705件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2020-11-12 令和 2年 11月 災害・防犯・オウム問題対策等特別委員会-11月12日-01号

こちらにつきましては、これまでの水位の数値のみならず、世田谷区に大雨警報多摩川洪水警報が発表されている状態で、多摩流域大雨が降り続く等、多摩川水位上昇が見込まれ、多摩川洪水浸水想定区域内で内水氾濫による浸水のおそれがある場合に避難勧告を発令していくというものを追加させていただいております。  

八王子市議会 2020-10-12 令和2年_第3回定例会〔 説明省略部分 〕 2020-10-12

また、多摩流域下水道への編入に向け、編入後も    必要となる設備の更新や雨水滞水池建設を含む、既存施設を活用した北野ポンプ場整備に    向けた実施設計及び暫定稼働に必要な工事を実施するなど、23億2,100万円を執行    した。     公債費は、8,400万円の繰上償還を含め、元金と利子を合わせて72億9,000    万円を償還した。

世田谷区議会 2020-10-08 令和 2年  9月 決算特別委員会-10月08日-06号

公明党は、多摩流域治水対策プロジェクトチームを立ち上げ、流域関係自治体と国、都と連携をし、勉強会を実施しています。先日は、その一環で多摩川水系小河内ダムを視察いたしました。ダムを管理する都の担当者からも説明を受けました。  小河内ダムは、利水ダムとして私たち都民の貴重な水源でもあります。昨年の台風十九号を受けて、国は四月に利水ダムが事前放流する際のガイドラインを作成。

府中市議会 2020-09-25 令和2年決算特別委員会  本文 開催日: 2020-09-25

次に、2)の多摩川河川対策についての要望状況についてでございますが、多摩川河川対策につきましては国土交通省が管轄しておりますが、昨年の台風19号において甚大な被害が発生した多摩流域における、今後の治水対策方向性として、多摩川緊急治水対策プロジェクトとして取りまとめております。  

大田区議会 2020-09-25 令和 2年 9月  決算特別委員会−09月25日-01号

昨年12月、多摩流域における関係機関で構成する、多摩川下流部減災対策部会国交省により設立されました。三つの柱から成る、多摩川緊急治水対策プロジェクトの中には、私たち区民が携わることができるソフト対策も含まれています。  お伺いします。河川流域全体のあらゆる関係者が協働して、流域全体で行う持続可能な治水対策である流域治水について、現在の区の考え方、そしてこれからの予定についてお示しください。

世田谷区議会 2020-09-16 令和 2年  9月 定例会-09月16日-02号

また、多摩流域への調整池などの調節施設整備について、昨年の台風十九号では多摩川はあふれてしまいましたが、荒川はあと一メートルのところで難を逃れることができました。八ッ場ダム貯水能力もさることながら、荒川流域調整機能がフルに稼働し、東京のゼロメートル地帯を水害から守ることができました。

大田区議会 2020-09-10 令和 2年 第3回 定例会−09月10日-01号

6月の第2回定例会での我が会派、海老澤議員代表質問に対するご答弁では、甚大な被害に見舞われた多摩流域に関わる対策重要課題と捉え、鵜の木地区矢口地区避難所確保や適切な避難行動のための普及啓発活動の強化などを進めていくとのことでしたが、その後の進捗状況はいかがでしょうか。今や風水害対策と並んで重視しなければならない避難所における感染症対策と併せ、区の見解をお答えください。  

昭島市議会 2020-09-01 09月01日-02号

質問にありました河川利活用を検討する協議会立上げにつきましては、まずは多摩流域の17自治体で構成しております多摩川整備促進協議会において、所管している国土交通省京浜河川事務所を交えて今後の利活用についての情報交換をするとともに、河川を有効活用している川崎市などの事例を参考に、新たな生活様式の中で感染予防を念頭に置いた河川空間利活用について調査研究してまいります。

稲城市議会 2020-06-17 令和2年第2回定例会(第8号) 本文 開催日: 2020-06-17

376 ◯ 都市建設部長(久家 康君) 令和元年東日本台風により、多摩川においても甚大な被害を受けたことから、令和元年12月18日に国土交通省により、多摩川下流部左岸下流部右岸上流部規模氾濫減災協議会多摩流域協議会が合同で開催され、治水上の課題と早急に対応すべき治水対策方向性を整理し、多摩川における治水対策を推進するため、関係機関連携し、多摩川緊急治水対策

大田区議会 2020-06-11 令和 2年 第2回 定例会−06月11日-01号

区は、甚大な浸水被害に見舞われた多摩流域に関わる対策重要課題と捉え、水防資機材センター建設排水ポンプ車追加導入など具体的な対策を取りまとめたほか、鵜の木矢口地区避難所確保につきましても地域の皆様と協議を進めております。災害発生時に落ち着いて行動し命を守るためには、あらかじめ住んでいる地域災害リスクを知り、災害に関する正しい知識を身につけておくことが大切です。

狛江市議会 2020-06-08 令和2年第2回定例会(第7号) 本文 開催日: 2020-06-08

また多摩流域におきましてもこの台風により甚大な被害を受けたため,国や東京都,多摩流域自治体等連携し,国が取りまとめた多摩川緊急治水対策プロジェクトに基づきまして,河川における対策流域における対策ソフト施策をそれぞれ実施しています。  今後につきましても,引き続き国や東京都をはじめとした関係機関と緊密に連携し,ソフト面ハード面から対策を進めてまいりたいと考えています。

世田谷区議会 2020-03-27 令和 2年  3月 定例会−03月27日-05号

災害については、昨年の台風被害時の反省点を踏まえ、多摩流域浸水防止のための堤防整備河床掘削工事推進と、避難所運営には障害者高齢者を受け入れる福祉避難所整備すること、災害廃棄物ストックヤード確保、町会とマンションと区が防災者協定を結び、支援物資防災訓練で協調すること、被害が大きかった玉川地域都市再生推進法人二子玉川エリアマネジメンツ防災促進を図ることなどを提案しました。  

日野市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2020-03-25

もう既に御承知のとおり、浅川、多摩流域指定避難所は、台風豪雨災害のときには、使うことはできません。近隣の地域にまで足を延ばして避難をしなければならないという現実があります。この河川流域の住民の避難について、もう一度、担当部署からの御所見を伺いたいと思います。

調布市議会 2020-03-24 令和2年 第1回 定例会-03月24日-06号

オリンピック・パラリンピック東京大会の開催に当たっては、その動向が大変気になるところではありますが、昨年のラグビーワールドカップの経験を生かすとともに、京王線沿線多摩流域など、多摩地域の各自治体連携した広域的な観光振興に取り組み、より効果的な魅力発信につなげることを期待するものであります。  

調布市議会 2020-03-17 令和 2年 3月17日総務委員会−03月17日-01号

次の企画調整事務費につきましては、多摩流域自治体交流に係る費用、職員の旅費、あるいは情報誌消耗品等の購入、5階フロア全体のコピーカウント料コピー用紙等に要する事務経費のほか、総合教育会議筆耕翻訳料を1回分計上しています。  政策企画課所管分は以上でございます。 ○鈴木 委員長   はい、伊藤課長補佐

世田谷区議会 2020-03-13 令和 2年  3月 予算特別委員会-03月13日-06号

また、本年一月に多摩流域における今後の治水対策の取り組みとしまして、国土交通省のほか当区を含みます関係自治体等連携して取りまとめました多摩川緊急治水対策プロジェクトにおきましては、国と東京都が実施主体となりまして、既存ダム洪水調整機能を強化することが掲げられているところでございます。そして、既存ダムを有効に利用して、有効貯水量洪水調整に最大限活用するということにしております。