運営者 Bitlet 姉妹サービス
12639件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-22 国立市議会 平成31年第1回定例会(第7日) 本文 開催日: 2019-03-22 の参加定員の拡大と、幼稚園・保育園と連携して就園児への幼児教育拡大をするための幼児教育推進プロジェクトの推進、矢川保育園の運営のための国立市社会福祉事業団設立・運営支援事業、待機児童解消に向けて認可保育園新設事業、就学前児童における専門的療育と相談支援事業として北三丁目児童発達支援センター整備事業、フルインクルージョンの1つとして、医療的ケア児等保育支援事業など子育て・子育ち支援に重点を置いたことは もっと読む
2019-03-04 国立市議会 平成31年第1回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-03-04 180 ◯子ども家庭部参事【岩澤明宏君】 現在の待機児童の状況でございます。他の議員から同様の御質問があり重複いたしますが、御了承ください。  現在、4月1日の保育所入所に向けて最終的な調整をしてございます。認可保育所施設を申し込みされて、入所が決まっていないお子さんは99人いらっしゃいます。 もっと読む
2019-03-01 国立市議会 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-03-01 まず第一は、保育園待機児童対策について、そして2番目に南部の交通不便地域における公共交通のあり方について、そして3番目に平成31年度予算の中の事務事業の見直し及び財政健全化の取り組みについて、最後に4番目として、まちづくりと公園遊具の改修について、大きく4つの問題で質問いたします。  1番目の保育園待機児童対策については、(1)平成31年4月1日の待機児童数はどのくらいになるのか。 もっと読む
2019-03-01 豊島区議会 平成31年予算特別委員会( 3月 1日) なお、この扶助費が伸びました主な理由ですが、私立保育所等に対する保育委託や助成経費、こういった待機児童対策に15億4,000万円が増となっていることと、加えまして、障害者自立支援関係経費も2億5,000万円ふえているという状況にございます。   もっと読む
2019-02-27 国立市議会 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-02-27 現在も調整を進めているため、現時点で平成30年4月の旧定義待機児童数81人、新定義で53人との単純な比較はできませんが、前年同時期の入所調整状況と比較いたしますと、ゼロ歳児は前年同時期の21人から30人と増加、また1歳児につきましても34人から49人と増加する傾向にありました。一方、2歳児につきましては、38人から4人と減少しております。 もっと読む
2019-02-26 国立市議会 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-02-26 次に、3点目、「産んでよし、育ててよしのまち くにたち」の実現では、待機児童解消について伺います。市長は、残念ながら私が選挙公約に掲げました平成31年4月までの待機児童ゼロという数字は達成困難な状況ですと言われています。しかし、選挙公報には平成31年4月という時期は書いてありません。さらに、平成29年度と平成30年度の施政方針には、平成31年度までに待機児童ゼロを目指しますとあります。   もっと読む
2019-02-22 国立市議会 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日: 2019-02-22 待機児童解消対策の進捗についてですが、平成31年度(2019年度)に認可保育所を2園新設するとともに認証保育所1園を認可化するなど、定員拡大を図ってまいりました。しかし、平成31年(2019年)4月の保育所入所の申請は、1次選考の時点で申請数が募集定員を上回っている状況となり、待機児童解消が難しい状況となっております。   もっと読む
2019-02-20 港区議会 平成31年2月20日保健福祉常任委員会-02月20日 独自のさらなる支援ということですが、現在、待機児童もまだまだ改善されておらず、量と質の両方の問題があると思います。質の改善をお願いしたいということですが、現状では量を整備しなければならない部分もございます。 もっと読む
2019-02-20 港区議会 平成31年2月20日総務常任委員会-02月20日 中之町幼稚園仮園舎賃借は、期間を平成31年度から平成34年度、限度額を3,006万8,000円として追加し、待機児童解消施設賃借(白金台)は、限度額を1億1,666万7,000円から2億8,177万2,000円に変更し、(仮称)南青山二丁目公共施設整備、待機児童解消施設賃借(南麻布三丁目)及び北青山二丁目道路整備は、それぞれ廃止するものです。   もっと読む
2019-02-04 港区議会 平成31年2月4日保健福祉常任委員会-02月04日 区では、待機児童解消に向けて旧本村保育園等を活用しまして、緊急暫定保育施設として平成27年4月に南麻布三丁目保育室を開設いたしました。 もっと読む
2019-02-04 港区議会 平成31年2月4日総務常任委員会-02月04日 待機児童解消施設賃借(白金台)は、園舎の整備時期の変更に伴い債務負担行為を変更します。期間は平成31年度から平成35年度、限度額は2億8,177万2,000円です。  次に、廃止についてです。(仮称)南青山二丁目公共施設整備は、施設の整備時期の変更に伴い債務負担行為を廃止します。待機児童解消施設賃借(南麻布三丁目)は、園舎の増築計画の変更に伴い債務負担行為を廃止します。 もっと読む
2019-02-01 港区議会 平成31年2月1日議会運営委員会−02月01日 待機児童解消施設賃借(白金台)について、整備時期の変更に伴い、債務負担行為を変更します。期間は、平成31年度から平成35年度、限度額は、2億8,177万2,000円です。  次に、廃止です。(仮称)南青山二丁目公共施設整備について、整備時期の変更に伴い、債務負担行為を廃止します。待機児童解消施設賃借(南麻布三丁目)について、園舎の増築計画の変更に伴い、債務負担行為を廃止します。 もっと読む
2018-12-26 港区議会 平成30年12月26日区民文教常任委員会-12月26日 ○委員長(阿部浩子君) 今の南山幼稚園はとても人気があるというお話がありましたが、4歳児で待機児童になる子はなかなかいないと思います。この残った1人においては、また4月までに動きがあると思うのですが、補欠登録で1年間続くことがないように、しっかりと対策を考えていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。  ほかにご質問等ございませんか。                  もっと読む
2018-12-21 足立区議会 平成30年 第4回 定例会−12月21日-05号 │ └─────┴───────────┴─────┘ ───────────────────────             平成30年12月17日 足立区議会議長   かねだ   正 様    待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員長                 佐々木まさひこ         継続審査申出書  本委員会は、審査中の事件について下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定 もっと読む
2018-12-21 国立市議会 平成30年第4回定例会(第6日) 本文 開催日: 2018-12-21 委員より、ベビーシッター利用支援制度、待機児童対策ということである。しかし、本当は少しの間だけでもベビーシッターを利用したい、保育所に預けてもらうのもフルタイムの人もいれば、本当は3日間ぐらい預けたいという場合もあると考える。 もっと読む
2018-12-20 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第24号) 本文 開催日: 2018-12-20 (2)学童クラブの充実については,待機児童数が86名に達している中,学童クラブの増設に取り組み,一日も早く待機児を解消するよう提言しています。  次に,在宅子育て家庭への支援については,(1)子ども家庭支援センターの充実について,市内中心部への移転により利用者の増加が予想され,児童虐待防止への対応強化も求められることなどから,子育て支援拠点としての役割が果たせるよう,人員体制を強化する。 もっと読む
2018-12-18 青梅市議会 平成30年定例会 12月 定例議会-12月18日−14号 次に、「近年の女性の社会進出に伴う学童保育ニーズの増大などの理由もあり、小学校6年生まで利用ができるようになった平成27年度以降は、特に定員の3割近くにも及ぶ待機児童が毎年発生している状況である。児童の安全と安心及び保護者の切実な要望をかなえるため、今回、青梅市立第四小学校と市が協議を行った結果、小学校内の教室3室の提供を受けるに至ったということである。   もっと読む
2018-12-17 港区議会 平成30年12月17日総務常任委員会-12月17日 区は、平成30年度に待機児童解消等の政策的な観点から、不足している保育士等の必要な人材を確保していくため、区が直接的な雇用主として任用している臨時職員の賃金を改定しました。 もっと読む
2018-12-13 日野市議会 平成30年民生文教委員会 本文 開催日: 2018-12-13 ことし6月の議会で、一般質問の答弁によって、まず、ことしの4月時点での待機児童が139人だということがわかりました。そのうち1歳児は79人、2歳児は25人となっております。来年度の保育園の定員ですけれども、4月に新たに3園増設されて、全体で415人だとわかっております。   もっと読む
2018-12-12 目黒区議会 平成30年都市環境委員会(12月12日) なぜかといいますと、喫緊の課題は待機児童対策とか、子育てですので、やはり例えば自分の家庭を見て財布を見ても、いきなりここで私が80万出すなんて、それはなかなかできないわけですから、やはり今の段階は、その状況を見て買えるような体制を整えたりとか、都市計画交付金いわゆる東京都の財調の関係をもうちょっと見直していかなきゃいけないなと私は思っておりますので、私どもも積極的に買いたいんですが、なかなか厳しいというのが もっと読む