286件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2021-02-26 令和3年2月26日予算審査特別委員会−02月26日-01号

非常に、6月から厳しくて、年間ベースにすると600万円の減、そして前年比でいくと42%の減少の見込みになりそうだということです。もし、対象期間が秋までとか、対象期間が長ければ受けられたかもしれない、こんな声も聞いています。対象期間を広げたり、家賃に限らず、その他の固定費対象にするなど、支援の幅を広げるべきだったのではないかと考えますがいかがでしょうか。

小平市議会 2021-02-25 02月25日-04号

2、現在の公園道路等ボランティア制度では対応していない通学路公園等危険箇所の見守り活動年間ベースとし、季節性を踏まえた地域課題解決に資するストック型ボランティア登録制度、その柱となる登録者への魅力的な研修制度、センスのあるすてきなユニフォームの検討、機動的な活動の場面も想定し、SNSを活用したプッシュ式情報発信等、登録して活動に参加したくなるような、わくわくする様々な仕掛けを満載したストック

港区議会 2021-02-10 令和3年2月10日保健福祉常任委員会-02月10日

こちらにつきましては、年間ベースで、約1,546万円と見込んでいるところでございます。  最後に、5の今後のスケジュールですが、令和3年第1回定例会条例改正議案を上程させていただき、令和3年4月から実施してまいりたいと考えております。  甚だ簡単ですが、説明は以上です。よろしくお願いいたします。 ○委員長(なかまえ由紀君) 説明は終わりました。これより質疑を行います。

国分寺市議会 2020-12-03 令和2年 総務委員会 本文 開催日: 2020-12-03

大体の年間ベース作成時間数につきましては、一覧でお示ししているとおりでございます。  2番でございますけども、議事録等作成支援システムの活用ということがございます。これは議事録作成の流れの中で、この図表の中の文字起こしの部分、これをシステムを活用して文字起こしを行うというものでございます。多摩26市におきましては、現在8市が導入しているという状況を確認してございます。  

あきる野市議会 2020-09-04 令和2年第1回定例会9月定例会議(第4日目)  本文(一般質問)

GDPを見ましても、500兆円のうち、せいぜい20%ぐらいの減かなと思っておりましたけれども、昨日、一昨日ぐらいの発表を見ますと、年間ベースに引き直すと、やはり30%近い落ち込みになるのではないかということも言われておりまして、そうすると、もう100兆円以上、150兆円とかいう規模の経済対策も必要になってくるという時代でございます。  

豊島区議会 2020-07-07 令和 2年区民厚生委員会( 7月 7日)

この内容としましては、まず、①新型コロナウイルス感染症発生前に比べて減少し、かつ年間ベースに引き直すと住民税非課税水準となる低所得者対象。  2ページ目を御覧ください。給付対象の②でございます。新型コロナウイルス感染症発生前に比べて大幅に減少(半減以上)し、かつ年間ベースに引き直すと住民税非課税水準の2倍以下となる世帯といったように収入の要件があるものでございました。  

町田市議会 2020-03-26 令和 2年文教社会常任委員会(3月)-03月26日-01号

これは年間ベースに直しますと、4万人ぐらいを超えるのかなというふうに思っておりまして、こちらにつきましては通常の子どもクラブが二、三万人というところですので、非常に利用は多いというようなところでございます。  地域と市内、市外の割合を見ますと、約54%が市外の方のご利用でございました。

大田区議会 2020-02-27 令和 2年 2月  総務財政委員会-02月27日-01号

また、滞納率が30%近くと書かれておりますが、確かに支払い忘れも含めて、一旦でも納付されなかったものの比率で見れば、そのような数字になると認識しておりますが、様々な調整を行い、最終的には年間ベースで見ると、滞納率は10%程度におさまっており、滞納率をどの数字で見るかについては判断が分かれるところです。  

杉並区議会 2019-12-06 令和 元年第4回定例会−12月06日-28号

その後、意見を求めたところ、原案に反対する意見として、日本共産党杉並議団委員から、当該議案は、給料月額で0.6%の引き下げとなるものの、期末手当支給月数を0.15月引き上げることにより、年間ベースでは、区長は約13万円、区議会議員では約6万6,000円の増となるものである。区では今年度も国民健康保険料の値上げが行われ、4人世帯での国保料は9年間で2倍以上に引き上げられている。

目黒区議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第5日12月 5日)

反対の理由は2つ、特別職年間ベースでの増額、そしてもう一つは、人勧後の報酬審の答申を受けての増額です。  この後、諮られる一般職員と違い、実施時期は交付の翌月、きょう可決されればあしたが交付、そして来月からの実施ということになっておりますので、今月の期末手当などの特別給制度上上がりません。

台東区議会 2019-12-03 令和 元年第4回定例会-12月03日-02号

固定費として毎月かかる電気、ガス、水道、携帯電話住居費、払わなくてもとめられないNHKの受信料など、年間ベースで考えると本当に大変です。それにプラスアルファの5万4,000円ですから、離れて暮らす一般的な高齢者家族負担が大きくなります。このようなことを踏まえ、台東区において高齢者の見守りにコミュニケーションロボットを活用し、補助していくことは大切だと考えます。家族は社会の最小単位です。

杉並区議会 2019-11-29 令和 元年11月29日総務財政委員会−11月29日-01号

当該議案は、区長、副区長教育長区議会議員など特別職の給与、報酬について、月額で0.6%の引き下げとなるものの、期末手当支給月数を0.15月引き上げることにより、年間ベースでは、区長は約13万円余りの増、区議会議員では約6万6,000円の引き上げとなるものです。  国政でのアベノミクスの悪影響消費税の10%への増税などで、国民生活は厳しい状況が続いています。

豊島区議会 2019-10-17 令和元年決算特別委員会(10月17日)

今年度に関しましては、11月以降でございますので、年間ベースでいうと、今、見込んでいる金額は、今言った作業で5,600万円ほど、見込んでございます。これと、先ほど言いました舞台の運営というふうなものは、この中には入ってございませんので、未来文化財団のほうに委託する金額と、それは、また別途計上しなくてはいけないというものでございます。

小金井市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 開催日: 2019-09-02

しかも、今年度の難病者福祉手当予算額は、支給対象に制限が加えられたことから、前年度予算と比べて2,000万円余りも減額され、今年10月からの本格実施で計算すると、年間ベースで5,000万円もの減額となります。これのどこが財政負担が増えると言い切れるのでしょうか。市民の命と健康よりも財政が大変という考え方を如実に示したものと言えます。  難病を患っている方々の暮らしは深刻であります。

多摩市議会 2019-07-03 2019年07月03日 令和元年第2回定例会(第7日) 本文

質疑において、この増税影響は4カ月分で1,400万円、年間ベースにすると4,200万円、7万2,000世帯では平均約600円弱となります。各家庭においても水を使うことにも大きな影響が出ます。もちろんこのまま増税が行われると、下水道事業全般に歳出に関する負担増も出てくることになります。  今の時期、消費税増税はさまざまな面で負担をふやし、景気低迷も心配されています。

豊島区議会 2019-07-01 令和元年都市整備委員会( 7月 1日)

小林ひろみ委員  たしか運用の補助ということでは、そういうふうな名目になるかどうかわかりませんが、車庫の分がどうとか、保険や一定の整備費とか、そういうことが、結局、区のほうで出すことになるというような話もあったように考えていますが、それも含めて、補助として、年間ベースで1億1,800万円と、こういうことでよろしいですか。

豊島区議会 2019-06-28 令和元年総務委員会( 6月28日)

今年度に関しまして、11月からの管理になりますので、年間ベースでいいますと、おおよそでございますけど、5,600万円の維持管理が、光熱費、清掃、警備、樹木管理、そういったところでかかってくるというふうに想定してございます。  これとあわせて、舞台棟のほうも経費がかかってきます。今の金額、おおよそでございますけど、そちらのほうの経費が8,600万円というものでございます。