29949件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

練馬区議会 2025-11-27 11月27日-01号

第2期練馬子ども子育て支援事業計画の策定についてです。 本年10月からの幼児教育保育無償化による需要増加を考慮した、今後5か年にわたる需要見込み供給計画を示しています。 保育所については、これまで全国トップレベル定員増を実現してきました。今後は、地域および年齢ごと需要とともに、将来の少子化トレンドも考慮し、保育所整備を進めます。 学童保育需要は今後急増すると見込まれます。

練馬区議会 2025-09-04 09月04日-01号

同じ悩みを持つ人たちと知り合えてよかった、子育てのヒントをもらったなどの感想を伺いました。 また、歩道の植栽帯に花を植えたり、清掃を行っている現場にも伺い、地域方々苦労話や、その一方でのやりがいといった話題で盛り上がりました。改めて、地域で頑張る練馬区民の多彩なことに感銘を受けました。 次に、子どもたちの笑顔輝くまちについてです。 来月、幼児教育保育無償化されます。

練馬区議会 2022-09-06 09月06日-03号

私が都に入ったころは、日本子育ての転換期でありました。当時、社会の大勢としては、女性家庭子育てを行うことが当然であるという雰囲気が支配的でした。しかし、高度成長の進展に伴い、核家族化女性社会進出が進む中、共働きの子育て世帯が激増しました。子育て社会全体で取り組む事業であるとの意識が広く浸透し、行政対応も加速度的に変化してきました。

練馬区議会 2022-09-05 09月05日-02号

次に、子育てのあり方についてお伺いいたします。 来月から幼児教育保育無償化が始まります。無償化は、少子高齢化という国難に取り組むため、子育て世代子どもたち政策資源を投入する全世代型の社会保障制度を目指すものであります。 若い世代子どもを持たない理由の一つは、子育て教育における経済的負担であると聞き及びます。

練馬区議会 2021-12-05 12月05日-05号

虐待の疑いのある家庭は、子育てだけでなく複合的に困難を抱えている場合も多く、子ども家庭支援センターは、保健相談所福祉事務所、更に学校保育園などと連携しながら支援を行うことが求められます。 一方で、虐待対応を行っているのは直営中心で、残り四つ子ども家庭支援センターは委託などで運営され、子育て支援を重点的に行っています。

練馬区議会 2021-12-04 12月04日-04号

1人の女性が生涯に産む子どもの数に当たる合計特殊出生率は1.42と3年連続の低下で、子育てが困難な日本の深刻な姿が浮き彫りとなり、その対策強化が求められています。埼玉県滑川町では、滑川町の子育て全国一にという強い決意のもと、一般会計予算約58億円の1.6%を使い、滑川町に住所を有する園児、児童生徒全員対象給食費無償化しています。

練馬区議会 2021-06-19 06月19日-06号

続いて、子育てに関連して、学校の性教育について伺います。 性について、子どもがどうやってできるのかを教えるのは早過ぎる、寝た子を起こすなという方もいらっしゃいます。しかし、昔から、またインターネットでの情報があふれる今、子どもは何も言わなくても情報を探すものです。そして、出てくる情報はどんなものでしょうか。避妊具をつけずに性行為をするのが当たり前のような動画の数々。

練馬区議会 2020-12-03 12月03日-03号

河口 浩教育長登壇〕 ◎河口浩教育長 私から、教育子育てに関するご質問にお答えいたします。 はじめに、児童相談体制についてです。 児童相談行政においては、区の子ども家庭支援センターによる身近できめ細かい子どもに寄り添った支援と、都児童相談所による法的措置を含めた専門的、広域的支援を組み合わせることが何より重要です。 

練馬区議会 2020-10-11 10月11日-08号

大型道路優先区政だと的外れな批判をする声もありますが、数字を見れば、区がいかに福祉医療、介護、子育て、教育分野に力を入れているかは一目瞭然です。 幼児教育保育無償化への対応保育所学童クラブ待機児童対策各種区立施設の更新に加え、高齢者への扶助、交通インフラ病院整備、災害に備えたまちづくりなど、今後も行政需要増加は避けられません。 

杉並区議会 2020-07-21 令和 2年 7月21日総務財政委員会−07月21日-01号

今回の日帰り型のショートステイ事業家事援助サービス親子同席子育て相談実施件数をどのくらい想定しているのか、そこにつなげていくための方策はどのように考えているのか、お聞きして、終わります。 ◎子ども家庭支援担当課長 親子同席相談も行う日帰りショートステイが月5人程度家事援助サービスが月15人程度と見込んでおります。  

目黒区議会 2020-07-10 令和 2年総合戦略・感染症対策等調査特別委員会( 7月10日)

教育委員会に限らず、施設、建築のほうにかかわらず、例えば子育てのほうでも聞かれるかもしれないし、というようなことになるかと思いますので、関わっている方たちはということになると思うので、そうすると、ある程度端的に答えられるようなマニュアルというんですか、そういった受け答えをしていくような部分が必要になってくるかなと思います。  

目黒区議会 2020-07-08 令和 2年文教・子ども委員会( 7月 8日)

    所 第四委員会室 3 出席者    委員長   田 島 けんじ   副委員長  金 井 ひろし      (7名)委  員  青 木 英 太   委  員  佐 藤 ゆたか          委  員  小 林 かなこ   委  員  斉 藤 優 子          委  員  松 田 哲 也 4 欠席者      (0名) 5 出席説明員  関 根 教育長         長 崎 子育て

昭島市議会 2020-07-03 07月03日-06号

次に、17ページまでとなります第2目子育て支援費につきましては、新型コロナウイルス感染症緊急対策事業費では、指定寄附金を活用し、昭島市一般会計補正予算(第2号)で計上いたしましたひとり親世帯緊急支援給付金対象とならない児童育成手当受給世帯に対し、子ども1人当たり1万円の給付金支給いたすため、600万円を増額計上いたし、17ページのひとり親世帯臨時特別給付金支給事業費では、国の第2次補正予算に伴い

港区議会 2020-07-03 令和2年第2回定例会−07月03日-12号

主な内容は、子育てひろば事業等の拡充の内容について、子育て支援団体地域との交流及び連携について、関係機関との連携及び情報共有の仕組みについて、移転することで不便を感じる利用者へのサポートについて等であります。質疑終了後、採決いたしましたところ、本案は、満場一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、地域型保育事業の基準に関する二議案についてであります。  

目黒区議会 2020-06-30 令和 2年第2回定例会(第5日 6月30日)

区有施設プロジェクト部長                                   村 田 正 夫   総務部長        本 橋 信 也  危機管理室長     谷 合 祐 之   区民生活部長       橋 和 人  産業経済部長     橋 本 知 明   文化・スポーツ部長   竹 内 聡 子  健康福祉部長     上 田 広 美   健康推進部長      石 原 美千代  子育て