81068件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

練馬区議会 2025-11-27 11月27日-01号

成年後見制度は、平成12年に介護保険制度と同時にスタートしましたが、その利用は未だ少ない現状にあります。これを打開するため、来年度から、練馬社会福祉協議会相談支援や周知・啓発、ネットワークづくりなどの中心的な役割を担う中核機関とします。併せて、法人後見を開始するとともに、法人後見に取り組むNPO法人等支援を行います。また、市民後見人を養成し、選任された方の業務をバックアップします。 

練馬区議会 2025-09-04 09月04日-01号

30年度練馬一般会計歳入歳出決算  日程第3 議案第71号 平成30年度練馬国民健康保険事業会計歳入歳出決算  日程第4 議案第72号 平成30年度練馬介護保険会計歳入歳出決算  日程第5 議案第73号 平成30年度練馬後期高齢者医療会計歳入歳出決算  日程第6 議案第74号 平成30年度練馬公共駐車場会計歳入歳出決算  日程第7 議案第75号 練馬災害弔慰金支給等に関する条例の一部を

練馬区議会 2025-06-17 06月17日-04号

また、平成3年の長崎県の雲仙普賢岳噴火をはじめ、平成7年の阪神大震災平成23年、未曽有の大災害となった東日本大震災に際しては、国民に向けたビデオメッセージを発せられたほか、東北3県を含め、7週連続で被災者をお見舞いなされるなど、大規模自然災害が発生するたびに被災地を訪れては、励ましのお言葉を発し続けられました。 

練馬区議会 2022-09-05 09月05日-02号

練馬区の合計特殊出生率は、最低となった平成17年の1.02以降、回復傾向にあり、平成27年には1.24となりましたが、その後わずかに減少し、平成29年は1.20となっています。 わが国少子化は、既に昭和50年代から始まっており、親になる世代の人口が減少していること、女性の社会進出価値観多様化を背景とした非婚化晩婚化などが原因と認識しています。 

練馬区議会 2021-12-05 12月05日-05号

区は、乳幼児一時預かり事業利用枠を、実施日の拡大や定員増により、平成26年度の約2万4,000人から平成30年度は約3万7,000人に拡大してきました。 一方で、平成30年度には、キャンセルなどで利用されなかった枠が約5,000人分生じているなどの課題があります。そこで、空き情報をリアルタイムで確認し、いつでも予約できるシステムの構築に現在取り組んでいるところです。

練馬区議会 2021-09-09 09月09日-04号

平成30年度練馬区では、次期健康づくり総合計画策定に向け健康実態調査を行ったところ、がん対策課題が明らかになりました。早期発見・治療に向け、1年中受診できる体制自己負担金の補助、土日祝日受診体制等支援強化が求められておりますが、今後の区のがん対策の推進についてどうお考えなのか、お伺いいたします。 

練馬区議会 2020-12-03 12月03日-03号

不思議なことに、明治、大正、昭和平成と、改元は時代の変遷と重なってきました。 昭和から平成にかけては、大国へ上り詰めた日本経済が一転して停滞に陥る中、発展途上国は飛躍的な成長を遂げ、歴史の重心は、アメリカ、ヨーロッパからアジアへと移ってきました。私たちは、今、わが国アジア諸国との関係が大きく変わりつつあるのを目の当たりにしています。

練馬区議会 2020-10-11 10月11日-08号

30年度練馬一般会計歳入歳出決算  日程第43 議案第71号 平成30年度練馬国民健康保険事業会計歳入歳出決算  日程第44 議案第72号 平成30年度練馬介護保険会計歳入歳出決算  日程第45 議案第73号 平成30年度練馬後期高齢者医療会計歳入歳出決算  日程第46 議案第74号 平成30年度練馬公共駐車場会計歳入歳出決算  日程第47 議員提出議案第12号 天皇陛下御即位に当たっての

目黒区議会 2020-07-10 令和 2年総合戦略・感染症対策等調査特別委員会( 7月10日)

これは、今回、学校施設更新計画策定のための検討資料とするために、平成30年から令和元年、2か年にわたって構造体耐久性調査を行ってまいりましたので、これを一覧としてまとめたものでございます。  内容についてですが、平成31年4月12日の本委員会において、平成30年度調査結果を報告しておりまして、今回は31年度調査を行ったもの等を加える形で一覧としてまとめたものでございます。  

目黒区議会 2020-07-08 令和 2年企画総務委員会( 7月 8日)

続きまして、資料3の固定系防災行政無線、デジタルのほうでございますけれども、こちらにつきましては、これまで実施計画に基づきまして、主に防災センター親局とそれ以外の子局65か所のうち、主な部分である58か所を、この3か年で、平成30年、令和元年令和2年の3か年で子局58か所と親局整備をするというものでございます。

昭島市議会 2020-07-03 07月03日-06号

この制度は、平成14年から始まったときには、ボランティア活動の一つとして授業時間にサポートする仕事であったのか、当時のことについては私もよく分かりませんけれども、今日では、いじめや学級崩壊などの今の学校を取り巻く複雑な環境や事態の重要性に鑑みて、この制度の変更が必要ではないかという、総合的に見直すことが必要ではないかと、こういうふうに私は考えます。

港区議会 2020-07-03 令和2年第2回定例会−07月03日-12号

最初に、区長報告第八号「令和元年度港区一般会計予算繰越明許費繰越計算書」でありますが、本件は、平成三十一年第一回定例会並び令和元年第二回定例会及び第三回定例会繰越明許費として設定した事業に係る経費を翌年度へ繰り越したもので、地方自治法施行令第百四十六条第二項の規定に基づき、報告を受けたものであります。  

世田谷区議会 2020-07-02 令和 2年  7月 福祉保健常任委員会-07月02日-01号

法人化移行の経過でございますが、平成十九年十二月の公立病院改革ガイドライン、これは総務省でございますが、その後、間が空きまして、平成二十七年三月に同じく総務省から、新公立病院改革ガイドライン、そして東京都に対し新公立病院改革プラン策定が要請されたものでございます。  

世田谷区議会 2020-07-01 令和 2年  7月 文教常任委員会−07月01日-01号

◎田中 学務課長 こちらの学校につきまして、平成二十三年度、二十四年度改築校の選定をして、そこで計画をしたんですが、その当時見込んでいた子どもよりも住民の数が大幅に多くなったというところが、今回の制限につながっております。  以上です。 ◆風間ゆたか 委員 つながっております、以上ですじゃ済まないでしょう。

世田谷区議会 2020-07-01 令和 2年  7月 区民生活常任委員会-07月01日-01号

こちらは、平成二十四年四月に東京都が公表しました首都直下地震等による東京被害想定のうち、世田谷区に最も影響が大きい東京湾北部地震による被害想定を本計画の前提としております。二点目の大雨等被害想定では、昨年の台風十九号の際の災害廃棄物処理の教訓を記載しております。  続きまして、左下を御覧ください。災害廃棄物推計量です。