22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

世田谷区議会 2019-05-28 令和 元年  5月 文教常任委員会-05月28日-01号

◎田中 学務課長 山野につきましては、委員の御指摘のとおり児童数が拡大していますので、そこについては幼児人口の増などが要因として考えられますが、今、全体的に児童数は世田谷区もふえるような状況にはございますが、五、六年後には、一年当たりの増加数は今よりもかなり減るんではないかというふうに推測はしていますので、実際の推計の中で今の学校の規模等も勘案して、今の通学区域のところがそのままでいけるのかというところも

世田谷区議会 2019-03-06 平成31年  3月 予算特別委員会-03月06日-02号

先日、山野での新校舎落成祝賀会に参加しました。地域の方から、運行ルートをもっと工夫してほしい、早く通してくれないと、年寄りだから待てないなどさまざま伺い、早急なモデル運行、本格運行への期待を感じました。  そして、砧での成功は全区に波及します。全区的課題である不便地域解消に向けて、区長の見解を伺います。

世田谷区議会 2018-05-25 平成30年  5月 福祉保健常任委員会-05月25日-01号

(2)整備手法でございますが、山野敷地に建てる本園をまず三十二年四月に開設させ、機能転換する園の在籍児を受け入れ可能な状態にいたします。その後、機能転換する園の内装工事等を実施し、同年八月をめどに分園として開設する予定でございます。  5の今後の予定でございます。六月に本園の近隣説明会を行い、七月に本園と分園一体での事業者公募を実施します。その後の予定は記載のとおりです。  

世田谷区議会 2018-03-22 平成30年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号

御指摘の外国人あるいは障害者参加した避難所運営訓練は、駒沢小、山野、あるいは八幡中学校など一部の避難所で実施しておりますけれども、通訳ですとか介護ボランティアの確保等の課題がありまして、多くの避難所で実施に至っておりません。  区といたしましては、より実効性のある避難所運営とするためには、外国人障害者参加する訓練が必要だと認識をしております。

世田谷区議会 2018-03-15 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日-06号

例えば、砧地域のクリニック、関東中央病院、成育医療センターなどの医療機関、また、発達障害相談・療育センター「げんき」や作業所などの障害者施設山野保育園、幼稚園などへの広報啓発を強化し、さらに今後アンケートなど意向調査時はそうしたところにも協力をお願いすることが重要です。また、勉強会開催日時の検討も必要と考えますが、見解を伺います。

世田谷区議会 2017-02-27 平成29年  2月 企画総務常任委員会-02月27日-01号

小学校費の学校施設建設費ですが、こちらの小学校改築工事事業費の確定に伴い、山野及び下北沢小の改築工事費を減額としてございます。  一一二ページをお開きください。中学校費の学校施設建設費ですが、義務教育施設整備基金積立金は、寄附金及び運用利子の積み立てでございます。  その下、中学校改築工事、こちらにつきましては、深沢中学校改築工事についての特別区債と一般財源の財源更正を行ってございます。  

世田谷区議会 2015-05-27 平成27年  5月 文教常任委員会-05月27日-01号

山野児童数が多いことから、東側と南側の二カ所に昇降口を分散配置することで、児童動線の一カ所集中を避け、安全な移動を確保します。北西部分に多目的ルーム、家庭科室を隣接して設け、地域開放を視野に入れた配置とします。  五ページ、二階平面図です。体育館は十分な大きさを確保するとともに、地域開放を視野に入れ、図書室や音楽室を近くに設けております。  六ページ、三階平面図、七ページ、四階平面図です。

世田谷区議会 2011-06-14 平成23年  6月 定例会−06月14日-02号

まず、山野第二グラウンド内への認可保育園の整備についてです。  世田谷区発表の平成二十三年四月現在の待機児童数は六百八十八人です。区の待機児童数は、昨年まで三年連続二十三区最大となりました。その要因は、世田谷区が二〇〇二年から六年間認可保育園をつくらなかったためです。その間、日本共産党は、一貫して整備再開を要求しました。

世田谷区議会 2011-05-27 平成23年  5月 福祉保健常任委員会-05月27日-01号

区は、待機児解消に向け、事業目標欄の1の保育施設の整備拡充に向けて、今年度は太子堂や北沢の国有地、ここについては国と協議を重ね、区の意向も考慮したできるだけ抑えた金額で借り受けられる見込みですが、こうした国有地や後ほど報告させていただく喜多見の区有地、また、昨年度整備の繰越分の山野のグラウンドの一部を活用した私立保育園の分園整備を初め、区立園建てかえによる定員増、認証保育所の整備等により計七百名程度

世田谷区議会 2010-11-12 平成22年 11月 福祉保健常任委員会-11月12日-01号

その例に漏れず、山野もそのような状況でございます。 ◆藤井まな 委員 具体的にどれぐらいの人たちがどういうふうに反対しているんですか。 ◎辻 子ども部副参事 説明会を十一月五日に保護者を対象にして行いました。その時点では大体六十名ほどの保護者の方がお見えになりまして、おおむねそのほとんどの方が山野では反対ですよというご意見をいただきました。

世田谷区議会 2010-11-11 平成22年 11月 文教常任委員会−11月11日-01号

まず、そこでは、この計画は既に決定されたことなのかとか、山野の事情をもう少し理解してほしいがどうだというようなご不安がございまして、そういったことから、今重ねてご説明を要する状況かなということでございます。 ◆大場やすのぶ 委員 山野の事情をもうちょっと理解してほしいという、それはどういうような理解をしてほしいと言われているんですか。

世田谷区議会 2010-07-28 平成22年  7月 文教常任委員会-07月28日-01号

また、山野につきましては、現在、保護者及び地域の方々と協議中でございます。予定地が一応確定した施設につきましては、三ページ以降に配置図を添付してございます。ご参考にしていただきたいと存じます。  報告は以上でございます。 ○佐藤弘人 委員長 ただいまの説明に対しご質疑がありましたら、どうぞ。

世田谷区議会 2004-07-28 平成16年  7月 福祉保健常任委員会-07月28日-01号

この日は、午後、区の職員児童館の館長と私どもの担当係長が山野の状況を見るために視察に訪れておりました。児童館長が胸ポケットにたばこを入れたまま訪問するという形で、どうやら子どもたちと話をしている間に落としたということが判明しております。落とした時間は大体二時三十五分から四十五分の十分の間に落としたものというふうに、今、調査の結果出ております。  

世田谷区議会 2002-09-04 平成14年  9月 福祉保健常任委員会-09月04日-01号

水道道路を挟みまして、山野の反対側、閑静な住宅地にございます。 ○長谷川義樹 委員長 ただいまの説明に対し、ご質疑がございましたら、どうぞ。 ◆菅沼つとむ 委員 ちょっとわからないので教えていただきたいんですけれども、今のご説明で、区の土地を貸して、区の補助金も出ているという中で、こういう場合には区は会計だとか使い道というのはチェックできるんですか。  

世田谷区議会 1995-11-07 平成 7年 11月 定例会−11月07日-02号

なお、山野、喜多見中学校のお話が出ました。喜多見中学校の防音対策につきましては、道路と南校舎が非常に近く、信号が二カ所あり、交通騒音が発生しやすくなっていることから窓を閉め切るなどの必要がございまして、その教室については空調設備を設置するなどできるだけ早い時期にその対策を講じてまいりたい、このように考えております。  以上です。

  • 1
  • 2