40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

清瀬市議会 2020-09-04 09月04日-02号

また、長期休校による授業の遅れを取り戻すため夏休み短縮等の対応が取られ、加えて、新型コロナウイルス感染防止の観点から、運動会などの従前の行事中止が決定されました。こうした中、例年と遜色ない授業時間数を確保できるのは行事がなくなるためであり、音楽会運動会学年を超えた交流をする縦割り活動といった行事とその準備に、1年のうち実に2か月弱を費やしていることが浮き彫りになったとも言われております。 

足立区議会 2020-06-23 令和 2年 第2回 定例会−06月23日-01号

今年は夏休み短縮に伴い、8月中旬を除き、給食が提供されます。気象庁が発表した今年の6月から8月までの3カ月予報では、全国的に例年より気温が高くなると予想しています。高温に達する調理室での作業には、例年以上に気を遣わなければなりません。直ちに冷房の設置は難しいと思いますが、早急な対策を取るべきであります。  

板橋区議会 2020-06-10 令和2年6月10日企画総務委員会−06月10日-01号

今回夏休み短縮に伴って、3週間に短縮できないかということを業者さんと相談をしたという話も伺いましたが、私どもとしては4週間かかるものを3週間で行うということは、むしろ問題があるというふうに思っていますので、短縮された夏休み期間内で工事をするのは無理だろうというふうに認識しています。  

国立市議会 2020-06-05 令和2年第2回定例会(第2日) 本文 開催日: 2020-06-05

41日間、そのうち15日間は夏休み短縮、あと土日授業等を増やす5日間で、計20日間は補填すると。あと残り21日間についてはということで先ほどさらに触れていただきましたが、その中で、学校行事授業内容精選ということ、また、家庭学習との連携による効果的な授業推進、この辺りのことをもう少しイメージが湧くように、具体的に説明していただけないかなと思います。

荒川区議会 2020-06-01 06月24日-01号

同時に重要なことは、夏休み短縮一日七時限授業、土曜授業学校行事中止などによる子どもの影響はやはり大きなものがあります。詰め込むのではなくて、学習内容選択精選をしっかり行って、子どもたちがしっかり学べる環境を教員と学校全体の自主的な取組で具体化をすべきであります。お答えください。 最後に、複合災害対策について伺います。 今年も豪雨災害が予想される季節となってまいりました。

足立区議会 2016-06-13 平成28年 6月13日文教委員会-06月13日-01号

しかしながら、夏休み短縮を見直すといいますと、事実上25時間の時間数、通常確保するので、そういう意味で、30時間の確保が可能になったのでということで、1番には理由を上げさせていただきました。  その他、今回、各小・中学校校長会、また、教育現場のほうから、この短縮見直しについては、いろいろ様々なご意見をいただきました。

足立区議会 2016-02-25 平成28年 第1回 定例会-02月25日-02号

◎定野司 教育長  私からは、2期制と夏休み短縮見直しについてお答えいたします。  2期制等の今後の方向性につきましては、第8回総合教育会議におきましても見直しに関する中間報告が行われました。総合教育会議で出された意見も踏まえつつ、教育委員会としては、足立区の教育環境、特に学力定着に適した制度を選択する必要があると考えており、4月頃までには結論を出してまいります。

板橋区議会 2015-10-15 平成27年10月15日決算調査特別委員会 文教児童分科会−10月15日-01号

指導室といたしましても、昨年度からですけれども、夏季休業日を8月31日までに延ばすということは、これは夏休みをふやすというわけではなくて、その期間、かつていわゆる夏休み短縮ということで授業を始めていた最後の5日間も、これは補充教室をする、補充指導に充てる時間ですということで、補充の時間を拡充したということでございます。  

足立区議会 2015-02-20 平成27年 第1回 定例会-02月20日-01号

次に、二期制や夏休み短縮によって授業時間数を生み出していますが、基礎学力定着には、相応の授業時間数が必要なことは言うまでもありません。実際のところ、二期制や夏休み短縮でどの程度の授業時間数が生み出されてきたのか、現状をどのように評価しているのか伺います。加えて、二期制や夏休み短縮について見直すことを考えているのかお伺いいたします。  

新宿区議会 2012-09-20 09月20日-09号

私の地域でも、新宿区で実施している夏休み短縮授業に絡んで、土曜授業について保護者の方々のお話が耳に入ってきました。そのようなところから、土曜授業について幾つか伺ってまいります。 最近、土曜授業導入に踏み切る自治体の中には、市長選挙の公約に掲げ、当選後の市議会では教育長が実施する方針を明らかにしたなどのニュースが報じられています。

立川市議会 2012-09-04 09月04日-12号

ネットでも夏休み短縮反対派意見はありますが、その多くは子どもの意思も尊重せずにというものです。 しかし、地域によって比較的涼しい土地ではこの長さでないことを見れば、1カ月と10日に絶対的な根拠はないと言えます。であればこそ、総合的に考えて、夏休みを削ることで、結果的に子どもたちにとってベターな状況を生み出せるのであれば、今、反発を受けても、自信を持って未来のために検討すべきです。 

葛飾区議会 2012-03-28 平成24年第1回定例会(第4日 3月28日)

2次にわたる教育振興ビジョンを掲げての学校選択制夏休み短縮を初め、わくわくチャレンジ広場など、数多くの新たな取り組みを進めてまいられたことについて、我々自由民主党は評価をいたすものであります。  しかし、事学力面について申し上げれば、残念ながら、際立った成果を得るに至っていない現状にあることも、また事実であります。

板橋区議会 2011-03-04 平成23年第1回定例会−03月04日-03号

続いて、夏休み短縮分5日間の給食の助成に関してでございますが、学校給食費は、学校給食法第11条によりまして、食材費に係る部分は保護者負担と定められており、給食費は年間の給食実施回数に応じて徴収しているものでございます。したがいまして、平成21年度から、8月に5日間、給食を出すため、給食費を増額改定したところでございますが、特に公費負担する根拠はないものと考えております。  

板橋区議会 2009-09-30 平成21年第3回定例会−09月30日-02号

最後に、夏休み短縮に伴う補習についてであります。  今年から、小・中学校夏休み短縮され、いつもより早く2学期スタートしています。今年度、教育委員会現場である学校は、この変化をどうとらえて教育学習につなげていく結論に至り、どんな対応をしたのでありましょうか。1学期学年スタートであり、ここでつまずきを早く見つけ、補習をしておくことが重要でないかと思います。早くなった2学期スタート

板橋区議会 2009-09-29 平成21年第3回定例会−09月29日-目次

………………………………………………238     3.新型インフルエンザ対応のBCPについて……………………………………239     4.災害時要援護者支援について……………………………………………………240     5.放置自転車について………………………………………………………………241     6.板橋版ロケーションボックスの提案……………………………………………242     7.夏休

  • 1
  • 2