410件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狛江市議会 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第18号) 本文 開催日: 2020-12-08

子育て経験が浅い保護者核家族化などで,ただでさえ身近に子育て相談ができる家族がいない世帯が増えている中で,コロナ禍による不要不急外出自粛が呼びかけられ,子供も保護者も人との接触機会が減少した結果,子育ての不安が募り,心身に不調を来しているのではないか,また,その兆候,サインを見逃してしまうのではないかなど,心配の声も多く聞いております。

あきる野市議会 2020-12-05 令和2年第1回定例会12月定例会議(第5日目)  本文(一般質問)

その概算要求の中には、男性育児参加の促進に伴って生じる出産・子育てに関して悩む父親に対する支援、そのために、子育て経験のある父親等によるピアサポート支援や、急激な環境変化による父親の産後鬱への対応を行うカウンセラーの配置に係る支援の補助を創設するというふうなものが盛り込まれました。最初の御答弁の中にも、ピアサポート事業、国のほうの動きを注視していきたいというふうな御答弁がありました。

多摩市議会 2020-12-03 2020年12月03日 令和2年第4回定例会(第4日) 本文

意外にも、特に子育て経験者の方々男性育児休暇取得に対して理解がない人が多いから、その辺取りやすい職場の環境づくりを進めてほしいと頼まれました。  市民に対して男性育児休業取得率必要性というのを本当に理解をしていただきたいと思います。その意識改革を進めることが重要ですが、具体的に何ができるのかと思うのですが、どうでしょうか。

杉並区議会 2020-11-16 令和 2年第4回定例会−11月16日-26号

文科省が進めている家庭教育支援チームは、子育て経験者をはじめとする地域の多様な人材で構成された自主的な集まりであり、身近な地域で、子育て家庭教育に関する相談に乗ったり、親子で参加する様々な取組や講座などの学習機会地域情報などを提供したりしています。また、地域の実情に即して、学校地域教育委員会などの行政機関福祉関係機関と連携しながら、子育て家庭教育を応援しています。  

江戸川区議会 2020-10-02 令和2年決算特別委員会(第4日)-10月02日-04号

こちらに関しましては、有資格者ということではなくて、赤ちゃんの子育て経験のある方ですとか、そういう方に対象を広げてございます。やはりこれまでのファミリーヘルス推進員さん、民生・児童委員さん、おとなりさんボランティアの方に非常に多大なご協力をいただいておりますが、なかなかその人数の方だけでは対応しきれないという状況もございましたので、対象を公募という形で広げさせていただいております。  

八王子市議会 2020-06-22 令和2年_第2回定例会(第4日目) 本文 2020-06-22

275 ◎【設樂恵学校教育部長】 学校サポーターにつきましては、御質問者がおっしゃられるとおり、学校運営には欠かせないとの認識から、本市独自の育成プログラムによるスキルアップや確保を図っている一方で、子育て経験のある保護者などが活動しやすい実感を担うことができる有償ボランティアの位置づけとなっております。

武蔵村山市議会 2020-06-12 06月12日-07号

子育て経験があるものの、同時に2人となれば当然違うのに、一体どこから情報を得ればいいのか、不安は増すばかりでした。 妊娠してから分かったことは、双子の妊娠はハイリスクであり、早産になりやすく、安定期もないこと、そして設備の整った病院でないと出産できないことでした。担当医の紹介で片道1時間かかる多摩総合医療センターに転院したのですが、単胎児より健診回数が多く、通うのはとても大変でした。 

小金井市議会 2020-06-08 令和2年第2回定例会(第5号) 本文 開催日: 2020-06-08

また、保健師助産師子育て経験者による相談支援などを通して、母親の不安や孤立感解消を図る産前産後サポート事業の更なる確実な拡充が求められております。公明党の紀議員は、2015年第1回定例会で産後ケア事業推進を求める一般質問を行って以来、一貫して産後ケア事業の実施を求めてまいりましたし、私自身も昨年3月議会の一般質問において現状と課題について質問をさせていただきました。

東久留米市議会 2020-03-18 令和2年予算特別委員会(第3日) 本文 開催日: 2020-03-18

私がこの質問を平成27年度から始めたきっかけは、みずからの子育て経験があったからなんです。産後すぐから1~2カ月ごろまでの間というのは、母親が不安定になりやすい時期で、最近その原因がホルモンバランス変化であることがわかってきたということで、テレビ等でも報道されております。

杉並区議会 2020-03-10 令和 2年予算特別委員会−03月10日-06号

そうなってくると、応援券は、委員も御案内のことと思いますけれども、経済的な給付ということではなくて、むしろ子育て経験がある個人とか子育て支援団体方々とか、それに加えて子育て関連事業をやっている事業者とか、そういったいろいろな方々が社会全体で子育てを応援するという理念の下でこの間やってきている。

足立区議会 2020-03-09 令和 2年予算特別委員会−03月09日-04号

こども支援センターげんき所長 ペアレントメンターの活動についてでございますけれども、この事業は基本的にはお子様に発達障がいなどがおありの方の子育て経験を踏まえたご家族の方が勉強されて、そして、今現在お子様の発達に課題のあるお子様を抱えている保護者の方を支援する、共感的なアプローチで支援する取り組みだと思っております。  

江戸川区議会 2020-03-03 令和2年予算特別委員会(第5日)-03月03日-05号

野口千佳子 児童女性課長 サポーター区内在住の方が多いんですが、40代から60代の方が多く、子育て経験者歓迎ということで募っておりますので、子育て経験者が多くございます。  資格要件は特にございませんで、何も要件はないんですけれども、中には保育士資格看護師などの資格、また現役の方もご登録をいただいております。 ◆齊藤翼 委員 わかりました。