1634件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狛江市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第9号) 本文 開催日: 2019-06-18

前にも担当部長から答弁させていただきましたけれども,平成27年5月の改正国民健康保険法可決時点におきまして子供に係る均等割保険料の軽減措置については,地方の観点から地方の提案を踏まえ,現行制度の趣旨や国民健康保険財政に与える影響を考慮しながら引き続き議論すると参議院の附帯決議が付されていることから,これは国の責任において実施されるものと考えております。

国立市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-06-11

エフビズは地方にも大きな目的を置き、まち全体を活性化するというよい影響を及ぼしています。日本全国から有能かつまちづくりの意欲のあるコーディネーターをエフビズが選び、自治体が人件費を出すので、事業者は無料で何度でも相談を受けることができます。  私たち前期の建設環境委員会は、渡辺大祐元委員長の勧めで直接富士市に行き、エフビズについて視察させていただきました。

日野市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-06-06

官民連携窓口である価値共創ポータルの設置や、地方推進交付金を活用した生活課題産業化事業などを進めてまいりました。  また、地域協働課における地域懇談会もパートナーシップを重視した取り組みでございます。今後も地域の多様な関係者との連携を重視してまいります。  企業や行政機関でSDGsが普及し始めたことに伴い、平成30年度から庁内へのSDGsの普及を狙った研修を実施いたしました。

日野市議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-06-04

2017年以降は、自治体も地方を推進するに当たって、SDGsの観点を入れて施策を統合的に向上させる取り組みが求められています。  昨年6月アクションプランを具体化、拡大したSDGsアクションプラン2018が策定をされ、その中核となる3本の柱の一つが、SDGsの担い手として次世代、いわゆる子どもたちや若者、そして女性のエンパワーメントが掲げられています。  

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  総務財政委員会-05月27日-01号

◆杉山 委員 このプロジェクトについて、国の地方法との関係をお聞きしたいのですが、よろしくお願いします。 ◎山田 企画課長 本プロジェクトは特別区独自の取り組みではございますが、その行うきっかけとなっておりますのは、今まさに委員がおっしゃった地方、全国とともに東京も地方の一つという流れの中での取り組みになっているところでございます。 ○松原〔秀〕 委員長 ほかにございますか。  

多摩市議会 2019-03-28 2019年03月28日 平成31年第1回定例会(第7日) 本文

また、安倍自民・公明政権は人口減少やむなしという議論を大前提に地方の名のもとに広域連携による行政の集約化を進めています。総務省の自治体戦略2040構想研究会は、今、市町村が担っている行政サービスを中心都市と周辺自治体を範囲とする圏域単位で行うことを標準化し、AI(人工知能)などで公務員数を半減するとしています。  

港区議会 2019-03-27 平成31年3月27日総務常任委員会−03月27日

これまで取り組んでまいりました「モノとモノの物的交流」から、「ヒトとヒトの人的交流」に発展させるため、全庁各部門が、(1)区、区民、民間企業等と全国各地域とのつなぐ機能の強化、(2)区民、商店街、民間企業等の多様な主体の連携に関する支援機能の充実の2点を軸に取り組みを進めることで、港区発の地方を目指すものでございます。  

目黒区議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第7日 3月25日)

地方を自立させる分権の理念が、都と地方の税金の取り合いへ変質した形となり、地方と地方分権とはを、国、地方とともに再考すべきときではないでしょうか。  本予算委員会中の私の質疑で、最も重視したのは、開かれた区政と情報公開です。

目黒区議会 2019-03-20 平成31年生活福祉委員会( 3月20日)

また、国のほうでも、ここ最近の国会の中でも、制度改正の法改正時に付帯決議というものが改正法には決議されてございまして、子どもに係る均等割保険料の軽減措置について、地方の観点や地方からの提案も踏まえて、現行制度の趣旨や国保財政に与える影響等を考慮しながら、引き続き議論することということがされてございます。  

葛飾区議会 2019-03-19 平成31年地域活性化対策特別委員会( 3月19日)

            梅 田 義 郎     議事調査担当係長         秋 葉 由 子     議事調査担当係          小 柴   幸  地域活性化対策特別委員会議事日程(3月19日分)     件  名    審 査 結 果 第1  庶務報告1号  東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会             に向けた取組みについて 第2  調査事件    地方

武蔵野市議会 2019-03-18 平成31年度予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-18

むしろ、地方の中で、地方が何に今力を入れているのかというところにこそ、武蔵野市が何と連携できるのかというウイン・ウインの関係を考えていくことが大事な時代に変わってきているのではないでしょうか。物を現地から持ってきて、それで販売することが、必ずしも地方のメリットになるわけではない状況になってきています。

目黒区議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会(第6日 3月15日)

既に地方先進自治体では、地方の視点でSDGsを理由とした行政運営ですとか、さまざまな取り組みが始まっていますが、23区では、ややこれからといった感じなのかなと思っております。  その中でも、隣接の品川区では、既にSDGsに着目し、教育現場、あるいは中小企業の振興のためにSDGsを利用した取り組みが始まっています。