12456件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

あきる野市議会 2019-12-12 令和元年福祉文教委員会 本文 2019-12-12

したがって、例えば仮に高校跡地、あるいは御堂中西側でオープンができたとしても、市民介護人材だけで賄えないだろうと思いますので、それを補うというか、そのために外国人材を確保する施策も一緒にやっていくということになります。 78: ◯委員(子籠敏人議員) わかりました。今、お話があったように、市長みずからやはり新しいのを設けたとしても、人材が足りないだろうと思っていらっしゃるではないですか。

あきる野市議会 2019-12-04 令和元年第1回定例会12月定例会議(第4日目)  本文(一般質問)

国のほうでは、外国介護職員を導入しようということで、入管法が改正をされました。既に病院とか介護老人福祉施設では外国人材、その方々を活用しているところも多々ございますので、そのような道筋を私はつけていきたいと思っております。  とにかくごり押しをするということではなくて、東京都があることですので、東京都の意見も伺わなければなりません。

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日文教児童委員会-12月04日-01号

下のところに、住民登録者数は、日本国籍及び就学希望のあった外国籍住民等を含みますということで、主にこの差の理由については、外国住民の方が希望するかしないかというところで、事務的なところで恐縮ですが、小学校のほうはそこのチェックが全部終わった段階でございまして、中学校のほうは、未確認のものがそのまま載っているという状態なので、数が多くなったということでございます。  

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日都市建設委員会−12月04日-01号

まず、国土交通省は、本年8月8日に、国際競争力の強化や外国旅行者の誘致による日本の経済成長並びに2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の円滑な開催等を目的とし、羽田空港の機能強化を令和2年、2020年でございます、3月29日から実施することを決定し、発表を行っております。  もう少し具体的な内容をご説明します。  まず、飛行ルートでございますが、現在板橋区上空でございます。

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日健康福祉委員会-12月03日-01号

例えば、昨年の出生数というのは、うちのほうで全戸訪問の数でいいますと4,482件あるんですけれども、そういった何にも手続しない、いきなり産院に駆け込むような例とか、あるいは外国の方で突然帰国してしまって、届けがあるんだけれども、逆にいきなり妊娠した形で来てしまったりとか、いろんな例があるというふうには聞いております。  

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日企画総務委員会-12月03日-01号

公募に当たりましては、区役所本庁舎の食堂として、安心・安全な食の提供などの食品管理を初め、区が推進していますSDGsにつながる食品ロスなどの環境配慮、高齢者・障がい者・外国等も含めた区民活用、区の魅力を高める事業連携といった観点が必要であることから、選定委員会によるプロポーザル方式とし、参加希望事業者から提案書を受領し、書類審査、プレゼンテーションを行いまして、事業者を決定したものでございます。

豊島区議会 2019-11-29 令和元年区民厚生委員会(11月29日)

決してその法的なことがいけないとは言っているんじゃなくて、なかなか役所に体が不自由で行けなくて、やっと歩いてきて相談を受けている状況の人にね、相談してくれっていっても相談すらできないという場合もあってね、本当にそれは難しいと思いますけれども、私はやっぱり苦しかったり大変な人にちょっと寄り添うという、もちろんやってらっしゃるのは課長さん、優しい方だからわかりますけど、もう少しそこをね、外国の方も含めて

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 福祉保健常任委員会-11月12日-01号

そのときはいわゆる闇民泊しかありませんでしたし、その条例をつくる以前にも、私の記憶では、そうした民泊等で問題が発生した事件もあったというのも理解していますので、今の現時点におきまして、世田谷区に来る外国を見守るとか、そういうのではなく、当時としてはまだ状況が、ふたをあける前でしたので、わかりませんでしたので、そのように考えたところでございます。

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 企画総務常任委員会-11月11日-01号

簡単ですが、発表内容や主な意見ということはまだまだもちろんたくさんあるんですけれども、たまたま外国籍の方も参加をされていて、やはりその地域の魅力づくりということであれば、外国と世田谷区民の交流をもっと深めるべきであるというようなお話をいただいたり、また、地区単位で小さな拠点とか魅力あるまちづくりを進めるのであれば、その地区らしさ、その地区、地区が持っている資源というものをもっと掘り起こすべきであるといったような

江戸川区議会 2019-11-05 令和元年11月 福祉健康委員会−11月05日-08号

こうしている間にも、日本国内での子どもの連れ去りによる親子断絶は現状も後を絶たず、世界各国からも深刻な児童虐待及び人権侵害問題とされており、日本人だけでなく、外国も含めて、近年は毎年約20万人が親子断絶の犠牲になっています。  こうした日本の対応の遅れに対し、2018年3月から4月にかけて、在京26か国EU大使館法務大臣あてに日本に連れ去りをやめるように記載した書簡を送付しています。

江戸川区議会 2019-11-05 令和元年11月 文教委員会-11月05日-08号

日本語指導員の派遣につきましては、日本語意思疎通が困難な外国、帰国幼児、児童生徒及びその保護者に対し、学校への適応を促進するために有償ボランティアとして講師を派遣しているものでございます。指導回数でございますが、当該の1名当たり40回、1回2時間として80時間を上限として配置してございます。派遣児童学校指導員の協議により決定をしてございます。

豊島区議会 2019-10-23 令和元年決算特別委員会(10月23日)

また、今後オリンピック・パラリンピックがあることによって、また、さらに豊島区にとっても外国観光客が非常にふえてくるというのは、皆さんももう御存じのとおりだと思いますが、そういう中で、やっぱりどの都市が世界的に今、非常に人気があるまちかというと、実はその中の主要な部分として、Wi−Fi環境が整っているという、そういうのに対して、ストレスがフリーに、アクセスできるということが、実は、その地域の魅力に対

豊島区議会 2019-10-21 令和元年決算特別委員会(10月21日)

○小倉国民健康保険課長  外国ベトナム語の対応相談員を今年度から臨時職員として雇っているところではございます。主に納付に関する御相談と、それから制度の御説明等もしていただいているところでございます。現在、被保険者に占める外国の割合は約26%でございます。豊島区人口でいけば10%が外国ということですが、国民健康保険でいいますと4分の1を超えている外国の方がいます。

江東区議会 2019-10-21 2019-10-21 令和元年第3回定例会(第11号) 本文

一つ、外国に対するごみの分別方法の周知について、今後の対応は。 との質疑があり、理事者から、  区内居住者が多い国の言語を用いたパンフレットの多言語化の必要性等について、引き続き検討していく。 旨の答弁がありました。  一つ、江東ブランド推進事業について、外部の反応を検証するため、展示会来訪者等に対するアンケート調査を実施すべき。

世田谷区議会 2019-10-18 令和 元年  9月 定例会−10月18日-05号

特に多摩川流域住民への避難勧告に伴う災害時の避難行動、要支援者の避難のあり方、各避難所におけるペットの同行避難の受け入れ、在住外国を含めた全ての区民への適時適切なエリア情報の提供方法等、表面化した課題を整理し、早急な見直しを求めておきます。  第二に、未来への投資についてです。  

豊島区議会 2019-10-17 令和元年決算特別委員会(10月17日)

そういうことでは、この事業概要では、子どもや高齢者に優しい交通とすると、こういうふうになっていますけども、今、答弁でお聞きしている限りでは、もう本当に訪日外国旅行者をターゲットにして、にぎわいをつくり出すと、こういうことですので、この件については、認めることはできません。 ○小林ひろみ委員  住宅修繕リフォーム資金助成事業経費について伺います。予算、そして実施金額、件数をお答えください。

豊島区議会 2019-10-16 令和元年決算特別委員会(10月16日)

このままですと、本当に民泊を利用する外国の印象が悪くなります。訪日外国をどんどん受け入れる政策、国は国策としてとっています。成長戦略として観光立国を目指すんだと。羽田空港の増便、これまでは海上から飛行ルートだったんですけど、今度は住宅密集地の都心部も飛行ルート変更して、たくさんの外国を受け入れると。