14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小平市議会 2019-09-06 09月06日-04号

○7番(山崎とも子) また、障害者などの福祉避難所として指定されているのは、現在、小平福祉、たいよう福祉センター、あおぞら福祉センター都立小平特別支援学校の4施設のみです。小平元気村おがわ東は現在、地域生活支援センターあさやけや就労継続支援B型事業所おだまきも入っています。一次避難所にはなっていると思うんですけれども、これを福祉避難所として指定することについての御見解をお願いいたします。

小平市議会 2017-09-29 09月29日-05号

4、障害者自立支援給付費事業返還金について、どうして返還をするに至ったのかに対し、障害者自立支援給付費負担金は、国庫負担金都負担金合計で9,738万1,643円の返還となっているが、最大の理由は、小平福祉生活介護を定員20人で積算したが、実際は年間で1桁の人数で推移したため、結果的に過大な見積もりになったとの答弁。 

小平市議会 2017-03-03 03月03日-04号

そのほか、市の取り組み、イベントとは別に、市内福祉事業者小平福祉もちつき祭り、これが先月、2月4日に行われておりますけれども、そちらも主催者に依頼をいたしまして200個を配っていただいております。 ○8番(平野ひろみ) 助け愛でいいまち小平という言葉をつくり、手づくりのティッシュを配っていただいて、ありがとうございます。

小平市議会 2016-11-30 11月30日-02号

保育園に入園する、もしくは市内でいえば小平福祉や、小平社会福祉協議会がやっているあすの子園や、委託している緑成会整育園だと思いますが、受け皿の一つとして居宅訪問型保育もあれば、選択肢の一つになるのではないかと思っております。 では、市内療育施設に通うことを希望しているお子さんは、待機などなく、きちんと通園できているのでしょうか。現状についてお伺いしたいと思います。

西東京市議会 2014-06-11 西東京市:平成26年第2回定例会(第4日目) 本文 2014-06-11

住吉町6丁目都営住宅跡地につきましては、社会福祉法人武蔵野会運営する小平福祉が、小平市にある入所施設の建てかえに当たって、東京都から貸与を受け、仮設園舎を設置し、運営しているところでございます。仮設園舎につきましては、平成27年10月から撤去工事に着手する予定とのことでございますが、その後の跡地利用について、東京都からは現在のところ具体的な利用計画はないと伺っております。

西東京市議会 2013-12-13 西東京市:平成25年第4回定例会(第6日目) 本文 2013-12-13

執行部より、小平福祉については、小平市にある入所施設の建てかえに伴い、西東京住吉町6丁目の都営住宅跡地に仮園舎を設置し、本年7月16日から建てかえ期間終了まで運営を開始したところである。土地東京所有で、社会福祉法人武蔵野会に無償貸与していると聞いている。質問小平福祉に関しては、周りの人たちの理解はどの程度のものだったか。

西東京市議会 2013-09-30 西東京市:平成25年第3回定例会〔資料〕 2013-09-30

陳情第20号 市内にある東京所有土地建物を市へ移管するように議会として東京都       に働きかけることに関する陳情平成25年8月15日受理)                              (文教厚生委員会付託) 提 出 者 西東京住吉町■-■-■          特定非営利活動(NPO)法人友訪理事長 ■ ■■■ 陳情事項  東京都が進めている住吉町6丁目の小平福祉

西東京市議会 2013-09-09 平成25年文教厚生委員会 本文 2013-09-09

小平福祉につきましては、小平市にございます入所施設の建てかえに伴いまして、西東京住吉町6丁目、都営住宅跡地に仮園舎を設置し、本年7月16日より建てかえ期間終了まで運営を開始したところでございます。土地につきましては、都営住宅跡地でございますので東京所有でございます。こちらを社会福祉法人武蔵野会に無償貸与しているものと聞いております。

小平市議会 2009-12-02 12月02日-02号

委託先別管理数及び面積割合につきましては、ごみや草取りなどの業務における数値を申し上げますと、社団法人小平シルバー人材センターが252公園で92.2%、社会福祉法人ときわ会あさやけ第二作業所が6公園で0.9%、社会福祉法人黎明会澄水園が1公園で1.0%、社会福祉法人黎明会のぞみ作業所が4公園で1.3%、社会福祉法人武蔵野会小平福祉が1公園で0.6%、社会福祉法人未来が10公園で1.9%、社会福祉法人黎明会救護施設黎明寮

小平市議会 2007-09-04 09月04日-02号

高齢になっても、障がいがあっても地域で暮らし続けるために、この質問を出すきっかけになったのは、小平福祉が鈴木町のアパート1階を借り上げてケアホームを建設するという、そういった計画があるわけですけれども、この計画については私も6月末に福祉園の方から直接伺っております。そして、気にかけてもおりました。

  • 1