125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

稲城市議会 2015-08-03 平成27年建設環境委員会 本文 開催日: 2015-08-03

地区計画開発等指導要綱等のほか、土地利用の誘導に関係するコントロール規定としては、稲城市については、条例として、建築物最低敷地面積条例建築協定に関する条例墓地経営許可条例があり、要綱として、ホテル・旅館の指導要綱、その他、単身者用集合住宅等建築に関する指導指針中高層建築物の高さの最高限度指導指針墓地造成基準景観色彩ガイドラインなどがございます。  

青梅市議会 2011-12-20 12月20日-20号

近隣市町においても墓地設置の問い合わせはあるかとのことですが、中でも羽村市におきましては具体的な墓地計画が進められておりまして、新聞報道によりますと、工業専用地域内に約1100区画墓地造成計画が浮上し、建設計画に対して反対運動が起きているとのことであります。法的には、規模形態等により対応は異なりますが、市のほうに来ている2件のどちらも墓地設置は可能な地域であります。 

八王子市議会 2011-06-27 平成23年_第2回定例会(第6日目) 本文 2011-06-27

また、墓地開発事業者経過と今後の市のかかわり方を問う発言に、墓地造成計画進行中であるが、この新たな地区計画に基づくまちづくりが行われるよう、住民連携を深めて実現に向けて努力をするとともに、事業者理解を求めていきたいとの答弁がありました。  以上の質疑を踏まえ、意見を求めたところ、意見はなく、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

府中市議会 2011-03-08 平成23年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2011-03-08

区画当たり面積等については、都の開発指導により、敷地の中に約20%の緑地を設けること、また、稲城市の墓地造成基準により、基数の5%以上の駐車場を確保しなければならないなどの条件や、市民のニーズも多様化しているため、それらを含め検討しているところである。などの答弁がありました。  以上により、審査の結果、陳情者の思いも、また市が懸命に取り組んでいるということもよくわかる。

府中市議会 2010-11-30 平成22年第4回定例会(第18号) 一般質問 開催日: 2010-11-30

次に、4)として、四谷6丁目地区墓地造成計画に関し、こうした事態が起こらないようにするために、行政として何が必要と考え、今後にどう生かしていくか、考えをお聞きしたいと思います。  次に、5)として、水と緑のネットワーク形成方針に基づき検討するとありますが、具体的にどのようなことか、お尋ねいたします。  

八王子市議会 2010-06-28 平成22年_第2回定例会〔 後編 〕 2010-06-28

モニタリングのあり方について               │ │   │ │        │  ア人件費労働条件の点検の必要性             │ ├───┼─┼────────┼────────────────────────────────┤ │ 17 │18│ 鈴 木 勇 次 │1.ホーメストタウン内の墓地計画について            │ │   │ │        │ (1) 墓地造成

八王子市議会 2010-03-05 平成22年_第1回定例会(第3日目) 本文 2010-03-05

この請願は、小比企町の大林寺が、下柚木朝鮮信組研修所跡地計画している1,000基の墓地造成計画に対し、許可権者である八王子市を相手として、許可を出さないよう求めているものです。開発予定地に最も近い場所にある町会、高嶺町会の皆さんが中心になり、300人近くの署名を集め平成19年9月3日本市議会に提出されました。  

府中市議会 2009-09-02 平成21年第3回定例会(第14号) 一般質問 開催日: 2009-09-02

(5) 墓地造成の費用は売却で回収するとなっていますが、市負担があるとすれば、どんなと    ころにいくらですか。  2 高齢者医療費負担を考える、府中市でも独自助成を。    「お金の心配なくお医者さんにかかりたい」。高齢者皆さんからこうした声がたくさん   寄せられています。    

八王子市議会 2009-08-26 厚生委員会(8月26日) 本文 2009-08-26

大林寺墓地造成計画している場所は、4車線の都道160号、下柚木八王子線通称野猿街道沿いに位置し、ちょうど野猿峠ピーク付近の東側となります。もともとは在日本朝鮮信用組合協会に加盟する朝銀信組研修所が立地しておりましたが、平成9年から13年にかけて同信組の16組合が破綻したのを受け、研修施設及び土地所有者整理回収機構に移譲されました。  

東久留米市議会 2009-06-23 平成21年第2回定例会(第6日) 本文 開催日: 2009-06-23

市側から各請願に対してそれぞれ見解が述べられた後、質疑を行ない、質疑では、イオンが出店しなかった場合の弊害とそれに対する市の責任について、4.9ヘクタールの地区計画関係住民合意を得ているのか、柳窪地区墓地造成では指針までつくって事業者に対しているが、なぜ周辺住民の8割が反対している声を聞かないのか、市は関係住民理解についてどのように認識しているのか、出店に伴う税収増の数字は変わっていないのか

東久留米市議会 2009-06-23 平成21年第2回定例会〔資料〕 開催日: 2009-06-23

意 見│な   し                             ││ │├───────┼──────────────────────────────────┤│ ││主たる質疑  │1.出店しなかった場合の弊害と、それに対する市の責任について    ││ ││       │2.4.9ヘクタールの地区計画関係住民合意を得ているのか     ││ ││       │3.柳窪地区墓地造成

東久留米市議会 2009-06-16 平成21年建設委員会 本文 開催日: 2009-06-16

したがって、市街化調整区域内に墓地造成ということに対して、市としてもあの地域の良好な環境を保全していく必要があるということは、当然市として持っていますから、そういう視点から墓地造成に対しては、市としてはこうこうこういうことですよと。したがって、指針を定めたり、もろもろのことを定めて、特に指針を定めました。それに従って事業者側のほうにも話をしてきたわけです。