72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2021-01-21 令和3年1月21日文教児童委員会-01月21日-01号

これ英語翻訳なんですが、今は例えば保育園とかでも結構英語教育をやっていて、私の知り合いのお子さんとかが、ある意味ネイティブ過ぎて、ちょっと英語が聞き取れないくらい、すごい発音がよく、英語も理解しているという子も増えてきているので、ぜひ中学生のみならず幼年に対しても、英語というのは翻訳とか、もっと触れる機会があってもいいかと思うんですが、もしご見解があれば。

町田市議会 2020-08-28 令和 2年町田市基本構想・基本計画調査特別委員会(8月)-08月28日-01号

質問項目としましては、各ライフステージにおいて効果的な取組について聞いており、16分の2ページ目から16分の6ページ目までで胎児期幼年、あとは高年期までのアンケート結果というのをグラフで示しております。胎児期幼年ですと、育児と仕事の両立支援というのが頭一つ抜けているという結果になりました。

町田市議会 2020-06-26 令和 2年町田市基本構想・基本計画調査特別委員会(6月)-06月26日-01号

そういう意味では、これはこれで、やることは、100歩譲っていいですけれども、最後、それプラスは、せっかくいろんな団体に行ったほうがいいという、意見を聴くのであれば、年齢層で分かれているじゃないですか、例えば、幼年、少年期だったら教育部門とか、保育部門とか、壮年期とかは完全に教育とかになりますけれども、それプラス高齢者だったら福祉系部門とか、経済部門とかと、それぞれちょっと踏み込んだアンケートも取

町田市議会 2020-06-05 令和 2年町田市基本構想・基本計画調査特別委員会(6月)-06月05日-01号

ライフステージごとに見せていくということから、胎児期幼年から高年期までの各時点で特に意識すべき政策の柱を設けました。「赤ちゃんに選ばれるまちになる」「未来を生きる力を育み合うまちになる」「好きな場所・好きな時間を持てるまちになる」「いくつになっても自分の楽しみが見つかるまちになる」「誰かのために自分の力を活かせるまちになる」の5つがライフステージに応じた政策になります。  

杉並区議会 2020-02-18 令和 2年第1回定例会−02月18日-05号

また、プラネタリウムでは多くのプログラムが上演されていましたが、その中には、これは御存じの方も多いと思います、「2001年宇宙の旅」とか「幼年の終わり」で知られるSFの大家アーサー・C・クラークの生前の生インタビューなどというお宝もあったそうですし、またスローン・デジタル・スカイ・サーベイ(SDSS)、これは宇宙観測によって詳細な全宇宙地図を作ろうという、壮大な全世界的なプロジェクトだそうですが、

八王子市議会 2019-12-04 令和元年_第4回定例会(第4日目) 本文 2019-12-04

学校に上がる前の幼年の時期についてです。皆さん恐らく姿形御存じのくまのプーさんは、クリストファーロビンという少年がぬいぐるみのクマ、子豚、ロバ、虎などとつくり出す空想の世界のお話です。友達のクマ、子豚たちと100エーカーの森で過ごす日々とお別れが来るのは、クリストファーロビン幼年を終え、学校へ行く年齢になったときです。

豊島区議会 2019-06-14 令和元年豊島副都心開発調査特別委員会( 6月14日)

だから、どういう利用の仕方の中で、今回生まれて、そして小さなお子さんが夢を持つような、そういうものをぜひつくりたいというようなお話で、私も本当に三つ子の魂百までではないけれども、幼年にやはり夢を持てるような、そういうものが、この豊島区にあれば、これからの子どもたちの将来が非常にいろんな面で効果が上がってくる。

目黒区議会 2018-11-26 平成30年第4回定例会(第2日11月26日)

お子さんたちの参画ですけども、こういったことについては大人も子どももありませんで、お子さんの柔軟な発想、それからまた、今まさに議員おっしゃるように、そういったことに参画してコミュニティーの一員であるということを幼年から涵養していくというのはすごく大事なことだというふうに思っております。そういう点では、私どもの公園、目の前にある中目黒の公園、何ていう名前でしたっけ。  

世田谷区議会 2018-07-05 平成30年  7月 福祉保健常任委員会-07月05日-01号

◎後藤 保育課長 御指摘いただきましたとおり、子どもが伸び伸びと体を動かすといったところは幼年発達にとっても非常に大事なことだと認識しております。今回ありがたい申し入れがございまして活用させていただくということで、初めての取り組みとして、かなり大きい敷地のところでどういった運用ができるかといったところも含めて、現在詳細について、まずは私立の園長会と協議を進めさせていただいております。

杉並区議会 2017-11-16 平成29年第4回定例会−11月16日-22号

これらの言葉に対する感性は、小学校に入ってからではなく、乳幼児期から幼年にかけて小さいときに培うべきだと考えます。  日本語の特徴について調べてみると、興味深かったことは、日本語論理的記述に適した言語トップ集団に位置する論理的な言語であると、外国の言語学者は指摘しているとのことです。

狛江市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会(第14号) 本文 開催日: 2017-09-07

これらに関し,かかりつけ歯科医が普及することにより幼年から成人期高齢期を通じて一人一人の歯の健診を続けることで歯の健康を守ることになり,結果的に全身の健康につながっていくものと考えます。  また入院患者や要介護者に対する口腔機能管理推進など歯科保健医療の充実についても,その方たち生活の質の改善につながるものと考えます。  

調布市議会 2017-09-06 平成29年 第3回 定例会−09月06日-02号

幼年層、青年期層壮年期層、高年齢層と、人生の一生に丸ごとかかる施策です。庁内体制整備については、市がどう考えて今後どのように進めていくのかという明確な答弁は今回はいただけなかったと思っております。しかし、これだけ当事者が各地で頑張ってカミングアウトして、社会に名乗りを上げ、条例や指針をつくる力となり、推進していく自治体もある中で、調布市はおくれていると言わざるを得ません。

福生市議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会(第2号) 本文 2016-12-07

一つ目は、異文化や歴史、自然、福生七夕まつりなど福生魅力を、二つ目は、子育て教育、また高齢者への支援など、幼年から老年期までライフステージ別で見るまちづくりとしてさまざまな施策の展開を、三つ目は、市が目指すまちづくりのための七つの目標を掲げ、福生魅力施策等を紹介しております。  

昭島市議会 2016-09-01 09月01日-03号

スポーツには、すべての人にとって心身健康維持増進体力づくりに役立つだけではなく、御質問にもございましたが、幼年、少年期中高年期、障害のあるなしにかかわらず、スポーツをする人それぞれの目的に応ずる力があります。 本市では平成24年度より、スポーツを通して健康・体力づくりのきっかけとなるよう、5月の最終水曜日に世界的に開催されているチャレンジデーに参加してまいりました。

渋谷区議会 2015-09-01 09月08日-10号

区民が健康を維持するためには、幼年から高齢期に至るまで、ライフステージに応じて健康目標を設定し、スポーツレクリエーション活動を通じて、心身ともに健康で豊かな生活を送ることができる環境整備を行うことが重要です。 また、議員御指摘のとおり、スポーツ施策を遂行する中では、日常生活の中で身近に、する、見る、に加えて、支えるという意識を持つことが、健康づくり推進において大切であると考えます。