430件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

墨田区議会 2021-02-22 02月22日-04号

今年4月に千葉大学が開校となり、IU専門職大学と合わせて大学誘致用地では2大学となります。新型コロナウイルス感染症感染状況新規陽性者数減少傾向になり、対面授業の復活に向けて期待が少しばかり見えてきたようにも感じられます。 この質問は、複数大学誘致するべきと、墨田議会で初めて質問してきた私としては、一緒に質問をしてきました質問です。前回の質問の答弁から、大学側にも賛同する考えもあります。

墨田区議会 2020-12-10 12月10日-04号

この工事契約は、大学誘致のために旧中小企業センターの大規模改修を行うものですが、新型コロナウイルス感染症の影響で、工事の一時中断や資材調達遅れ等が生じたため、工期及び契約金額変更を行おうとするのは理解できます。しかし、大問題なのは、この変更分を含めて工事費全体、約30億円を区が負担することです。 

墨田区議会 2020-11-30 11月30日-03号

一方で、大学誘致のために旧中小企業センターの大規模改修に総額で約30億円も計上しましたが、その財源区民の借金となる区債と、区民の貯金である基金の取崩しです。また、北十間川・隅田公園観光回遊路整備に約8億5,000万円も計上しましたが、この事業には東武鉄道の利益拡大に協力する側面があることも認識すべきです。 ふるさと納税制度によって、区民税は令和元年度で8億3,900万円も減収となっています。

江戸川区議会 2020-09-24 令和2年 第3回 定例会-09月24日-03号

本区の長年の悲願であった大学誘致が実現し、このような新しい大学が江戸川区に誕生したことは、本区の地域発展教育力向上にとっても大いに期待するものです。そこで、一点目は、青森大学東京キャンパスと本区との連携強化についてどのような展望をお持ちなのか、区長のご所見をお聞かせください。  

墨田区議会 2020-09-11 09月11日-03号

このうち、庁舎等における飛沫感染防止対策として庁舎管理費に429万円を追加計上するほか、アーバンデザインセンター(UDC)すみだ(仮称)の準備室活動支援及び普及啓発として大学誘致推進経費に1,000万円、感染拡大に備えてリモート会議に対応するための端末を配備するため、行政情報化推進経費に594万8,000円、事業の中止、縮小、見直しを行った経費減額分を積み立てるため、財政調整基金積立金に3億9,

足立区議会 2020-06-08 令和 2年 第3回 臨時会−06月08日-01号

千住エリアは、5つの大学誘致や西口の再開発等により、まち魅力が向上している。今後も区のシティプロモーション中心として、更なる大学連携を進めるとともに、まち魅力を発信し、区のイメージアップを図っていく必要がある。エリア内では、北千住東口周辺の再開発動き千住大川端地区千住大橋駅周辺等の大規模マンション開発計画がある。

葛飾区議会 2020-06-05 令和 2年第2回定例会(第2日 6月 5日)

困難な課題に対して様々な特別チームを設置し、大学誘致などに対応してきた経験を持つ我が葛飾区において、財政悪化が懸念される状況下で、この難局を乗り切るために予算見直しも権限に含めるCOVID-19対策特別チームをつくっていく方法もあると考えますが、区として考え方をお示しください。  次に、先進技術活用について伺います。  

墨田区議会 2020-03-30 03月30日-05号

一方で、予算案では、東武線立体化事業や、北十間川・隅田公園観光回遊路整備事業大学誘致のための旧中小企業センターの大規模改修などの再開発事業に多額の予算を計上しています。区は、財政白書において、今後5年間で120億円不足するため、一層の行財政改革が必要だとしていますが、このような再開発事業こそ民間に担わせるなど、再検討をすべきです。

墨田区議会 2020-02-19 02月19日-03号

大学誘致用地の残った土地活用について質問します。 前期墨田議会で初めて複数大学誘致を提案し、「大学の杜」構想として2大学誘致につながりました。今度は、残り土地活用について、もう2大学誘致が実現したのですから、残り土地については、大学にこだわらず、「学園の杜」構想専門学校私立高校など、文教施設誘致するぐらい、大きな考えで臨んでみたらどうでしょうか。

墨田区議会 2020-02-17 02月17日-02号

◆15番(加藤拓) 議長議長田中邦友) 加藤拓議員   〔15番 加藤拓登壇〕 ◆15番(加藤拓) 第3に、大学誘致について4点伺います。 1点目は、大学地域との連携についてです。 1月30日、跡地・まちづくりに関する住民協議会が開かれ、千葉大学及び情報経営イノベーション専門職大学iU)からさまざまな報告がありました。

墨田区議会 2019-11-29 11月29日-03号

一方で、大学誘致のために旧中小企業センターの大規模改修には29億円もつぎ込み、ふるさと納税による収入北斎美術館特定財源であるかのように扱っているのも問題です。 また、一般会計に占める産業観光費の割合は年々低下しており、2018年度にはわずか1.3%に落ち込んでいます。これは、中小企業振興基本条例が制定されてからの40年間で過去最低であり、墨田区の中小企業施策が大きく後退しています。 

墨田区議会 2019-11-28 11月28日-02号

最後に、墨田区の大学誘致と新ココム問題についてお伺いいたします。 本部をフランスのパリに置く対共産圏輸出統制委員会略称COCOM)は、共産主義諸国への軍事技術戦略物資輸出規制の一環として、大学での研究などにも拡大される動きが出ています。アメリカの大学では、中国籍の学生の就学ビザが、これまで5年だったものが1年に短縮され、毎年更新となり、実質排除の厳しい対応がとられています。

墨田区議会 2019-09-10 09月10日-01号

◆31番(はらつとむ) 議長議長田中邦友) はらつとむ議員   〔31番 はらつとむ登壇〕 ◆31番(はらつとむ) 質問の第4は、大学誘致に伴う諸問題についてです。 墨田区の中小企業支援策のシンボルでもあった中小企業センターの廃止について、我が党は、区の産業施策の変質と後退を示すものであると同時に、地域のコミュニティやスポーツの拠点を奪うものだとして、厳しく批判してきました。 

墨田区議会 2019-06-24 06月24日-03号

すみだ北斎美術館の開業、総合運動場建設、押上2号踏切解消大学誘致など、骨格は前山崎区長のやり残した課題を引き継いだものが中心だったと考えています。しかし、今期からは、山本カラーあふれる区政が行われるものと大きな期待をしております。 まず、前期の4年間の総括として、(仮称i専門職大学千葉大学デザイン建築スクール誘致、また、待機児解消などにおいては高く評価をしたいと考えています。

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

千住というまちが持っていた潜在的な能力が大学誘致によって、大学がキーワードになって、今、大きく花開きつつある、この千住まちのイメージが変わってきたことが、区のそもそものイメージアップに大きく貢献してきたということは論を待たないところかと思います。つまり、課題の克服と魅力の創出という双方向からのアプローチが相乗効果を生み出した、この12年間だったというふうに総括をしております。