13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

杉並区議会 2020-10-05 令和 2年決算特別委員会−10月05日-05号

矢口やすゆき 委員  政府は2020年度から就職氷河期世代支援プログラムを開始しまして、3年で30万人の雇用を創出することを目標に掲げています。それに呼応するように、各自治体でも支援プログラム実施が始まっています。宝塚市や神戸市では、民間事業者と連携し、SNSやAIを活用した就職氷河期世代への就労相談サービスキャリア支援企業とのマッチングなどを実施しています。

杉並区議会 2020-10-01 令和 2年決算特別委員会−10月01日-03号

事業担当課長 国の就職氷河期世代支援プログラムの概要ですが、支援対象となる30代半ばから40代半ばまでの方のうち、正規雇用を希望している非正規で働いている者、または就職希望があるものの様々な事情により長期間就業していない者等について、30万人を目標正規雇用につなげるため、3年間で集中的に取り組む事業となってございます。

青梅市議会 2020-09-01 09月01日-06号

バブル経済崩壊後の就職難に見舞われた「就職氷河期世代」を対象とする政府就労支援は、昨年、令和元年6月の国の「就職氷河期世代支援プログラムにより、令和2年度から令和4年度にかけて集中的に取り組むこととされ、この3年間で就職氷河期世代正規雇用者を30万人増やすことを目指すことになる。令和2年4月からは、官民の正規雇用採用は本格化する予定でありました。

世田谷区議会 2020-02-20 令和 2年  3月 定例会-02月20日-02号

そうした中、ようやく国は就職氷河期世代支援プログラム計画二〇一九を策定し、三十万人を正社員にする目標を発表しました。東京都も来年度予算案に約七億円を計上し、氷河期世代に限定した職員採用試験実施、一カ月間の民間企業派遣後のマッチングなどを予定しております。  ここで一点質問いたします。  

目黒区議会 2020-02-20 令和 2年第1回定例会(第3日 2月20日)

就職氷河期世代支援プログラムでは、各都道府県等において、支援対象者実態ニーズを明らかにして、その結果に基づき、必要な人に支援が届く体制を構築することを目指すとされております。支援体制の構築の前提として、支援対象者実態ニーズの把握について早急に進めていただきたいと考えますが、再度お伺いいたします。  次に、(4)番のひきこもり当事者、家族の方々の居場所についてでございます。

青梅市議会 2019-12-23 12月23日-14号

また、国では、本年6月に閣議決定した経済財政運営と改革の基本方針2019の中で、所得向上策推進の1つに就職氷河期世代支援プログラムを掲げております。 就職氷河期世代は現在30代半ばから40代半ばで、雇用環境が厳しい時期に就職活動を行った世代であり、この世代雇用に向け、当該プログラムでは今後3年間で正規雇用を30万人ふやす目標を掲げております。

大田区議会 2019-09-30 令和 1年 9月  決算特別委員会−09月30日-01号

一方、政府から6月に就職氷河期世代支援プログラムを発表し、3年間でこの世代正規雇用者を30万人増やすことを目標とするなど、こうした世代への支援を精力的に行っていくことが示されました。職員採用に関しましては、引き続き、こうした国や特別区人事委員会動向を注視しながら、実施してまいります。 ◆荻野 委員 以上で質問を終えます。 ○高山 委員長 次に、自民、質疑願います。

多摩市議会 2019-09-30 2019年09月30日 令和元年予算決算特別委員会[決算審査](第6日) 本文

そこをきちんと補充をしていくということも私は大事ではないかと思っていて、これは国でも内閣府が実は今年の6月から、就職氷河期世代支援プログラムということで、3年間の集中の取り組みということで行っています。  この世代の方は、雇用環境が厳しい時期に就職活動を行った世代でもありまして、希望する就職ができずに、現在も不本意ながら非正規など不安定な仕事についている方が多いと聞きます。

狛江市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第8号) 本文 開催日: 2019-06-17

就職氷河期世代就職を後押しする制度につきましては,就職氷河期世代支援プログラムとして,政府を挙げて3年間の集中支援プログラムを行うこととなっております。就職氷河期世代が抱える固有の課題である希望する就業とのギャップや社会との距離感等を踏まえ,個々人の状況に応じた支援を行うことにより,活躍の場をさらに広げられるように,具体的な数値目標を立てて3年間で集中的に取り組むこととされております。  

青梅市議会 2019-03-23 03月23日-19号

次に、この就職氷河期世代人たちに、政府は、昨年6月に決定した就職氷河期世代支援プログラムに基づく就職氷河期世代支援に関する行動計画2019、令和元年12月23日発において、就職氷河期世代人たち国家公務員地方公務員中途採用の促進を全省庁及び地方公共団体に依頼しましたが、現在の国の省庁及び東京都の動向について御説明いただきたいと思います。 

  • 1