215件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八王子市議会 2021-03-26 令和3年_第1回定例会〔 説明省略部分 〕 2021-03-26

これは、(仮称明神広田公園整備に係る経費が皆減となったほか、北西       部幹線道路(2工区)の整備に係る経費が減となったものの、川口土地区画       整理事業助成金が増となったほか、八王子南口集い拠点整備における用地       取得費が皆増となったことが主な要因である。       

八王子市議会 2021-03-26 令和3年_第1回定例会〔 後編 〕 2021-03-26

       │  カ学童保育所待機児解消を着実に             │ │ │ │       │ (6) 市内の大型プロジェクトまちづくりについて        │ │ │ │       │  ア八王子南口集い拠点整備PFI手法ではなく直営  │ │ │ │       │  イ図書館機能直営で充実を                │ │ │ │       │  ウ川口土地区画整理事業

八王子市議会 2021-03-23 令和3年度_予算等審査特別委員会(第6日目) 本文 2021-03-23

市が進めるまちづくりは、市民意見を尊重することがまず第一に据えられるべきであり、川口土地区画整理事業においては、情報を開示すると工事に影響が出るので非開示にするという事業者の言い分は、まさに市民意思に基づかないことを象徴するもので、認めることができません。  

八王子市議会 2020-03-27 令和2年_第1回定例会〔 説明省略部分 〕 2020-03-27

これは、川口土地区画整理事業助成金が皆増となったほか、(仮称明神町      広田公園整備に係る経費が増となったものの、マルベリーブリッジの西放射線      ユーロードへの延伸工事及び、市営住宅泉町団地の建替工事完了に伴い減と      なったことが主な要因である。     

八王子市議会 2020-03-27 令和2年_第1回定例会(第3日目) 本文 2020-03-27

また、川口土地区画整理事業進捗状況を問う発言に、令和元年12月に工事が着手され、今後は本格的な造成工事へと進んでいくが、川口土地区画整理組合では、令和4年より、造成が完了した区画から使用収益を順次開始していく計画である。本市としても円滑に企業立地が進むよう、今後もしっかりと応援していくとの答弁がありました。  

八王子市議会 2020-03-25 令和2年度_予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2020-03-25

市は43億円もの助成川口土地区画整理事業に対し支出する計画ですが、物流拠点計画内容もはっきりしていません。市民説明責任をしっかり果たしていく必要があると指摘させていただきます。  人口減少社会に向け、未来の安心につながるよう、まさに今後、行政運営をしっかりと進めていくことが求められていると思います。

八王子市議会 2020-03-04 令和2年_第1回定例会(第2日目) 本文 2020-03-04

次に、川口土地区画整理事業における調整池容量についてでございます。  公益社団法人日本河川協会防災調整池等技術基準及び本市の開発行為許可等に関する審査基準に示されている30年確率降雨強度に基づき設計されており、調整池容量については適切なものと判断をしております。  川口土地区画整理事業への助成金の交付についてでございます。  

八王子市議会 2019-12-17 令和元年_第4回定例会〔 後編 〕 2019-12-17

 問題                            │ │   │ │       │ (1) 東京都自然環境保全審議会審査状況八王子市の対応   │ │   │ │       │ (2) 計画地自然環境をどうみているか            │ │   │ │       │ (3) 土砂災害等住民の不安をどう受け止めているか      │ │   │ │       │2.川口土地区画整理事業

八王子市議会 2019-12-03 令和元年_第4回定例会(第3日目) 本文 2019-12-03

川口土地区画整理事業、物流拠点整備事業について、住民の安全と安心は大丈夫かをテーマにお聞きをしてまいります。  昨年の4月、あるいは10月から始まるなどといろいろ言われてきた工事ですけれども、1年以上おくれてこの12月からスタートするということであります。現地には施工者が不明の看板が掲げられてからもう1年以上たつのではないでしょうか。

八王子市議会 2019-11-29 令和元年_第4回定例会(第1日目) 本文 2019-11-29

川口土地区画整理事業について伺います。  川口土地区画整理事業は、川口土地区画整理組合という地権者から成る組合があって、大和ハウス工業とフジタが業務代行契約を行う民間事業ですが、川口土地区画整理組合は、筆頭者となる地権者が市の外郭団体である一般財団法人八王子まちづくり公社です。

八王子市議会 2019-10-08 令和元年_第3回定例会〔 後編 〕 2019-10-08

市の考え方について  │ │   │ │       │3.川口物流拠点整備川町残土持ち込みスポーツパーク計画)の│ │   │ │       │ 2つ開発を問う                      │ │   │ │       │ (1) 川口土地区画整理事業について              │ │   │ │       │  ア業務代行者との契約が遅れている本当の理由       

八王子市議会 2019-10-04 平成30年度_決算審査特別委員会〔総括質疑一覧表〕 2019-10-04

基準緩和サービス課題                  │ │ │┗━┛│       │ (2) 住民主体サービス課題                  │ │ │   │       │ (3) 短期集中予防サービス課題                │ │ │   ├───────┼────────────────────────────────┤ │ │   │前 田 佳 子│1.川口土地区画整理事業

八王子市議会 2019-10-04 平成30年度_決算審査特別委員会(第3日目) 本文 2019-10-04

第7目土地区画整理推進費に関連して、川口土地区画整理事業について、川口土地区画整理組合に対し、環境アセスメント調査費等として約9億円を交付した根拠を問う発言に、八王子土地区画整理組合助成条例第4条第1項に基づき、組合助成金を交付したとの答弁がありました。  

八王子市議会 2019-09-25 平成30年度_決算審査特別委員会(第2日目) 本文 2019-09-25

344ページ、川口土地区画整理事業への不安です。  2017年度末に事業認可された川口土地区画整理事業における八王子市からの初めての助成金が支払われました。事業認可前にかかった全ての経費として、合計9億6,857万3,700円の請求があったものに対し、助成対象となるものを精査した結果、民間企業の誘致などにかかわる事務費調査費などを除いた9億1,904万4,600円が支払われたということです。

八王子市議会 2019-09-24 令和元年_第3回定例会(第7日目) 本文 2019-09-24

また、投資的経費は、いずみの森小中学校整備工事に着手するほか、川口土地区画整理事業への助成給食センター整備などにより前年度に比べて増額して計上いたしました。  この結果、当初予算額一般会計が前年度に比べ38億円、1.9%増になる2009億円、また9つの特別会計合計が前年度に比べ132億2,400万円、6.3%減になる1,976億5,200万円でスタートいたしました。