5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

葛飾区議会 2015-07-21 平成27年文教委員会( 7月21日)

(1)貸付燃料光熱水費の清算につきましては、貸付額1,981万7,000円に対しまして支出が上回ってしまったため、年度協定に基づき増額貸付を行い、支出額2,140万1,646円となってございます。  次に、6番、自主事業実績でございます。  (1)実施内容等という一覧表記載のとおり、各種サマーキャンプなどの事業を行っております。参加者数は表に記載のとおりでございます。  

世田谷区議会 2008-11-28 平成20年 12月 定例会-11月28日-03号

以上のような状況にありますことから、貸付額増額貸付対象の拡大返済開始までの猶予などにつきましては、今後も引き続き、他の奨学資金制度動きや、国、都の私学助成制度動きなども注視していくとともに、区の奨学金制度の一層の周知に努めてまいりたいと考えます。  なお、返済の必要のない授業料助成につきましては、今後の研究課題と考えさせていただきたいと存じます。  以上でございます。

大田区議会 2008-11-27 平成20年 第4回 定例会−11月27日-01号

日本共産党議団は、11月14日に緊急要望しましたが、救済を求めて申し込みをされている社長さんたちの切なる願いにこたえるため、事業が円滑に進むよう職員を増やすこと、融資増額貸付期間延長を行うこと、緊急経営強化資金が使えない中小企業への対策を行うことを求めています。お答えください。  区内の中小工場で今一番求められているのは仕事の確保です。仕事さえあれば何とかなる。

新宿区議会 1994-03-01 03月28日-04号

このたびの予算案の中には、商工業緊急資金を初めとする各種融資資金貸付限度額増額貸付期間延長リサイクル推進事業拡大痴呆性高齢者デイホーム事業民間賃貸住宅家賃助成拡大など、我が党の要求が一定反映されていることは評価をいたすところであります。また、私たちの質疑を通じて、区民の要求に沿って幾つかの問題では前向きの答弁が行われたことも評価を惜しまないものであります。

  • 1