52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

町田市議会 2017-03-15 平成29年建設常任委員会(3月)-03月15日-01号

建設総務課長 今、2点ご質問をいただきました。1点目が協定額負担金の内訳ということですけれども、まず、自由通路整備費としては11.6億円、それから改札の移設ということで約10.1億円という形になっております。2点目の延長についてなんですけれども、今回約47メートルを整備して完了という形で、その後の延長ということは特にございません。

町田市議会 2016-09-16 平成28年建設常任委員会(9月)−09月16日-01号

建設総務課長 正直申し上げますと、ターミナルのほうは、今まで近隣の建物とかのエレベーターを使ってというところがあったんですけれども、確かにございません。最近、やはりそちらのほうにもあったほうがいいんじゃないかというご意見は、一部の市民の方からは寄せられている状態です。

町田市議会 2016-06-15 平成28年建設常任委員会(6月)-06月15日-01号

建設総務課長 今のご質疑は、既存の橋をかけかえのときに不便が生じるのではないかということなんですけれども、こちらにつきましては現在ある橋を年度末に撤去する予定でございますが、その前に迂回路を設けることで特段の不都合は生じない予定です。 ○委員長 ほかにありませんか。    (「なし」と呼ぶ者あり) ○委員長 これをもって建設部所管部分質疑を終結いたします。

町田市議会 2016-03-16 平成28年建設常任委員会(3月)-03月16日-01号

建設総務課長 今のご質疑は、今この規定がないことによってメリット、デメリットがどのようなものかということだと思うんですけれども、今この規定がないことによってのふぐあいというものは顕在化しているものとしてはございません。  ただ、将来的なところとかを考えますと、今回の規定につきましては、車線の数を決めるところに緩和規定をただし書きということで追加させていただくというものなので。

町田市議会 2015-09-18 平成27年決算特別委員会(9月)-09月18日-07号

建設総務課長 こちらにつきましては、「事業の成果」の部内研修実施等と絡めてご説明させていただきたいと思います。  まず、建設部特徴といたしましては、職種としまして技術職がいる、それから技能労務がいるというところが特徴としてございます。職員課でも、今、職層研修は相当いろいろされているんですけれども、そういうふうな特徴を踏まえてつくっているという部分がございます。  

町田市議会 2009-09-11 平成21年文教社会常任委員会(9月)-09月11日-01号

建設総務課長 今のご質疑ですが、この地域は、道路幅が6メートルのところもありますけれども、町田街道に近づくに従って狭くなっているという状況の中で、確かに現状でも、特に車の通行、あるいは人の通行についても危険性があるなということは、今回のこれの準備段階で調べまして確認はしております。

町田市議会 2009-06-12 平成21年建設常任委員会(6月)−06月12日-01号

建設総務課長 それでは、行政報告3、「町田橋梁管理計画長寿命化修繕計画)の策定」についてご報告させていただきます。  ご配付いたしました資料は、今回の計画概要を記載させていただきましたA4、1枚の資料と、もう既にホームページでも公開しておりますが、カラー刷りA3のパンフレットの概要版でございます。  

町田市議会 2008-09-29 平成20年決算特別委員会(9月)-09月29日-07号

建設総務課長 ただいまご質疑をいただいたのは住宅課の関連の部分だと思いますが、申しわけありませんが、きょうは建設部所管分で、住宅課都市づくり部へ4月からかわりましたので、そこの中でお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。 ◆河辺 委員 決算書200ページの街路灯維持管理費、先ほども質疑が少しありましたが、もう少し詳しく教えていただきたいと思います。  

町田市議会 2003-06-17 平成15年 6月定例会(第2回)−06月17日-05号

建設部長中丸康明) 1つ最後に、駅の周辺自由通路化ですけれども、うちの建設総務課長が駅長と面談をして答えをいただいたところです。8カ所シャッターが閉まって、シャッターも非常に外が多い。それから、中の改札の方も4カ所改札口がありますので、相原駅とかJR町田駅とは大変違って難しい状況だというふうに判断しております。 ○議長(長村敏明) 15番 川畑一隆議員。    

八王子市議会 2002-12-11 都市建設委員会(12月11日) 本文 2002-12-11

212 ◎宮住建設総務課長 第 143号議案市道路線認定について御説明申し上げます。  今回認定をお願いいたします路線は、本市土地開発公社宅地開発事業によりまして築造されましたもの1路線、民間の宅地開発により築造されましたもの2路線、再認定によりますもの5路線の計8路線でございます。  それでは、まず略図1を御参照いただきます。