運営者 Bitlet 姉妹サービス
30233件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-22 国立市議会 平成31年第1回定例会(第7日) 本文 開催日: 2019-03-22 残すべきは旧国立駅舎ではなく、谷保の緑まで真っすぐ続く大学通りと広い空のこの景観ではなかったでしょうか。私はそう思います。もうこの風景は復原工事で二度と見ることはできなくなりました。本当に残念です。  今は、これです。どちらが皆さん、いい風景でしょうか。国立駅南口は何年も白い塀が張りめぐらされ歩行空間が著しく阻害されています。東西のJR用地もどうなるか見通しはまだ立っていません。 もっと読む
2019-03-04 国立市議会 平成31年第1回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-03-04 大学通りとロータリーを結ぶ交差点は、信号がなくても人が優先の穏やかさ、子供のころをほうふつとさせる南部地域の風景、まちの中心に通過道路がなく、ゆったりとした空間、市役所の駐車場や窓口に並ぶこともなく、異動手続などもスムーズで、しょうがいを持った子供の学校を探すときは、教育委員会の方がみずから学校を直接案内してくださり、心が温かくなりました。 もっと読む
2019-03-01 国立市議会 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-03-01 昨年、総務文教委員会でフューチャーデザインを岩手県の矢巾町に視察に行ったときも、職員の方の説明が物すごくて、これはひょっとして外部から来た方とか、比較的若い方だったので、そういう人かなと思ったら、町出身の人が、大学は東京だったらしいんですけれども、水道課の現場から提案して、今、矢巾町の総合計画もフューチャーデザインという、無作為抽出の市民が何十年後先の市民の立場に置いた市民と今の市民と対話しながらつくっていくというようなことを もっと読む
2019-02-28 国立市議会 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-02-28 ただし、今議員さんもおっしゃったとおり、健康づくりの観点という面では、これまでも多くの多目的ホールを利用して体操、あるいはダンスを行いたいですとか、東京女子体育大学と連携して運動イベントを実施してほしいだとか、また、屋外に意図的に段差をつけるような、バリアフリーではなくて段差を、高低を設けることによって、高齢者の方々がお散歩をしながら必然的に足腰が鍛えられるようなことができるような施設にしてほしいだとか もっと読む
2019-02-27 国立市議会 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-02-27 実は国立市には一般的な高校、大学のほかに、音楽が専門の学校や体育が専門の大学、福祉系の専門大学や著名な料理学校、さらにはフリースクールや通信制の学校まであるのです。数だけではない、この多様性がすばらしいと個人的には感じています。だからこそ、いつでも、誰にでも多様な学びの場を提供できるまちとして際立たせていくことが必要なのではないでしょうか。   もっと読む
2019-02-26 国立市議会 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-02-26 なぜかというとさくら通りが抜けていないために、大学通りがあって、さくら通りはあるんですが、その挟まれた府中側で起きた火災であっても、回って富士見台のほうが燃えてしまうとか、西1丁目もそうです。ただし、連続立体交差でかなりよくなりまして、西1丁目と北2丁目が連坦して燃えていくというようなことはかなり防げるようになりましたけれども、この火災の延焼をいかに防ぐか。 もっと読む
2019-02-22 豊島区議会 平成31年総務委員会( 2月22日) ○田中総務課長  1名は専門の大学を卒業した職員でございまして、大学院でアーカイブズ学を修了した人材が1名入っておりまして、日本以外の欧米とかで、結構文書のスペシャリストがそういった行政機関に配置される、または公文書館には当然ですけれども、そういった制度がかなり浸透しているようなところもありますので、日本は、そういう意味ではまだおくれているのかなというふうに思っておりますが、非常勤職員ではありますけれども もっと読む
2019-02-22 国立市議会 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日: 2019-02-22 次に、幼児教育講演会についてですが、2月12日にくにたち市民芸術小ホールにおきまして、鶴川女子短期大学国際こども教育学科教授の森眞理氏を講師にお招きして開催しました。  当日は、平日の夜間にもかかわらず、保育・幼稚園関係者及び市民の皆様を初め173名もの方々に御参加いただき、好評のうちに終えることができました。 もっと読む
2019-01-28 港区議会 平成31年1月28日総務常任委員会-01月28日 47ページ、48ページは、参考として、明治学院大学法学部専任講師の久保浩樹氏から、このたびの調査結果からということで所感をいただいております。  以上、甚だ簡単ですが、報告を終わります。よろしくお願いいたします。 ○委員長(林田和雄君) 説明は終わりました。これより質疑に入ります。ご質疑のある方は、順次ご発言をお願いいたします。いかがでしょうか。 もっと読む
2019-01-21 港区議会 平成31年1月21日区民文教常任委員会-01月21日 この委託のほかに大学等で清掃業務を行っている事業者です。また、高松中学校においては、違う事業者が担当していますけれども、こちらはどちらかと言うとビル管理業者でして、清掃も含めて幅広く事業内容を持っているところです。 ○副委員長(いのくま正一君) あと、職員団体、労働組合とも協議が調っているということでしたけれども、特に協議の中で何か心配されるようなことは、議論にはなかったですか。 もっと読む
2019-01-11 豊島区議会 平成31年環境・清掃対策調査特別委員会( 1月11日) 「いのちの森」「学校の森」は、横浜国立大学名誉教授、宮脇昭先生の指導により、地域本来の樹種を混植・密植する方法で、その土地に適合する樹種を植えることで、大地にしっかりと根を張り、災害時には、まさに命を守る「いのちの森」となるものです。  平成21年度より、10年間で10万本の目標を掲げまして、初年度、全区立小・中学校での植樹をスタートし、翌年からは区立公園や公共施設などで植樹を行ってきました。 もっと読む
2019-01-11 豊島区議会 平成31年行財政改革調査特別委員会( 1月11日) ○石川大我委員  具体的に大学の先生とか、そういった形ですか。 ○渡邉行政経営課長  学識経験者の方が3名、そして行政経験者の方等が3名、内部の委員で副区長と政策経営部長、そのような構成になっております。 もっと読む
2019-01-10 豊島区議会 平成31年防災・震災対策調査特別委員会( 1月10日) また、2つ目は、在留外国人等への安全対策ということで、民泊に関する犯罪例と対策ということで、日本大学の河本教授にお話をいただきました。防災管理資機材のプレゼンテーションを挟みまして、最後、CBRNEのテロ・災害対策と医療対策ということで、主として放射線テロ災害時の複合対策を例としてということで、昨年度に続きまして、杏林大学の山口先生から御講演をいただきました。   もっと読む
2018-12-21 足立区議会 平成30年 第4回 定例会−12月21日-05号         受理番号16 核兵器禁止条約に署名と批准を求める意見書の提出を求める陳情         受理番号17 足立区の河川・堤防強靭化を荒川上流自治体へ求め、国へ意見書の提出を求める陳情         受理番号18 足立区で「移動型浄水装置」を保有することを求める陳情         受理番号21 区のイベントにおいてリユース食器の活用を求める陳情         受理番号22 国に対し「国立大学授業料値上 もっと読む
2018-12-21 国立市議会 平成30年第4回定例会(第6日) 本文 開催日: 2018-12-21 他の委員より、審議会が重要になると思うが、審議会のメンバーとその構成について問うとの質疑に対して、当局より、審議会メンバーは有識者の方々、そして公募市民、有識者は大学等の教授、また、人権問題を扱うという意味では、弁護士資格を持つ方に入っていただくことも重要かと考えている。また、多様な意見を議論できる俎上が必要なので、人権問題に関する当事者の方々の声をぜひ取り入れていきたいとの答弁がありました。   もっと読む
2018-12-20 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第24号) 本文 開催日: 2018-12-20 京都大学大学院教授で,内閣官房参与の藤井聡さんは「10%消費税が日本経済を破壊する」と名言。自著で実質賃金が低いデフレ不況下での増税は内需が縮小し,税収が悪化してかえって財政再建できないと批判。富裕層や大企業への応能負担分を財源とし,内需拡大による経済再建を,と訴えています。   もっと読む
2018-12-20 港区議会 平成30年12月20日東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会−12月20日 しかし、ゴール付近、あるいはゴールをされた後に脱水症状を起こされた方が2人いらっしゃいまして、民間救急車で東京慈恵会医科大学附属病院にお送りし、治療を受けていただいた後に無事帰宅されたというところまで確認しております。  次に、表彰、ハーフマラソンの部の総合でございます。 もっと読む
2018-12-18 青梅市議会 平成30年定例会 12月 定例議会-12月18日−14号 「進学準備給付金は、生活保護世帯の子どもが大学などへの進学時に最大30万円の給付金を支給し、貧困の連鎖を防ぐのが狙いだと思うが、申請件数について伺う」との質疑があり、「今年度6件の申請を受けている」との答弁がありました。  以上で質疑を終結し、討論についてはなく、採決の結果、議案第41号は全員の賛成により原案どおり可決すべきものと決しました。   もっと読む
2018-12-18 八王子市議会 平成30年_第4回定例会(第6日目) 本文 2018-12-18 また、災害時の電力供給機能について問う発言に、充電式のバッテリーを常備し、東京医科大学八王子医療センターなどへの貸し出しを行っていきたいとの答弁がありました。   もっと読む
2018-12-18 日野市議会 平成30年第4回定例会(第7日) 本文 開催日: 2018-12-18 また、国際交流協会や障害者団体、あるいは大学とも連携し、情報にアクセスしにくい環境下の市民へのリーチも心がけていただきたい旨も申し添えさせていただきます。  3点目はごみの行方についてです。  市民が腑に落ちて理解をし、心が動かなければ、分別は単なる手間暇の増大となり、持続可能なものにならないと考えます。ごみの行方こそがモチベーションに直結します。 もっと読む