15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

狛江市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第11号) 本文 開催日: 2019-06-21

新制中学で,部活も本格的に始まるのですけれども,私もそうですけれども,帰宅というか,部活に属さない子供たちが大勢いたんです。そこで大きな問題になることは余りなかったんです。というのはすぐ集団就職が待っていましたから,中学を卒業すると,あるいは高校を卒業すると。  

板橋区議会 2012-10-24 平成24年10月24日決算調査特別委員会 文教児童分科会−10月24日-01号

(「帰宅の人が児童館に来るとは思えないんです」という人あり) ○主査   所管の決算の審査の途中ではありますが、議事運営の都合上、この際暫時休憩いたします。  なお、再開時刻は午後3時30分といたします。 休憩時刻 午後2時58分 再開時刻 午後3時28分 ○主査   休憩前に引き続き文教児童分科会を再開いたします。  

目黒区議会 2012-03-02 平成24年文教・子ども委員会( 3月 2日)

一つは、重点課題の2の部活動充実なんですが、今中学生は半分近くの子が部活動をせずに帰宅と言われていたりするんですが、やはり居場所が、居場所づくりという観点からもこの部活動充実というのは、本当に大きな意味があるのではないかなと思うんですが、教育委員会のほうはどういうふうな力をここに注いでいくのか、具体的に外部指導員活用方法などの変更があれば教えていただきたいです。  

武蔵野市議会 2011-12-07 平成23年第4回定例会(第1号) 本文 開催日: 2011-12-07

以前、暗くなるまで部活動に明け暮れ、学校家庭の往復という生活スタイルを過ごす中高生が多かった時代から、最近では、部活には所属せず、いわゆる帰宅と称して、自宅でゲームやパソコンなどをする傾向の子どもたちがふえている。また、日々、塾通いの中、帰りにファミリーレストランに寄ったり、コンビニの近くで友人同士で時間を過ごす高校生がいるのが現状、こんな内容でありました。  

武蔵村山市議会 2008-12-09 12月09日-23号

◆17番(濱浦雪代君) そうしますと、帰宅いわゆるどちらにも所属していない帰宅というのがいると思うんですが、それはどのくらいいらっしゃるんでしょうか。 ○議長(宮崎起志君) 学校教育担当部長。 ◎学校教育担当部長大橋明君) 5月1日の時点で、部活文化部と運動部合わせての加入率が79.8%でございますので、その残りがいわゆるどこの部にも属してない子どもたちというふうになると思います。

昭島市議会 2007-09-03 09月03日-02号

しかし、現状担当教員が異動とともになくなる部活動があったり、担当教員部活動まで手が回らず名前だけの部活動があったり、子どもたちの興味のある部活がないために、やむなく帰宅となってしまうことも少なくありません。子どもたち健全育成を図る上でも部活動環境整備が必要です。昨年、東京都公立学校管理運営に関する規則で、学校教育においての部活動の位置づけが明確になりました。

立川市議会 2007-06-01 06月01日-07号

しかし、任意の部活動は、一度退部してしまうと、ほかの部に所属することは少なく、いわゆる帰宅になってしまうことが多いのではないでしょうか。 将来、部活数の減少とともに、参加人数も減少していくことが十分予測されました。さまざまな家庭環境と希薄な地域社会、強い刺激のあふれる情報社会の中で、心と体のアンバランスな年齢の子どもたちは、大変危うい状態の中にいることにも危機感を持っていました。

豊島区議会 2006-12-01 平成18年子ども文教委員会(12月 1日)

そういう中でも、帰宅というのがあるんですよね。部活に入らない。お家にさっさと帰るのを帰宅と言うんですよね。私も、これ、びっくりするんですが、結構いるんですよ。この子どもたち目的がいろいろありまして、お勉強に行く子もいるんです、習い事に行く子もいるんです。かと思うと、全く目的のない子もいるんです。  

町田市議会 2003-03-07 平成15年 3月定例会(第1回)−03月07日-04号

あと中学校については、それぞれの学校で対応しているんだと思いますが、クラブに入っていないお子さん、俗に帰宅なんていう言い方もありますが、それは学校クラブが終わるまで、ただ、そのために何か施設をつくるということはないと思いますが、教室の中で話をしたりだとか、それは各学校で対応はばらばらだと思います。

板橋区議会 2002-06-18 平成14年6月18日文教委員会−06月18日-01号

また、参加してない子供たちでございますけれども、我々、通称「帰宅とかいうようなことも申し上げているんですが、この子供たちにつきましては実態はまちまちだと思いますが、家に帰って過ごすとか、あるいは友人と外に出て遊ぶとかいうような過ごし方をしているかというふうに考えております。

町田市議会 1997-03-12 平成 9年 3月定例会(第1回)-03月12日-05号

結果として、そのお子さん帰宅を余儀なくされる。  そういう現状がある一方で、成瀬中学校では、月に1回、地域スポーツ団体校庭を開放しているんです。その校庭開放で練習をするお子さんは、成瀬中学校子供さんだけではなくて、ほかの学校お子さんも来て、当然地域野球部ですからやっている。

多摩市議会 1995-12-05 1995年12月05日 平成7年第4回定例会(第1日) 本文

でも、全然やらなくて、それこそ帰宅だなんて、先生がみずから家へ帰るのが得意とするような先生もいるから、その辺ひとつ、先生、ご指導をしてください。  それから、今回、ちょっと質問が多かったものですから反省しているんですけれども、あとPTAの存在も、先ほど私の登壇でPTA補助金が平成二年度でとまったのではないかと言いましたが、失礼しました、よく打ち合わせをしておりませんものですから。

  • 1