運営者 Bitlet 姉妹サービス
1972件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 日野市議会 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 開催日: 2018-12-07 また、本年9月、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社様と地方に関する包括協定を締結させていただきました。連携事項の中の一つにスポーツ振興に関することが明記されており、同社所属の障害者アスリートなどを通じたスポーツ振興についても、今後御協力をいただけることとなっております。   もっと読む
2018-12-06 日野市議会 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 開催日: 2018-12-06 国が地方の疲弊化、衰退化への対策として地方という事業を進めている中で、私たち日野市においても、市内で特徴を生かした日野市版地方を市内各地で立ち上げ、地域の長所や短所を見る中で、それを補う中、また伸ばす中で、丘陵地への人口減少、高齢化への対策を進めなければならないんじゃないかなと思うところでございます。   もっと読む
2018-11-30 千代田区議会 平成30年企画総務委員会 本文 開催日: 2018-11-30 188 ◯はやお委員 私もここのところについては、まあ、我が自民党のほうとしては、地方という言葉も言っています。でも、そうは言いながら、現実、なかなか政策的にも難しくなっていたと。つまり何かというと、集中と分散というのですかね、集中と選択というんですかね、やはりここは広域的に考えていかなくてはいけない。 もっと読む
2018-11-30 清瀬市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月30日−01号 この事業は、子育てをしながら働きやすい環境づくりの一環として、地方交付金を活用して実施されたもので、親子で楽しめるワークショップや工作などのイベントの開催、清瀬市、東久留米市、西東京市、3市の女性起業家による出店など、女性が輝くまちの一つのステージが展開されました。当日は500人を超える来場者があり、関心の高さをうかがい知ることができました。   もっと読む
2018-09-19 清瀬市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月19日−03号 3点目に、平成29年度の重点施策では、第4次清瀬市長期総合計画及び地方の総合戦略を踏まえ、安心して子どもを産み育てられるまちを目指して、子育て支援策のさらなる充実と子育て世代への支援の拡充を図るべく、小規模保育所の開設やスマイルベビーきよせ、清瀬版ネウボラ事業などが展開されました。   もっと読む
2018-09-19 日野市議会 平成29年度一般会計決算特別委員会 本文 開催日: 2018-09-19 この変動の要因は、28年度事業として取り組みました第5次行革大綱、公共施設等総合管理計画の策定、国の地方加速化交付金を活用した事業が完了したことなどによるものでございます。  めくっていただきまして、98、99ページでございます。  やや下のほうになります。事業番号4市立病院事業経費でございます。報償費、委託料に第三者委員会の経費がございます。 もっと読む
2018-09-10 清瀬市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−04号 この提案は所沢市にとって、地域経済活性化を急速に進める効果とともに、国が進める地方に資する大きな可能性があるとして、所沢市長、カドカワ社長の両名をプロデューサーとする「COOL JAPAN FOREST構想」が立ち上がったそうです。あわせて今回、カドカワの建設する複合施設の総称をところざわサクラタウンとネーミングされました。   もっと読む
2018-06-22 台東区議会 平成30年 6月企画総務委員会−06月22日-01号 こちらの事業につきましては、国の地方推進交付金の事業でございまして、国の交付金、経費を活用して進めてまいる予定でございます。また、あと特別区長会のほうの助成金とかも、今これから細かい部分については検討を進め始めたというところでございます。           (「関連」と呼ぶ者あり) ○委員長 石川委員。 もっと読む
2018-06-21 葛飾区議会 平成30年地域活性化対策特別委員会( 6月21日) 審 査 結 果 第1  庶務報告1号  地方版図柄入り新ナンバープレート(ご当地ナン             バー)導入の経過について 第2  庶務報告2号  協働を推し進める環境づくりについて 第3  庶務報告3号  東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会             に向けた取組みについて 第4  庶務報告4号  シティプロモーション活動について 第5  調査事件    地方 もっと読む
2018-06-19 葛飾区議会 平成30年総務委員会( 6月19日) (3)の社会経済状況や人口構造の変化等への対応といたしまして、本区の人口は、ここ5年連続で増加していたものの、国による地方の動きに見られる地方への移住促進など、今後、本区の人口動態にも影響及ぼすことが懸念されること。 もっと読む
2018-06-18 大田区議会 平成30年 6月  地域産業委員会-06月18日-01号 国の方針が、大企業の利益のために日本の人口減の、地方が主になのですけれども、地方を含めて、この複合化によって縮小されて空いた土地を企業の利益にも果たせと書いてあるわけです。何でこれに大田区が乗ったのかと。乗る必要がなかったのに乗ってしまったというために、音楽ホールもなくさざるを得なかったと見ています。これが間違いかどうかはあるのですけれども、いずれにしても、今日出されている大森西もそうです。 もっと読む
2018-06-12 武蔵野市議会 2018.06.12 平成30年第2回定例会(第1号) 本文 安倍晋三首相が掲げる成長戦略の一つとして掲げられており、地方特区に指定されている地域においてドローンを利用した産業発展を主体とした先進的な活用が検討されております。民間企業がさまざまな利用法を示し、国家戦略特区でも実証実験が進む中、地方自治体でも導入しているところがふえております。 もっと読む
2018-06-12 葛飾区議会 平成30年第2回定例会(第1日 6月12日) 国は、日本全体が人口減少局面にあり東京一極集中の傾向が加速しているとして、地方を実現するとの大義名分のもと、都市部から地方へ財源を移すことにより地方間の財政力格差を是正することを目的としております。既に、地方法人課税等の見直しや法人事業税の暫定措置、ふるさと納税制度の導入とその拡大や法人住民税の国税化など、さまざまな是正措置が行われております。 もっと読む
2018-06-12 狛江市議会 平成30年第2回定例会(第8号) 本文 開催日: 2018-06-12 広く地方の観点でいきますと,女性の就労支援促進という命題があります。担当課におきましては,その後テレワークについて研究は進んでいますでしょうか。まずは柔軟な働き方としてのテレワークの意義と有効性について伺います。  再質問は自席より行います。 もっと読む
2018-06-12 新宿区議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−05号 一方、国でも、平成28年4月には地方の一環で、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部が中心となって、これまでの諸外国を含めたエリアマネジメント活動の実績を分析し、その効果と課題を明らかにしました。今後の我が国におけるエリアマネジメントのあり方を同年6月に「日本版BIDを含むエリアマネジメントの推進方策検討会(中間とりまとめ)」という形で発表しました。 もっと読む
2018-06-11 台東区議会 平成30年第2回定例会-06月11日-02号 次の課題として、賃金の上昇、個人消費の拡大、地方、中小企業の支援が重要視されてきています。殊に日本の全事業者数の99.7%は中小企業で、全従業者の約70%が中小企業に就業しています。  さらに、地域の雇用を担う産業は、製造業から飲食、医療、福祉を含むサービス業へと変化が著しく、東京圏ではその傾向が顕著です。 もっと読む
2018-06-11 日野市議会 平成30年第2回定例会(第6日) 本文 開催日: 2018-06-11 また、地方戦略におきましても、多くの地方公共団体において観光振興への取り組みの施策が示されております。  2016年の訪日外国人客数は2,400万人を突破しており、東京五輪の2020年には4,000万人に向け着実に伸びており、地方の観点からも、しっかりと観光振興に我が市も取り組まなければと思います。 もっと読む
2018-06-08 青梅市議会 平成30年定例会  6月 定例議会-06月08日−02号 この人口ビジョンでは、国や都の地方戦略を勘案し、青梅市の人口に影響を与える地域の状況や市民意見を聴取するなど、幅広い視点で現状を分析し、青梅市における人口の将来展望を描くに当たり、青梅市が目指すべき方向性を3つ位置づけました。   もっと読む
2018-05-15 大田区議会 平成30年 5月  総務財政委員会−05月15日-01号 資料の表紙にございますように、本プロジェクトは、23区が全国各地と連携して進める日本の元気づくり、地方の一環でございます。  本日の資料につきましては、特別区長会事務局のほうで作成している資料をもとにご説明させていただきます。作成時点が、昨年の6月1日ということでございますので、若干タイムラグがありますが、ご了承いただければと存じます。  次、おめくりいただきまして、1ページとなります。 もっと読む
2018-04-25 世田谷区議会 平成30年  4月 区民生活常任委員会−04月25日-01号 そこにかかわっているのが、やっぱり世田谷区との交流があるからこそ、こういったことができたんだろうというふうには思っていて、これから地方というのは、まさに質の問題を、今度は農業の米の質だとか、野菜の質だとか、これを世田谷に提供していくような、そういう方向でもう一つ考えようというのが具体的なところであると思います。それに公社もかかわっていければということだと思うんですけれども。 もっと読む