6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

武蔵野市議会 2020-03-16 令和2年度予算特別委員会(第2日目) 本文 開催日: 2020-03-16

増の主な理由は、パートナーシップ制度導入検討支援業務のためでございます。  人件費は、男女平等推進審議会委員センター専門パートナー職員の報酬でございます。  謝礼金は、男女共同参画フォーラム等講座講師への謝礼及びセンター企画運営委員会委員への謝礼等でございます。  印刷製本費は、情報誌「まなこ」の発行に要する経費でございます。  

武蔵野市議会 2013-03-21 平成25年度予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日: 2013-03-21

委託料の主なものは、土地購入にかかる鑑定調査都市計画基礎調査建築物の高さの最高限度導入検討支援業務、景観ガイドライン策定に向けた普及啓発事業等で、その他は説明欄記載のとおりでございます。  262、263ページをお願いいたします。負担金、補助及び交付金は、武蔵野市開発公社への派遣職員人件費負担金各種協議会負担金等説明欄記載の内容でございます。  

立川市議会 2010-12-06 12月06日-22号

2の新たな再資源化施設導入検討支援業務については、一問一答式で、後で質問いたします。 3の若葉町の清掃工場の移転問題についてお尋ねいたします。 市長は、若葉清掃工場の移転問題は最重要課題と位置づけていますが、前市長の移転時期の約束の期限からはや2年が経過しようとしています。かつて地元自治会より多額の違約金請求の文書を見ましたが、今後の立川市の対応次第では訴訟問題に発展する可能性があります。 

立川市議会 2010-09-09 09月09日-15号

次に、非焼却施設についてでありますが、前の議員にお答えしたとおり、現在、導入検討支援業務委託の中で、導入検証委員会を8月に設置し、検討を進めております。 この委員会は4名の専門家で構成され、平成23年2月末までに7回の委員会を開催し、処理機能、再資源化性環境保全性安全性安定稼働性経済性等検証を行うとともに、処理対象物適合性計画規模について専門的見地から評価することとしております。 

立川市議会 2010-09-07 09月07日-13号

次に、再資源化施設実証導入への取り組みにつきましては、現在、導入検討支援業務委託の中で、導入検証委員会を8月に設置し、検討を進めております。 この委員会は、4名の専門家で構成され、平成23年2月末までに7回の委員会を開催し、処理機能、再資源化性環境保全性安全性安定処理性経済性等検証を行うとともに、処理対象物適合性計画規模について専門的見地から評価することとしております。 

  • 1