24692件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-08-14 令和 2年 8月  まちづくり環境委員会−08月14日-01号

特に子どもたちについていえば、学校のプールもないと、今大田区の子どもたちはどうしているかというと、我慢するか、あるいは何と他の区に行っているそうです。港区とか、もうやっていて、港区だと大田区でも受け入れてくださるということで、更衣室も密にならないように工夫しながらやっているということで、うまく回っているようです。

大田区議会 2020-08-14 令和 2年 8月  地域産業委員会−08月14日-01号

あのアンケートは非常にすばらしくて、本当に子どもたちそれから中学生、高校生の本音があの中にあるのですけれど、もしまだお読みでなかったら、ぜひ読んでいただいて、区内の子どもたちが本当にざっくばらんに社会に対して、大人に対して、今の大田区に対して意見を書いています。それをぜひ社協のほうにお願いして読んでいただいて、ぜひ反映させていただきたいと思いますけれど、いかがでしょうか。

目黒区議会 2020-08-06 令和 2年総合戦略・感染症対策等調査特別委員会( 8月 6日)

、もう一つはこの中にもワークテラスだったでしょうか、一枚物の裏面に有料登録制学生スペースとあるんですけれども、これ東大生に限定するとすごく差別的な感覚もあるので、いわゆる学生には無料で開放して、必然的に東大生が多くなると思うんですけれども、テレビなんか見ていると東大を冠にした、売りにした番組がたくさんあって、いろんなおもしろい講座もあるんですけど、やっぱり無料で使っていただいて、逆に駒場の地域子どもたちやその

江戸川区議会 2020-08-04 令和2年 8月 福祉健康委員会-08月04日-05号

学校なんかだと、もうまともに子どもたちがお互いにいじめ合う可能性が非常に高いですから、どこまで話ができるのか、どこまで情報公開できるのか、難しいところではありますけれども、可能な限り地域への注意喚起、やっぱり一番リスクを抱えるのは高齢者の方々ですから、くすのきクラブにはどんなふうに伝えたらいいのかなとか、正直言って私もいろいろ思いました。  

江戸川区議会 2020-08-04 令和2年 8月 文教委員会−08月04日-05号

近津勉 指導室長 修学旅行につきましては、今委員おっしゃってくださいましたように、子どもたちにとっては非常に大きな、また意義のあるイベントである行事であるというふうに考えてございます。私たちとしても何とかこの修学旅行については実施をしていただきたい、子どもたちを連れていってあげてほしいという、そういう考えに立っているという、その基本的な考え方は変わっておりません。

目黒区議会 2020-08-04 令和 2年企画総務委員会( 8月 4日)

そうすると、結局子どもたち定員数に埋まっていないときも職員を定員分配置しなきゃいけないというのが、今の目黒区の基本的なやり方なんですけれども、こういう流れでそこを要求していると、これがかなり事業者さんの負担になっているということで、経営をかなり苦しめているという部分があると思うんですけれども、今後もこのように定数の削減というか、この目安のところ、民間活力を活用して人数を減らしていくという考えがあるんであれば

江戸川区議会 2020-07-27 令和2年 7月 災害対策・街づくり推進特別委員会−07月27日-03号

こちらにつきましては、今、小学校全校でこれを子どもたちに作ってもらうという授業も展開をしているところです。これは小学生授業でやっていただくと必ず宿題にしてもらって、家に持ち帰って宿題をするということで、親御さんたちもしっかりこの避難について考えていただくという効果も狙っておりまして、そういった授業防災教育として取り組んでいるところでございます。  

大田区議会 2020-07-21 令和 2年 7月  防災安全対策特別委員会−07月21日-01号

例えば、もし子どもたちがいるときに災害が起こったときに、子どもたちはいるし、近くの人たち避難してくるし、どう学校の中が使われるのか。避難所としての機能というものを本当にしっかりと考えていかないと、混乱が起きるのではないかな。トイレも足りないでしょうしということも、考えられました。  

大田区議会 2020-07-21 令和 2年 7月  オリンピック パラリンピック観光推進特別委員会−07月21日-01号

◎堀 スポーツ推進課長 もちろん家族の中で、具合の悪い方がいらっしゃった場合には、このような取組みはなかなか難しいと思いますけれども、子どもたちも毎日健康で過ごしているときには、このような触れ合いをもって夏をうまく乗り切っていただいて、新学期を迎えていただきたいなという思いを持っております。

大田区議会 2020-07-21 令和 2年 7月  総務財政委員会-07月21日-01号

補正額は1億9,756万円で、感染拡大が懸念される現下におきまして、発熱等症状が類似するインフルエンザの流行期に向けワクチン予防接種費用を助成し、学校保育所等における感染拡大リスクを低減させ、学級閉鎖などの回避を通じて子どもたちの学びを保障するとともに、子育て世帯を支援するというものでございます。  次に、3、高齢者予防接種

大田区議会 2020-07-15 令和 2年 7月  地域産業委員会−07月15日-01号

また、内容松原区長をはじめ、また塩野目議長をはじめ、大田区の関係者セーラムクラブとか、またセーラムに派遣された先生とか子どもたちメッセージを述べているのですけれども、区長議長は、日本語なのですが、それ以外の方は、ほとんど英語というところで、当然向こうの英語圏の方に伝えるメッセージなので、当然だと思うのですけれども、私は英語が苦手なので、何をお話をされているのかが、なかなか字幕も英語だったりとかしたので

江戸川区議会 2020-07-14 令和2年 7月 福祉健康委員会-07月14日-04号

こういう今みたいなコロナ状況があると、非常に子どもたちに対するいろいろ環境も通常とは違うと。そういう中で、今すぐ数字は出ないと思いますけど、例えば保護した子ども人数ですとか、傾向だとか、あるいは虐待をされているのではないかという通報件数も相当数あるのではないかなというふうに思われます。

江戸川区議会 2020-07-14 令和2年 7月 文教委員会−07月14日-04号

いわゆる下駄箱であったり、ロッカーであったり、そういった子どもたちが自分のものを片付けておく棚などの名前のシール。それから保健資料といいまして、これは健康の記録というものをつけて子どもたち学期ごとに返して、成長の記録を確認していただいていますが、この用紙、台紙の色がそもそも男女別でございます。

目黒区議会 2020-07-10 令和 2年総合戦略・感染症対策等調査特別委員会( 7月10日)

2点目の、人口の推計によって第2期、第3期の計画の際には、もうちょっと早くできるのではないかという点なんですけれども、それは委員おっしゃるように、子どもたち人数についても順次減っていくことが想定されておりますので、そういった内容については、第2期、第3期の社会情勢の中で検討していくべきことというふうに考えております。  以上でございます。 ○河野委員長  松田委員の質疑を終わります。  

目黒区議会 2020-07-08 令和 2年都市環境委員会( 7月 8日)

通学路につきましては、要は教育委員会から、この2年前にPTAとか学校先生、また、子どもたちが臨時にこの件を受けまして確認に行ったところで、情報をいただいております。こちらの通学路に関しましても、まだ全て済んでいるわけではなくて、私どももある程度、教育委員会と連携しながら進めてきて、今年ようやっと、例えば田道小学校通学路で1件除却と建て替えが終わったとか、そういったところもございました。  

目黒区議会 2020-07-08 令和 2年文教・子ども委員会( 7月 8日)

斉藤委員  5番の事業者選定の件で、今リモート会議とかそういったものも、審査なんかも郵送で行うということだったんですけれども、やっぱり子どもたちのために大事な事業者を選定するときに、私もZoom会議、今回かなりやったんですけれども、大事なことがなかなかZoom会議とか、そういったリモート会議では伝わらなかったり、相手の状況がよく分からなかったりする中で、大事なときにはきちんと面談をするというか、会