56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江戸川区議会 2019-10-08 令和元年決算特別委員会(第7日)-10月08日-07号

私のほうからは、決算概要説明325ページの学校活性事業経費学校応援団についてお聞かせ願いたいと思います。学校応援団のこれまでの経緯と、そして現状、主な活動内容についてお答えください。 ◎柴田靖弘 教育委員会事務局参事教育推進課長事務取扱〕 学校応援団につきましては、平成20年に文部科学省委託事業としてスタートをしております。

江戸川区議会 2017-10-10 平成29年決算特別委員会(第7日)-10月10日-07号

私からは学校活性事業費のところで読み聞かせボランティアの話が出ておりますのでこの点についてお聞きをいたします。  先日、新聞紙上で拝見したのですが、読書をする習慣がある子どもほど学力が高い傾向にあるというデータが示されておりました。非常に私も興味深くそれを読んだわけでありますが、これは恐らく文章を読むことによって読解力が身につくからであろうというふうに考えます。

狛江市議会 2016-05-24 平成28年第2回定例会(第10号) 本文 開催日: 2016-05-24

そこで学校活性事業交付金というものを設立して地域課題解決に向けて子供たちが主体となって取り組む事業を行うこととし,11ある小・中学校へ総額40万円を交付し,分配案をプレゼンテーションし,子ども議会会議では討論,投票による採決を行います。そしてまた子ども議会全員協議会というのも行っていて,議長,傍聴規則をみんなで確認し決定もしています。  

江戸川区議会 2014-03-04 平成26年予算特別委員会(第7日)-03月04日-07号

◆深江一之 委員 ここではちょっと学校活性事業の中の学校応援団を聞かせていただきたいんですけども、その前にすくすくスクールの一番最初から携わってきたときからの質問等もさせていただきました。その中で、やはり本当に多田区長の熱い思いで、3年間で江戸川区全体に広げてきた事業でございます。それが今や全国区になって、ここまで来た事業であります。  

千代田区議会 2013-06-24 平成25年第2回定例会 目次 開催日: 2013-06-24

4.21年まで実施してきた「特色のある中学校づくり」が22年に「学校活性    支援事業」「地域協力型事業」と統合されたが、麹町中学校の「進路指導・国    際教育特別推進校神田一橋中学校の「地域に開かれた教育活動情報教育特    別推進校」としてきた成果はいかに?また、課題はあるか?   5.本年3月卒業生(中等含む)の進路状況を見て、区長教育長の見解はいか    なるものか?  

江東区議会 2012-11-30 2012-11-30 平成24年第4回定例会(第13号) 本文

さらに、大阪市では学校活性条例も制定され、市内小中学校校長公募といたしまして、これには50名の定員のところ、何と1,282名の応募があったわけであります。  就任してまだ間もない橋下市長が、これほど短時間に次々と改革が断行できるのは、これは行政トップやる気の有無にほかならないと思います。  

江戸川区議会 2012-10-12 平成24年決算特別委員会(第7日)-10月12日-07号

ここでは学校活性事業文化財保護事業でありますけれども、先ほど田島鐵太郎委員のほうからでも、お金になれば人のものでも何でも盗んでしまうという話があったようですけれども、まさに9月30日は中秋の名月でしたけれども、「満月や、お金に見えぬ、夜が恋し」こんな時代が早く来ないかなと今思って聞いていました。  

葛飾区議会 2012-09-18 平成24年第3回定例会(第1日 9月18日)

さらに、大阪市では学校活性条例も成立し、先般開始した校長公募には、定員50名のところ、1,282人の応募があったと聞き及んでおります。橋下氏が市長に就任して1年もたたないうちに次から次へと改革ができるのは、やはり本当に行政トップやる気があるのかないのかの一言に尽きると思います。  さて、まず初めに、生活保護次世代育成支援プログラム塾代助成教育クーポンについてお伺いいたします。  

板橋区議会 2012-06-11 平成24年第2回定例会−06月11日-02号

競争原理導入による学校活性を目指したが、校舎の新しさなど、教育内容とは関係ないことで学校が選ばれる傾向があるからだと言っています。板橋区でも、学校校舎がきれいになったなどが選択理由になっている実態があるのではないでしょうか。学校選択制前提としている限り、学校の機能や配置を検討しても、検討の前提が崩れていると言わざるを得ません。

千代田区議会 2011-11-24 平成23年第4回定例会(第2日) 本文 開催日: 2011-11-24

平成15年度から開始された「学校活性支援事業」は、各学校や幼稚園から提案された事業教育委員が評価をするもので、各学校内容で競い合うことにより、区内の教育活動全体のレベルアップを図るものだと聞いております。また、「地域協力型事業」は、地域にいる人材を活用して教育活動を充実しようというもので、閉鎖された学校社会から地域に対して学校を開いていく取り組みの一環だと聞いております。  

千代田区議会 2010-03-10 平成22年予算特別委員会環境文教分科会 本文 開催日: 2010-03-10

55: ◯坂育成指導課長 来年度の22年度予算につきましては、先ほど触れさせていただきました地域協力型事業、そして中学校特色づくり、それから学校活性事業を統合して特色ある学校づくり予算に編成させていただいたわけですが、この理由の一つとして、中学校特色化事業では、この学習支援に関する予算執行にやりにくい部分があったこともありまして、執行しにくい部分も、

千代田区議会 2010-03-09 平成22年予算特別委員会環境文教分科会 本文 開催日: 2010-03-09

167: ◯坂育成指導課長 事務事業概要平成21年度の事務事業概要につきましては、264ページ、(9)学校活性支援事業、これと、右側の125ページの11、地域協力型事業、それから、飛びまして274ページの左下段にあります27、特色ある中学校づくり、この3事業を統合させていただきまして、特色ある教育活動となっております。

江戸川区議会 2009-12-01 平成21年 第4回 定例会-12月01日-03号

教育長實方健 君) 学校選択制についての御質問でございますけれども、学校選択制導入目的につきましては、学校活性特色づくりということはありますけれども、これは学校現状を何とか改革しなければいけないという思いの強いあらわれであったろうというふうに思いますし、それから、保護者学校との新しい関係づくり、あるいは地域活性化と新しい地域づくりにつきましては、ある種の願望と大きな期待が込められていたのではないかというふうに

墨田区議会 2009-09-08 09月08日-01号

また、校長等教育系職員とは異なった行政職の視点から、よりよい教育環境の整備に向けた意見を持ち得る立場でもございますので、教育系職員とのコミュニケーションも積極的に行い、学校活性に大いに寄与してもらいたいと考えているところでございます。 山本議員さんからは、学校事務の点検や改善、学校経営への参画の基準づくり教育委員会主催による校長事務職者会議の開催など、さまざまなご提案をいただきました。