420件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

港区議会 2021-03-16 令和3年第1回定例会−03月16日-05号

最初に、区長報告第一号「専決処分について」でありますが、本件は、平成三十一年二月二十一日に発生した区の職員が運転する自転車相手方が運転する普通乗用自動車が衝突した事故原因とした損害賠償請求訴訟について、区が第一判決を不服として提起した控訴事件に対しての裁判所和解勧告を受け、和解により控訴事件解決を図ることとしたものであります。  

港区議会 2021-03-15 令和3年3月15日総務常任委員会−03月15日

最初に、区長報告第1号「専決処分について」でありますが、本件は、平成31年2月21日に発生した区の職員が運転する自転車相手方が運転する普通乗用自動車が衝突した事故原因とした損害賠償請求訴訟について、区が第1判決を不服として提起した控訴事件に対しての裁判所和解勧告を受け、和解により控訴事件解決を図ることとしたものであります。  

日野市議会 2021-03-05 令和3年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2021-03-05

改めて、日野市は、一判決趣旨を正面から受け止めて、どうすればいいか提案させていただきたいと思います。  一つは、全面的な北川原公園整備による違法状態解決です。搬入路はなくす、子どもも大人も体の不自由な方も高齢者の方も、いつでもどんなときでもアプローチも安全、そこにいるときも安全、誰もが訪れたくなるような北川原公園整備をし直すことです。

港区議会 2021-02-22 令和3年2月22日総務常任委員会-02月22日

原審、第1判決では区の過失が100%と判断されておりましたが、提示された和解条項案では、原告請求している修理費用の50%の支払義務を区が負うというものであり、区の主張が一定程度反映されたものであること、また、相手方請求していた弁護士費用に相当する額、これは修理費用の1割に相当する額ですが、それと、事故発生から支払い済みまでの間における損害金支払いについて区は支払義務を負わない内容であることから

港区議会 2021-02-19 令和3年第1回定例会−02月19日-03号

その後、第一判決を不服とし、区が提起した控訴事件につきまして、裁判所和解勧告を受け、和解により控訴事件解決を図ることとしたものであります。  このため、地方自治法第百八十条第一項の規定による昭和四十三年三月十八日港区議会議決に基づき、本件和解について、令和二年十二月十一日に専決処分いたしましたので、御報告するものであります。  

港区議会 2020-12-23 令和2年12月23日建設常任委員会−12月23日

裁判所から提示された和解提案は、一判決を含めたこれまでの経緯を踏まえるとやむを得ないものと判断し、区として和解に応じることとしました。  項番4、和解による解決金についてです。和解により区が負担する解決金は、相手側車両修理代金4万4,258円のうち、負担割合に応じて算定した額、つまり半分の2万2,129円です。

狛江市議会 2020-08-31 令和2年第3回定例会(第9号) 本文 開催日: 2020-08-31

ですが,法務省ワーキンググループ調査では,2018年度で第一判決が言い渡された性犯罪180件中,被告人被害者との間に身分上・業務上の関係を有する事件が112件もありました。被害者から見た被告人の立場は実父母,養父58件,母親の夫,交際相手19件,教師,指導者15件,雇用主勤務先上司10件などとなっています。  

狛江市議会 2020-07-29 令和2年総務文教常任委員会 本文 開催日: 2020-07-29

監護者性交等罪の拡大」というふうに陳情書に述べられておりますけれども,法務省ワーキンググループ調査によりますと,平成30年度の第一判決が言い渡された性犯罪事件180件中,被告人被害者との間に身分上・業務上の関係を有する事件が112件もあるということでございます。  

大田区議会 2020-05-26 令和 2年 5月  地域産業委員会−05月26日-01号

令和元年9月20日に東京地方裁判所での第一判決を両区が受け入れ、帰属問題が終結したところなのですが、埋立地の全体でいうと79.3%が江東区、残りの20.7%が大田区に帰属しているということでございます。  初めは平成29年7月に東京都への調停申請から始まって、最終的には令和元年10月3日に大田区側でも判決を受け入れたということで、帰属が決まっていったという流れでございます。

西東京市議会 2020-03-27 西東京市:令和2年第1回定例会〔資料〕 開催日: 2020-03-27

一方、平成31年3月には娘に性的虐待を行っていた父親が、被害者の同意のない性行為だと認定されながらも一判決無罪になるといった事例が相次いだため、全国性暴力反対を訴えるフラワーデモが展開されるとともに、刑法改正を求める9万4,231筆のオンライン署名が本年3月17日に森法務大臣に提出された。  

豊島区議会 2020-03-17 令和 2年第1回定例会(第4号 3月17日)

今月12日、愛知県内で当時19歳の娘に性的暴行を加えたとして、準強制性行等罪に問われた父親被告控訴判決名古屋高裁で行われました。高裁は一審無罪判決を破棄し、一審の求刑どおり懲役10年を言い渡しました。昨年3月の一判決は、同時期に相次いだ性被害事件無罪判決一つで、全国性暴力に抗議するフラワーデモが広がるきっかけになりました。

府中市議会 2020-03-02 令和2年文教委員会 本文 開催日: 2020-03-02

でございますが、本訴訟は、平成14年度に市立小学校第6学年児童であった者(以下「本人」といいます)が同級生から継続的にいじめを受けていたにもかかわらず、当時の教職員が事実確認義務及び安全確保義務に違反して必要な措置を講じなかったことからPTSD(心的外傷ストレス障害)になったなどと主張して、市に対して、国家賠償法第1条第1項の規定に基づき、損害賠償を求めて平成28年6月22日に提起し、さらに、第1判決

府中市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第3号) 一般質問 開催日: 2020-02-27

毎日新聞の記事では「小学校在学中にいじめを受けていたのに校長や教諭に放置され、心的外傷ストレス障害を発症したとして、20代女性が学校の設置者である府中市に損害賠償を求めた訴訟控訴判決で、1月22日、市に756万円の支払いを命じた」と報じております。この判決及び案件に関して、以下5点伺います。  1) 今回の裁判の一連の経過と判決内容について伺います。  

港区議会 2019-12-05 令和元年12月5日エレベーター等安全対策特別委員会-12月05日

一方、表の一番右にある刑事訴訟では、平成27年9月に第1判決があり、平成30年3月には、被告人全員無罪が確定しております。表の左から2番目のご遺族が提起していた民事訴訟については、平成29年11月に和解が成立しました。  こうした状況を受けまして、本訴訟についても平成30年10月から和解協議が開始されました。ここで、資料本文の2ページにお戻りください。(2)和解協議における区の主張です。

羽村市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第2号) 本文 2019-12-04

市の主張は」についてですが、現在、係争中の事業計画変更決定取消請求控訴事件については、主位的控訴趣旨として、市が平成26年12月17日付で行った、福生都市計画事業羽村西口土地区画整理事業事業計画変更を取り消すものとした第一判決を取消し、原告らの訴えの却下を求めるものであります。

東久留米市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第1日) 本文 開催日: 2019-12-03

当該判決は、第一判決理由について、市のケース記録記載がなかった部分に関して、相手方陳述書内容が追加して認められるなど、市の控訴を棄却するとの内容でございました。  当該判決では市の主張が認められず、受け入れがたい状況ではございますが、民事訴訟法上、上告理由は限定されており、また、新たに提出することができる証拠等もないことから、遺憾ながら上告はしないとの結論に至ったものでございます。  

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 都市整備常任委員会-11月12日-01号

控訴判決内容です。請求一から請求四全てが棄却となっております。  今回の二審である高裁判決結果については、控訴人側は十月一日に判決結果を不服とし、上告提起及び上告受理申し立てを行っております。  次に、4事業認定からの主な経緯については記載のとおりでございます。  説明は以上でございます。 ○河野俊弘 委員長 ただいまの説明に対して御質疑ありましたら、どうぞ。