5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

世田谷区議会 2021-03-22 令和 3年  3月 予算特別委員会−03月22日-07号

来年度からは、就学援助受給家庭などに対し通信料として現金が支払われる予定ですが、これは就学援助の制度での対応ではないと伺っています。就学援助は、経済的困難な家庭に対し、給食費学用品費を補助するもので、要保護と呼ばれる生活保護部分と、準要保護と呼ばれる収入が生活保護基準以上一・四倍までの世帯部分に分かれています。要保護世帯就学援助生活保護教育扶助部分に当たります。  

福生市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 2018-03-01

生活保護費削減のことで二つ目就学援助受給家庭への影響についてお伺いします。  政府は2013年から2015年にかけて平均6.5%、生活保護基準を引き下げた際、多くの自治体は子供には影響を及ぼさないとして、就学援助基準を従来どおりの生活保護基準で実施して守ったという自治体が大多数でした。私も福生市の教育委員会にこれを求めました。一般質問でも取り上げましたが、福生市は冷たくこれは拒否したのです。

世田谷区議会 2016-02-26 平成28年  3月 定例会-02月26日-03号

区が行った今回の処置は、就学援助受給家庭にとって希望になることは間違いありません。  今、生活相談を受けているひとり親の女性は、小学生の子どもが二人います。食べるだけで精いっぱいの暮らしでしたが、子どもにはつらい思いをさせたくないと子どもを通じてのつき合いや遊びには不自由をさせず、頑張ってきました。しかし、いよいよ行き詰まって相談に来ることになりました。  

杉並区議会 2007-02-22 平成19年第1回定例会−02月22日-03号

最後になりますが、就学援助受給家庭子ども学力に関するご質問でございますが、区や都の学力調査におきましては、就学援助受給の有無で学力を分析することは行っておりません。  私からは以上でございます。 ○副議長(青木さちえ議員) 二十番小倉順子議員。      〔二十番(小倉順子議員)登壇〕 ◆二十番(小倉順子議員) 幾つか再質問させていただきます。  

福生市議会 2003-09-05 平成15年第3回定例会(第3号) 本文 2003-09-05

なおかつここに来てランチルーム方式、しかし30%の喫食率、給食法に基づかない中学校のランチ対策ということでまたここでもこの就学援助受給家庭給食費相当分の負担という問題が解決しないわけですね。  これは一つ昼食対策とは言いますけれども、私はやはり一つセットの問題として考えていかなければならない問題だと思います。確かに教育長の答弁は「困難である。」

  • 1