という形で、非常に多くの方がそういうふうな意識を持っているということで、こういう文章を載せております。 ◆野垣あきこ 委員  多くの住民の声によってこういう位置づけをされたことがわかると思います。  

世田谷区議会 2019-10-10 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月10日-07号

世田谷区はどのような問題意識を持って、どのような住民参加図書館を考えているのでしょうか、具体的に示してください。  こういったことを質問されています。これに対してなかなかはっきりとしたお答えがないということで、それについては大変怒りを覚えるというような状況が今あるというふうに思います。やはり、この住民との関係です。

世田谷区議会 2019-10-09 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月09日-06号

しかし、防災イベント等に参加されるような防災意識が非常に高い方だけでなく、より広く区民の皆様に制度の周知を図ることが耐震化率向上、さらには町の安全につながるものと考えます。そのための一つの手法として押しかけ講座は非常に有効であると考えますが、実施の実現性を含め、区の御見解をお聞かせください。

八王子市議会 2019-10-04 平成30年度_決算審査特別委員会〔総括質疑一覧表〕 2019-10-04

下水道などの現状          │ │ │   │       │ (2) 課題整理と今後の取り組み                 │ │ │   │       │7.都市の魅力の創造・発信                   │ │ │   │       │ (1) 本市の情報発信力の現状                  │ │ │   │       │ (2) 職員ひとりひとりの意識改革

八王子市議会 2019-10-04 平成30年度_決算審査特別委員会(第3日目) 本文 2019-10-04

これに対して、徴収困難なケースがあることは理解するが、約3億円という不納欠損額は非常に大きなものであり、税務部だけではなく全庁的に対応する必要があるのではないかとして、特別な徴収体制を整備する必要性について市の考えを問う発言に、現在、全庁を挙げて問題を整理しているところであり、職員意識改革も図りながら、喫緊の課題として早急に取り組んでいきたいとの答弁がありました。  

東久留米市議会 2019-10-04 令和元年決算特別委員会(第3日) 本文 開催日: 2019-10-04

また、その当時、予測される翌年度の小学校1年生の予測値が9名という予測がある中で、こうしたような子どもたちがその後進級をして、2年生、3年生ということで学齢が進むにつれ、子どもたちの発達段階の中で友人関係が適切につくれるだろうかといったような課題意識が強くあったということであります。