360件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

墨田区議会 2020-11-26 11月26日-01号

会派を代表して、大要6点を区長教育長分割方式質問をいたします。是非前向きな答弁をお願いいたします。 大要1点目は、令和3年度の予算編成についてです。 これまでの景気拡大傾向により、令和年度決算では、当初予算を大きく超える特別区交付金増加と、給与所得者所得増加納税義務者の流入などによる区民税増加等により、全体的な歳入増がありました。

杉並区議会 2020-10-09 令和 2年決算特別委員会−10月09日-09号

明治28年に当時の文部省は、学校建築設計大要なるもの、いわゆるマニュアルですね、これを作成しました。そのときに、校舎は北側横一文字、いわゆるハーモニカ形、校庭は南ないしは南東側設置するというふうに決めておりました。教室のサイズは4間掛ける5間、7メーター20センチ掛ける9メーター10センチ、これが戦前戦後ほとんど変わっておりません。  

豊島区議会 2020-07-10 令和 2年総務委員会( 7月10日)

(4)財務省のHP「S&P 宛返信大要2.(2)2行目には、「ハイパー・インフレの懸念はゼロに等しい」と明記されており、一部の者が主張する「ハイパーインフレ論」は虚構である。https://www.mof.go.jp/about_mofotherother/rating/P140530s.htm  (5)日本政府は、日本銀行株式の55%を保有しており、事実上、日本銀行の親会社である。

練馬区議会 2020-02-05 02月05日-01号

令和2年度の都区財政調整大要ですが、基準財政収入額は前年度比5.5%増の1兆2,291億円余、基準財政需要額は0.1%減の2兆1,913億円余で、差引普通交付金額は6.4%減となり9,621億円余となっています。 基準財政需要額のうち、経常的経費は2.8%増の1兆8,908億円余、投資的経費は14.9%減の3,004億円が見込まれています。 次に、令和2年度練馬区財政計画について申し上げます。 

三鷹市議会 2019-12-20 2019-12-20 令和元年 第4回定例会(第5号) 本文

次に、議案第41号について討論に入りましたが、その過程大要次のような意見が述べられました。 〔反対討論〕 (1) 野村羊子委員(いのちが大事)   三鷹中央防災公園元気創造プラザの総点検に関連し、改修費用は2017年、2018年度の2年間で約2,000万円、2019年度は、当初の250万円に加え、今回補正でさらに500万円の施設改修を行う。

墨田区議会 2019-11-27 11月27日-01号

私は、会派を代表して、大要8点について区長及び教育長分割方式質問をいたします。是非とも率直なご意見、前向きなご答弁をお願い申し上げます。 まず初めに、令和2年度の予算編成について伺います。 本区の財政状況は、良好な企業業績納税義務者増加を背景に、平成30年度決算においても実質収支は黒字、経常収支比率も2.9%減少するなど、新たな行政需要に対応できる余地がわずかずつ増え、一見堅調です。 

東久留米市議会 2019-09-13 令和元年総務文教委員会 本文 開催日: 2019-09-13

原爆投下から74年を迎えた8月6日、公明党山口那津男代表は広島市で記者会見を開き、大要を、次のように見解を述べております。「唯一の戦争被爆国である日本核兵器のない世界を目指して、これからも粘り強く歩みを進めていかなければならない。核兵器保有国と非保有国橋渡し役として公明党が提唱し、創設された賢人会議が9月にも報告書をまとめる。

三鷹市議会 2019-03-26 2019-03-26 平成31年 第1回定例会(第5号) 本文

次いで、討論に入りましたが、その過程大要次のような意見が述べられました。 〔反対討論〕 (1) 大城美幸委員日本共産党三鷹市議会議員団)   農業用ハウス学校施設ブロック塀トイレ改修市民要望に応えたもので歓迎する。プレミアム付商品券について、消費税増税に伴う消費に与える影響を緩和するためとして、低所得者及び子育て世帯に対してプレミアム付商品券の発行を行うものである。

墨田区議会 2018-11-29 11月29日-03号

通告してあります大要3点につき、山本区長質問いたします。明確で前向きなご答弁をよろしくお願いいたします。 大要1点目は、災害時の事業継続計画BCP)の策定について伺います。 現在、本区では区民の生命、生活及び財産を守るため震災時の業務を円滑に遂行できるよう、墨田区事業継続計画BCP地震編を策定しています。しかしながら、平成22年から一度も改定が行われていません。

墨田区議会 2018-09-07 09月07日-01号

会派を代表して、大要4点を質問します。区長教育長の明快なる答弁を求めます。 質問に入る前に、過日発生しました西日本豪雨大阪北部地震、台風21号及び、昨日未明に起きた北海道胆振東部地震でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者方々にお見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興を望みます。 それでは、質問に入らせていただきます。 初めに、水害対策への取組について伺います。 

青梅市議会 2018-09-07 09月07日-07号

この大要は、農振農用地を除外する面積と同等の代替地を用意する、参入する業者を明確にするなどかなりハードルが高いものであったと認識していますが、この課題がこれまで重ねてきた産業労働局との協議の中でどのように変わってきたのでしょうか。そして、2月定例議会市長答弁では、この1年の協議の中で理解が得られるようになってきたと言われておりますが、どのように進んできているのでしょうか。

羽村市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 2018-09-04

事業の個別の成果など、細部につきましては、決算審査の際にご説明いたしますので、ここでは、財政運営上の主な指標等を交え、平成29年度決算大要につきましてお示ししたいと思います。  まず、一般会計決算規模でありますが、歳入は約234億2300万円、歳出は約228億8900万円の規模となり、前年度と比較し、歳入が0.6パーセント、歳出が0.8パーセント、それぞれ増加いたしました。  

北区議会 2018-09-01 09月10日-09号

市長は、検討会の冒頭、大要として次のような挨拶で決意を述べています。生活支援の現場に携わる職員だけの問題とせず、組織全体として市民一人ひとりに寄り添う職務を遂行するための意識づけを行う。さらに、この件を命を大切にする小田原であることを外部に発信する強力なきっかけにしていく、と語りました。