18489件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

あきる野市議会 2019-12-12 令和元年福祉文教委員会 本文 2019-12-12

また、国が特定技能介護を加え、国内のみならず、外国人材の確保に動き出しております。このような中で、介護報酬の改善に向けた国等への要望や、介護職員等への研修、介護の日などにおける介護に対する理解を深めることで、介護職員の質と量の確保に取り組んでまいります。  以上でございます。 56: ◯委員(増崎俊宏議員) ありがとうございます。

あきる野市議会 2019-12-05 令和元年第1回定例会12月定例会議(第5日目)  本文(採決)

やはり外国人材を受け入れる必要がこれから出てこようかと思います。介護人材は、確かに不足しておりますので、新しい施設をつくるに当たりましても、どの程度の雇用ができるか想像つきませんけれども、なるべく多くの市民の方が介護事業に携わっていただければ大変ありがたいと思っておりますとの答弁がありました。  また、市民としての利用者のことが話題になっております。

葛飾区議会 2019-12-05 令和元年総務委員会(12月 5日)

次に、日程第4、議案第84号、外国地方公共団体機関等に派遣される職員の処遇等に関する条例の一部を改正する条例を上程いたします。  提出者より説明を願います。  人事課長。 ○(人事課長) それでは、議案第84号、外国地方公共団体機関等に派遣される職員の処遇等に関する条例の一部を改正する条例につきまして、ご説明させていただきます。議案第84号関係資料をごらんください。  

あきる野市議会 2019-12-04 令和元年第1回定例会12月定例会議(第4日目)  本文(一般質問)

国のほうでは、外国人の介護職員を導入しようということで、入管法が改正をされました。既に病院とか介護老人福祉施設では外国人材、その方々を活用しているところも多々ございますので、そのような道筋を私はつけていきたいと思っております。  とにかくごり押しをするということではなくて、東京都があることですので、東京都の意見も伺わなければなりません。

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日文教児童委員会-12月04日-01号

例えば中学生の方が、親には言えないようなホームページのボタンをぽちっと押しちゃったんだけども、どうしたらいいですかとか、あとは小学校のお友達が外国籍なんだけれども、苗字を変えたいと思っているんだけど、どうやってやったらいいんですかとか、子どもを取り巻く環境だとか、それにかかわる問題というのはすごく複雑になっていると思いますし、何かすごく自分の身に何か危険が迫るということだけじゃなくても、それをきっかけに

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日都市建設委員会−12月04日-01号

まず、国土交通省は、本年8月8日に、国際競争力の強化や外国旅行者の誘致による日本の経済成長並びに2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の円滑な開催等を目的とし、羽田空港の機能強化を令和2年、2020年でございます、3月29日から実施することを決定し、発表を行っております。  もう少し具体的な内容をご説明します。  まず、飛行ルートでございますが、現在板橋区上空でございます。

あきる野市議会 2019-12-03 令和元年第1回定例会12月定例会議(第3日目)  本文(一般質問)

もう大分前ですので、今はどうなったかわからないのですけれども、外国バスを改造してしまって、大きなバスとか、地域によってはもうちょっと小さいバスとか、いろいろなものを取り入れて走らせていました。  そしてさらに、私は旅行が大好きですので、これまでも申し上げましたように、いろいろなところに行きますと、必ず循環バスが走っています。小さいバスで、地域の人も乗れて、観光客も乗れる小さいバスです。

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日健康福祉委員会-12月03日-01号

例えば、昨年の出生数というのは、うちのほうで全戸訪問の数でいいますと4,482件あるんですけれども、そういった何にも手続しない、いきなり産院に駆け込むような例とか、あるいは外国人の方で突然帰国してしまって、届けがあるんだけれども、逆にいきなり妊娠した形で来てしまったりとか、いろんな例があるというふうには聞いております。  

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日企画総務委員会-12月03日-01号

公募に当たりましては、区役所本庁舎の食堂として、安心・安全な食の提供などの食品管理を初め、区が推進していますSDGsにつながる食品ロスなどの環境配慮、高齢者・障がい者・外国人等も含めた区民活用、区の魅力を高める事業連携といった観点が必要であることから、選定委員会によるプロポーザル方式とし、参加希望事業者から提案書を受領し、書類審査、プレゼンテーションを行いまして、事業者を決定したものでございます。

葛飾区議会 2019-11-20 令和元年議会運営委員会理事会(11月20日)

このうち3番の葛飾区人事行政の運営等の状況の公表に関する条例、それから4番の外国地方公共団体機関等に派遣される職員の処遇等に関する条例、それから5番の職員団体のための職員行為制限の特例に関する条例のそれぞれ一部を改正する条例でございますが、この3件につきましては、特別区人事委員会の意見聴取が必要な案件でございますので、議案送付されましたら、直ちに意見聴取をさせていただきたいと考えております。

葛飾区議会 2019-11-14 令和元年議会運営委員会(11月14日)

4番、外国地方公共団体機関等に派遣される職員の処遇等に関する条例の一部を改正する条例。  5番、職員団体のための職員行為制限の特例に関する条例の一部を改正する条例。  6番、葛飾区非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例。  7番、同じく事務手数料条例の一部を改正する条例。  8番、災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例。  

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 福祉保健常任委員会-11月12日-01号

◆高橋昭彦 委員 世田谷に訪れる外国の方を見守らなきゃいけないという感覚を、それは何か不穏な動きをする人たちが来るからというような感覚で規制をしなきゃいけないというのが保健所のスタンスですか。 ◎加藤 生活保健課長 保健所のスタンスというのは、あくまでも良好な住環境を守るというのがスタンスでございます。

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 文教常任委員会-11月11日-01号

といたしましては、(2)に記載のありますように、ホームステイの緊張感があったけれども、ジェスチャー等で伝えたりしながらコミュニケーションが深まったこと、そしてフィンランドにもう一つの家族ができてうれしかったという感想ですとか、また、二つ目にありますが、さまざまな体験を通して、自然の豊かな中でフィンランドの生活に触れることができて感動したこと、また三つ目にありますが、こうした経験をもとに、来年度、日本に多くの外国

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 企画総務常任委員会-11月11日-01号

簡単ですが、発表内容や主な意見ということはまだまだもちろんたくさんあるんですけれども、たまたま外国籍の方も参加をされていて、やはりその地域の魅力づくりということであれば、外国人と世田谷区民の交流をもっと深めるべきであるというようなお話をいただいたり、また、地区単位で小さな拠点とか魅力あるまちづくりを進めるのであれば、その地区らしさ、その地区、地区が持っている資源というものをもっと掘り起こすべきであるといったような

江戸川区議会 2019-11-05 令和元年11月 福祉健康委員会−11月05日-08号

こうしている間にも、日本国内での子どもの連れ去りによる親子断絶は現状も後を絶たず、世界各国からも深刻な児童虐待及び人権侵害問題とされており、日本人だけでなく、外国人も含めて、近年は毎年約20万人が親子断絶の犠牲になっています。  こうした日本の対応の遅れに対し、2018年3月から4月にかけて、在京26か国EU大使館法務大臣あてに日本に連れ去りをやめるように記載した書簡を送付しています。