43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-11-27 令和 元年 12月 定例会-11月27日-02号

一度に下水管に流れないよう、世田谷区内では子の神公園小泉公園地下調整池整備しております。下水管だけではなく、河川でもこのような調節池が有効と考えます。見解をお伺いいたします。  次に、流域対策の取り組みでは、私はこれまで過去何度か質問した貯留浸透を兼ね備えたレインステーションなどの雨水貯留浸透施設について、今後も進めていく必要があると考えております。

世田谷区議会 2019-10-09 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月09日-06号

この計画では、従前からの対策雨量に加えまして、令和五年度までに二千二百立米対策雨量を確保し、区立小泉公園の下にございます東京下水道局が設置している雨水貯留池同等程度貯留量を確保いたしまして、これにより浸水被害の軽減を目指していきたいというふうに考えてございます。

世田谷区議会 2018-11-29 平成30年 12月 定例会−11月29日-03号

この整備完成することによりまして、約四万二千立方メートルの雨水貯留が新たに可能となり、現在、区立小泉公園地下にある雨水貯留施設約五千七百立方メートルの七倍以上の雨水貯留ができるようになります。  そして、このことによりまして、平成二十五年七月の集中豪雨と同様な降雨に対して、浸水被害を大幅に軽減できる見込みであると伺っているところでございます。  

世田谷区議会 2017-10-12 平成29年  9月 決算特別委員会-10月12日-06号

私の地元の世田谷区でも数少ないボールを使うことのできる小泉公園で、毎週金曜日十五時から、世田谷の女子のプロサッカーチームとほぼ同じ名前の団体が使っています。世田谷区でも同じ団体二子玉川芦花公園などで行っているとその団体の方から聞きました。これをほうっておくことはできません。区としての対策強化をすべきだと考えます。伺います。

世田谷区議会 2015-09-25 平成27年  9月 都市整備常任委員会-09月25日-01号

青い三角のところにつきましては既設雨水調整池でございまして、資料真ん中辺に区立小泉公園約五千七百立方メートル)、右側は区立子神公園(約七千四百立方メートル)の既設調整池があります。ダイダイ色の矢印はシールド工事の方向、薄い青の部分平成二十五年七月の集中豪雨での主な浸水範囲でございます。  次に、図の左側をごらんください。先行整備区間上流部)について御説明いたします。  

世田谷区議会 2015-09-18 平成27年  9月 定例会-09月18日-03号

平成二十一年度には小泉公園地下下水道局雨水調整池完成したが、それでも二十五年度の集中豪雨では雨水調整池が満水になり、多大な被害が生じた。その対策として東京下水道局は、平成二十六年六月に豪雨対策説明会を開催し、今まで時間五十ミリ対応だった下水道を時間七十五ミリの降雨対応できる施設建設を目指す予定であるとの説明を行った。  

世田谷区議会 2013-10-15 平成25年  9月 決算特別委員会-10月15日-08号

この問題は、他会派から、小泉公園調整池について、またモデル地区の追加についてなど質問がありましたので、私は下水道整備について質問いたします。  上馬弦巻地区では降った雨は蛇崩緑道の下にある下水道蛇崩幹線に流れ込みます。蛇崩幹線下水道合流方式幹線なので、ふだんは汚水が流れ、下水道である目黒川幹線に合流し、浄化されて東京湾に放流されます。

世田谷区議会 2013-10-09 平成25年  9月 決算特別委員会-10月09日-06号

世田谷区内でも、弦巻地区では七月二十三日の集中豪雨により、小泉公園地下にある下水道貯留施設が満杯になり、家屋などの浸水のほかに、路面が持ち上がるなどの被害も起きております。  また、河川整備の進んでいない谷沢川の等々力渓谷公園付近では、河川水公園内の道路まであふれ出したということもあります。

世田谷区議会 2010-05-14 平成22年  5月 臨時会−05月14日-01号

次に、上馬雨水調整池小泉公園広場について申し上げます。  区では集中豪雨による水害を防ぐため、この三月に策定いたしました世田谷豪雨対策行動計画に基づき、水害対策強化に取り組んでいるところです。このたび、区立小泉公園地下に、東京下水道局整備による総貯留量五千七百トンの上馬雨水調整池貯留管完成いたしました。これによりまして、この地域浸水被害が大幅に軽減されるものと期待しております。

世田谷区議会 2009-12-02 平成21年 12月 オウム問題・災害・防犯等対策特別委員会−12月02日-01号

その結果、平成十六年三月に東京下水道局によりまして、上馬四丁目、五丁目付近枝線雨水調整池工事が着手されまして、平成十九年九月には小泉公園地下に設置する雨水調整池西側部分施設完成しました。さらに、ことし十一月には残り東側部分貯留施設完成いたしました。  

世田谷区議会 2009-12-01 平成21年 12月 都市整備常任委員会-12月01日-01号

その後、平成十六年三月に東京下水道局による工事が着手されまして、平成十九年の九月には、小泉公園地下に設置する雨水調整池西側部分雨水貯留施設完成し、さらに、本年十一月には残り雨水調整池東側部分雨水貯留施設完成いたしました。  次に、工事概要でございます。資料二枚目の案内図をごらんください。住居表示で申しますと、弦巻二丁目十番先から上馬五丁目一番先でございます。

世田谷区議会 2009-09-04 平成21年  9月 オウム問題・災害・防犯等対策特別委員会−09月04日-01号

◎河合 危機管理室長 ちょっとつけ加えますと、いつも出ていました上馬のほうの被害が今回はなくて、世田谷地域は総雨量自体も少なかったんですけれども、例の、ことしの二月にも見ていただいた小泉公園調整池がほぼでき上がって、半分できていたんですが、あとの半分も十一月ごろには完全にでき上がるということですので、そういった形で局所的に多いところは国なり都なりと協力し合って直しているというのが現状です。

世田谷区議会 2009-03-03 平成21年  3月 オウム問題・災害・防犯等対策特別委員会-03月03日-01号

まず、前回行いました小泉公園地下雨水調整池及び環状七号線地下調節池善福寺取水施設への視察について、ご感想やご意見などありましたらここでお聞きしたいと思いますが、何かございますでしょうか。 ◆田中優子 委員 本当にふだん行けないところに視察に行けて、百聞は一見にしかずというか、とてもびっくりしたし、よかったと思いました。企画していただいてありがとうございました。

世田谷区議会 2008-12-17 平成20年 12月 都市整備常任委員会-12月17日-01号

そのほかに、例えば小泉公園地下に、上馬地区でございますが、調整池をつくったりというようなことで何カ所か下水道局のほうでそのクイックプランに基づいて整備を進めている箇所の一つです。 ◆木下泰之 委員 例えば羽根木公園の下のところのクイックプランはどのぐらいの対応施設なんですか。

世田谷区議会 2008-12-03 平成20年 12月 オウム問題・災害・防犯等対策特別委員会−12月03日-01号

まず一つ目は、駒沢二丁目にございます区立小泉公園地下東京下水道局整備しております雨水調整池と、もう一カ所は東京建設局整備しております神田川・環状七号線地下調節池善福寺取水施設の二カ所を考えております。 ○高橋昭彦 委員長 ただいまの二カ所で視察を組むということにしたいと思うんですが、いかがでしょうか。    

世田谷区議会 2008-10-08 平成20年  9月 決算特別委員会-10月08日-06号

下水道局雨水整備クイックプランという雨水対策計画的に進めるという内容をもって、区内でいえば小泉公園雨水調整池だとか、谷沢川の雨水幹線整備があるかと思います。  谷沢川の雨水幹線のこの間の整備については、用賀地区が終了してきたということが言われていましたが、先日の他の会派の質疑からも、その不十分さが報告されているかと思います。あわせて国道二四六号より以南ですね。

世田谷区議会 2008-09-30 平成20年  9月 決算特別委員会-09月30日-02号

小泉公園もそうなんですけれども、今貯水槽建設をしている。これができ上がっても、続いて集中豪雨が起きた場合のことを想定して、やはりある程度水位が上がった段階で危険度を知らせるような、そういう仕組みが絶対に必要だと思うんですね。  いずれにいたしましても、一時間に八十ミリを超えるような猛烈な雨の発生回数というのは、この二十年から三十年前に比べると二倍近くにふえているというデータもございます。

世田谷区議会 2008-09-17 平成20年  9月 定例会-09月17日-02号

請願も出され、その結果として小泉公園地下雨水を一時的に貯留するための五千六百立米地下貯留槽建設が決定され、工事が着工されております。当初、平成二十年三月に完成すると報告されましたが、工事の最中、平成十八年十一月に排水管損傷事故が発生し、工事が大幅におくれたと聞いております。地域の方々は一日も早い完成を切に望んでいるわけでありますが、現在の完成予定平成二十一年三月とも聞いております。