17405件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八王子市議会 2019-10-04 平成30年度_決算審査特別委員会(第3日目) 本文 2019-10-04

また、決算年度から本市は総務省の統一的な基準による財務諸表を作成したことから、全国の地方自治体との比較も可能となっています。地方会計制度の特色を十分に生かし、今後とも次の100年を見据えて必要な投資には積極的に取り組むとともに、不断の行財政改革を推進し、安定的かつ健全な財政運営を堅持していただきたいと思います。  決算年度の各施策について申し上げます。  

東久留米市議会 2019-10-02 令和元年決算特別委員会(第1日) 本文 開催日: 2019-10-02

26 【間宮委員】  並木市政2期目のスタートに提案された2018年度の一般会計予算に対し、例えば障害者が自立した生活を営む上で必要な支援の一つである心身障害者自動車運転教習助成事業の廃止を盛り込むなど、市民福祉の向上という地方自治体の本旨にかなうものではないことなどを理由に、市民自治フォーラムは共産党市議団が予算特別委員会で提案された組み替え動議に賛成

国立市議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-09-19

予測できないと言えば、団塊ジュニアが65歳以上を迎える2035年問題、人工知能が人類を超える2045年問題を経て、地方自治体社会構造がどのように変化するのか、こちらも容易に予測できません。しかし、私たち議員地方自治体職員は予測不能で困難な課題に直面しても、安心で安全市民生活という大切なボールを次の世代に最もよい形で渡すというトライを決めるべく最大限の努力が求められております。  

西東京市議会 2019-09-19 西東京市:令和元年第3回定例会(第7日目) 本文 2019-09-19

執行部より、本案は、女性活躍推進の観点から、住民票、マイナンバーカード等への旧氏の記載が可能となる政令公布され、あわせて国が示す印鑑登録事務処理要領の一部が改正され、地方自治体への勧告がなされたことにより、本市の印鑑登録制度においても住民票制度と連携した適用が必要なため、旧氏もしくは旧氏の組み合わせを行った印鑑についても登録できることとし、印鑑登録原票、いわゆる印鑑証明書の証明事項についても住民票

西東京市議会 2019-09-06 令和元年企画総務委員会 本文 2019-09-06

「1.改正目的及び経過」では、女性活躍推進の観点から、住民票、マイナンバーカード等への旧氏の記載が可能となる政令公布され、あわせて国が示す印鑑登録事務処理要領の一部の改正がなされ、地方自治体への勧告がなされたことにより、本市の印鑑登録制度においても住民票制度と連携した適用が必要なため行うものでございます。  

国立市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-09-04

ですけど、このときに国は、地方自治体がどういう使い方をするのか、どういう知恵を出すのかということをじっと見ていたというふうに、私、伺いました。大変国としても、地方がどういう知恵を使って自分のまちの振興を図っていくのかということに非常に注視をしていたというのがこの政策なんです。

西東京市議会 2019-09-03 西東京市:令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 2019-09-03

88 ◯企画部長(飯島享君) 今、小峰議員が引用されているのが第2次基本構想の平成26年ですか、市長のお言葉だと思いますけれども、先ほどから小峰議員からもお話があるように、平成23年に自治法が改正されまして、地方自治体基本構想の策定義務はなくなったというところでございます。

国立市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-09-02

14 ◯4番【望月健一君】 こちらに関しましては、国立市は認知症の施策や地域包括ケアに関しては、間違いなく全国でもトップレベル、ベストスリーぐらいには入る先進的な施策を行っている地方自治体だと考えております。ぜひとも条例をつくる際には、そうした過去の実践例を生かしながら、また、施策の取り組みを生かしながら条例をつくっていただきたいと考えております。  

西東京市議会 2019-09-02 西東京市:令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 2019-09-02

国のほうでは、地方自治体職員のカード取得を進めるというふうなことでいろいろと働きかけをしておりますが、先ほどの冒頭の質問と関連するんですけれども、職員のカード交付について、あるいはカード取得についてどういった形で進められているのか。国からいろいろとサジェスチョンがあるわけですけれども、これに対して市としてはどういう対応をとっているのか。

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

区のほうにも、地方自治体にも金はいっているんじゃないかと。だから、公立保育園の国の負担金が一般財源化されたことはけしからんけれども、しかし財源はふえているんだろうと。それは理由にならないんじゃないかというご意見だと思うんですよね。そこを、私も確かに、だからそのことを理由にすることはいかがなものかと。  

品川区議会 2019-08-26 建設委員会_08/26 本文 2019-08-26

区民の暮らしと命を守る使命がある地方自治体という、この役割に照らしても、やはり私は理解できない、少なくとも理解していないということは言う必要があるし、計画への反対を表明すべきだと思います。また、区議会では全会一致で容認できないという決議が可決されているわけです。

目黒区議会 2019-08-07 令和元年都市環境委員会( 8月 7日)

○田島委員  先ほど部長から答弁でいろいろ説明いただきましたが、一つだけちょっと確認をしておきたいんですけど、この助成制度を実施するに当たって、ほかの地方自治体、というのはちょっとほかの自治体とは違ってる部分があると思うんで、一番は、部長の答弁の中で動機づけっていうのが一番大きな部分だよというふうな御答弁をいただいたんで、それはそれとしてわかるんですけど、ほかの自治体で特に特別区23区では、ほかがどのような

狛江市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第12号) 本文 開催日: 2019-07-04

次に,辺野古新基地建設問題は国政であり,地方自治体議員が関与するべきではないので不採択にという御意見が聞かれました。こちらのほうが,実は私はより問題が深刻だと考えております。  先ほど申し上げたように,辺野古新基地建設に対し,地元沖縄県民の7割以上の方が反対を表明しております。基地建設する地元の方が反対の意思表示をしているのです。  そこでお尋ねしたいと思っています。

世田谷区議会 2019-07-03 令和 元年  7月 企画総務常任委員会−07月03日-01号

したがって、本件の趣旨自体は理解できますけれども、今我々地方自治体から意見書を出すというよりは、しっかりと国の動き、推移を見守るべきであると考えますので、本件については継続審査でお願いをいたします。 ◆河村みどり 委員 私ども公明党といたしましても、取り扱いは継続でお願いいたします。