172件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日野市議会 2021-03-23 令和3年第1回定例会(第7日) 本文 開催日: 2021-03-23

2、今年度の家族介護慰労実績を問う。3、第8期事業計画の中に特養老人ホーム建設計画がないが、市の認識を問うなどでございました。  主な意見といたしましては、介護給付費準備基金適正化活用を図れば、保険料の抑制はできる。反対などでございました。  審査の後、採決の結果、挙手多数で可決すべきものと決しました。  

日野市議会 2021-03-18 令和3年度特別会計予算特別委員会 本文 開催日: 2021-03-18

126、127、任意事業費任意事業経費の中のこれは9月の決算でもお聞きしましたが、家族介護慰労30万についてです。  こちらは、9月の決算の説明によりますと、要介護4以上の方を家庭介護するに当たって、1年間全く給付サービスを使わなかった場合10万円の支給があるということで伺っております。

調布市議会 2021-03-15 令和 3年 3月15日厚生委員会−03月15日-01号

最初の・家族介護慰労は、要介護4以上で、介護保険サービスを1年間使わなかった方の御家族慰労金支給する制度です。  次の・介護保険サービス利用者負担軽減費補助金は、低所得者サービス利用料を、一定要件の下に、通常の10%から 7.5%に軽減するものです。  次の・サービス評価事業費は、介護サービス事業者が受審する外部評価受審費への補助金です。  続きまして、◎地域密着型サービス整備費です。

日野市議会 2020-09-23 令和元年度特別会計決算特別委員会 本文 開催日: 2020-09-23

こちらの家族介護支援事業経費には、家族介護慰労として、30万円を当初予算で計上しておりましたが、申請がなく未執行となってございます。こちらの理由なんですけれども、まず、家族介護慰労というのが、介護度4以上の介護認定を受けた方が1年以上介護サービスを利用していない場合に介護してらっしゃる方に対して年間10万円の慰労金をお支払いするというものでございます。  

調布市議会 2020-03-17 令和 2年 3月17日厚生委員会−03月17日-01号

最初家族介護慰労は、要介護4以上で、介護保険サービスを1年間使わなかった方の御家族慰労金支給する制度です。  次の介護保険サービス利用者負担軽減費補助金は、低所得者サービス利用料を、一定要件の下に、通常の10%から 7.5%に軽減するものです。  2つ下サービス評価事業費は、介護サービス事業者が受審する外部評価受審費への補助金です。  続きまして、◎地域密着型サービス整備費です。

調布市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日厚生委員会−03月14日-01号

最初家族介護慰労は、要介護4以上で、介護保険サービスを1年間使わなかった方の御家族慰労金支給する制度です。  次の介護保険サービス利用者負担軽減費補助金は、低所得者サービス利用料を、一定要件のもとに、通常の10%から 7.5%に軽減するものです。  2つ下サービス評価事業費は、介護サービス事業者が受審する外部評価受審費への補助金です。  

世田谷区議会 2019-03-12 平成31年  3月 予算特別委員会-03月12日-05号

本当に困っている方にとって、この年間十万円というのはスズメの涙かとは思うんですけれども、どういうあれかといいますと、この家族介護慰労というのを受給するには、要介護四か五で、一年間介護保険サービスを全く利用していない、あと入院もしていない、住民税非課税、そもそも対象となる人がほとんどいない。

日野市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-03-01

周知方法につきましては、要介護4以上の方を介護しているという要件がございますので、介護度が決定された際に送付する要介護認定結果通知書家族介護慰労要件を記載して御案内をしているところでございます。この慰労金支給実績につきましては、平成26年度に1件の支給をして以降は、現在まで支給実績がないという状況でございます。  

足立区議会 2018-10-03 平成30年決算特別委員会−10月03日-02号

介護保険課長 今、家族介護、要介護度4・5の方をサービスを使わずに頑張っているご家庭について、それを支援する家族介護慰労制度等もございますが、そういった趣旨に見合うようなものを今後も何かそういった支えられるものを今、せぬま委員おっしゃられたような趣旨のものをこれからも考えていきたいと思います。 ◆せぬま剛 委員  頑張って知恵絞ってください。頭いいのだから。  

足立区議会 2018-06-12 平成30年 第2回 定例会-06月12日-01号

介護度4又は5の方を1年間継続して介護サービスを利用せずに、在宅介護している区民税非課税世帯家族に対し、年1回10万円を支給する、家族介護慰労という制度があります。  家族が頑張り過ぎてしまうことがないように留意しながら、引き続き、そのような現状にある方について、十分なご案内ができるよう広報に努めてまいります。

調布市議会 2018-03-16 平成30年 3月16日厚生委員会−03月16日-01号

最初家族介護慰労は、要介護4以上で、介護保険サービスを1年間使わなかった方の御家族慰労金支給する制度です。  次の介護保険サービス利用者負担軽減費補助金は、低所得者サービス利用料一定要件のもとに通常の10%から 7.5%に軽減するものです。  次の事業者等支援事業費は、介護従事者スキルアップのための研修に要する経費です。  

あきる野市議会 2017-09-21 平成28年度決算特別委員会(第2日目) 本文 2017-09-21

家族介護慰労支給事業の御質問かと認識しております。この事業につきましては、平成26年度、平成25年度、支出をしている実績がございますので、この事業の意味というものはあると考えております。以上でございます。 353: ◯委員村木英幸議員) これは先ほど申しましたとおり、介護保険理念に反するわけですよ。介護保険理念というのは何ですか。いいですよ、私が言います。