40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

八王子市議会 2007-03-29 平成19年_第1回定例会(第6日目) 本文 2007-03-29

11 ◎【岡本昌己教育指導担当参事】 本市における小中一貫教育のねらいでございますが、小中教員の共同によります心身の発達段階に即したきめ細かな指導のもと、9年間の一貫したカリキュラムを実践することで、児童生徒学力向上を図る。また、社会性や豊かな人間性を育成すること。

八王子市議会 2007-03-28 平成19年_第1回定例会(第5日目) 本文 2007-03-28

115 ◎【岡本昌己教育指導担当参事】 環境モデル校実施状況と今後の取り組みでございますが、本市では、平成20年度から全校で環境教育に取り組むために、今年度平成18年度と来年19年度の2年間、先ほど御紹介ありました浅川中学校、それから小宮小学校美山小学校南大沢小学校の4校を指定いたしまして、推進モデルを示せるように研究を進めていただいております。

八王子市議会 2006-12-01 平成18年_第4回定例会(第2日目) 本文 2006-12-01

11 ◎【岡本昌己教育指導担当参事】 人権について、さまざまなプログラム等についての御紹介、御提案をいただきました。その中でも特に、ロールプレー等、あるいは人的配置についての提案がございましたけれども、ロールプレーや具体的な事例に基づいた研修というのは、特に教育相談生活指導において大変効果があるというふうに考えております。

八王子市議会 2006-11-30 平成18年_第4回定例会(第1日目) 本文 2006-11-30

36 ◎【岡本昌己教育指導担当参事】 私の方からは、児童生徒学力現状について御質問いただきましたので、お答えいたします。  昨年度の本市学力定着度調査の結果によりますと、小学校の国語、算数とも目標値に達した児童の割合は、基礎問題も応用問題も昨年と比較して向上しております。

八王子市議会 2006-09-14 平成18年_第3回定例会(第5日目) 本文 2006-09-14

65 ◎【岡本昌己教育指導担当参事】 登校支援に関する質問、4点いただきました。  1点目は、不登校要因でございますが、不登校発生要因につきましては大きく3つの区分に分けられると考えております。学校生活に起因するものが約4割、家庭生活に起因するものが約2割、本人の問題に起因するものが約3割ございます。

八王子市議会 2006-09-12 平成18年_第3回定例会(第3日目) 本文 2006-09-12

107 ◎【岡本昌己教育指導担当参事】 学校教育における国際理解教育現状でございますが、教育課程の中で国際理解教育を取り上げている学校は、小学校48校、中学校24校ございます。今年度海外の小中学校と交流している学校は市内に6校ありまして、第十小学校、七国小学校元八王子小学校の3校がアメリカの小学校と交流しております。

八王子市議会 2006-09-08 平成18年_第3回定例会(第1日目) 本文 2006-09-08

81 ◎【岡本昌己教育指導担当参事】 教育支援人材バンク状況でございますが、学校教育活動充実を図る学校支援ボランティアは、教育委員会登録者と、それから学校での登録者を合わせまして、既に1万人を上回っております。これらのボランティア学校とを結びつけていく教育支援人材バンクネットワークシステムを構築し、派遣を開始いたしました。

八王子市議会 2006-06-13 平成18年_第2回定例会(第4日目) 本文 2006-06-13

85 ◎【岡本昌己教育指導担当参事】 これからの学校教育取り組みの中で力を入れていくことは何かという御質問でございますけれども、まず、子どもたちがともに集い学ぶ場としての環境を整えるために、登校支援ネットワークによる不登校児童生徒に対する手当を充実させていきたいというふうに学校教育部では考えております。  

八王子市議会 2006-06-12 平成18年_第2回定例会(第3日目) 本文 2006-06-12

62 ◎【岡本昌己教育指導担当参事】 学校における農業や食料に係る学習についてのお尋ねでございますけれども、食料自給率輸入農作物学習を行う際に、輸送エネルギーなど環境に与えている負荷を数値化いたしましたフードマイレージの視点を取り入れることは、児童生徒食料輸入環境へのかかわりについて考えを深めることのできる学習であるというふうに考えております

八王子市議会 2006-02-28 平成18年_第1回定例会(第1日目) 本文 2006-02-28

44 ◎【岡本昌己教育指導担当参事】 学力定着度調査について、1者随意契約についてのことでございますけれども、この学力定着度調査は、調査結果を各学校が分析しまして、授業改善や、ひとりひとりの児童生徒学力に即した指導充実のために活用しておりまして、具体的な資料とすることを目的としております。

八王子市議会 2005-12-05 平成17年_第4回定例会(第4日目) 本文 2005-12-05

111 ◎【岡本昌己教育指導担当参事】 指導主事1名の増員をという提案をいただきましたが、昨年度、市費支弁指導主事2名の増配によりまして、8名体制となりまして、各学校への直接的な支援充実新規事業推進のための効果を上げてきており、現体制でもさらに充実を図りたいと考えております。

  • 1
  • 2